【2020/2/2〜2/28まで】バリ/ロンボク/スンバワ 3島をバイク&フェリーでサーフトリップ!

【2020年2月 スンバワ島編 4日目】食あたり&デカ波にボッコボコにやられて1本も乗れず

>>>バリ島ロンボク島スンバワ島 バイクでソロサーフトリップの全記録

>>>バリ島編1日目から読む方はコチラ
>>>ロンボク島編1日目から読む方はコチラ
>>>スンバワ島編1日目から読む方はコチラ

>>>Yoyo’sへ行きたい!をお手伝いするサポートプラン


スンバワ サーフィン生活4日目。

昨日調子良かったから落差がひどい(-_-;)

0:30に喉の乾きで目が覚める

なんか目が覚めた。

喉が渇く。

水を飲んでベッドへ。でも寝れない。

またすぐ喉の乾きを覚えて水や紅茶を飲む。

寝れない。疲れてるはずなのにな〜おかしいな〜。

しかもどれだけ飲んでも喉が渇く。

スマホを見ているとなんかムカムカしてきた。

あ、これはヤバイやつかも。

あわててからの空のペットボトルに水を入れに行く。

部屋にもどってトイレに直行&嘔吐。

うわぁ〜なにかに当たったか?

あんまり出ないので喉の奥に手と突っ込んで吐き出す。

2数回吐いてもう出ないけどまだ気持ち悪い。

こんな時は吐ききったほうが良いよね。

水をごくごく飲んで手を突っ込んで再度吐く。

そんなのを2回ほど繰り返したら水しか出なくなった。

はぁ〜もう大丈夫だろう。

累計半年ぐらいインドネシアにいると思うけど食あたりは初めてだな。

あれかな?ビーフブリトーかな?

肉が傷んでいたのかもしれない。

でも水の可能性もある。

このホテルのフリーウォーターは地元業者がリフィルしたもの。

リフィルした水だとローカル以外はたまにお腹を壊すらしい。

でもまぁたぶんブリトーだろうな。

胃が空っぽになって2時間ほどでお腹が空いてきた。

トリティーヤチップスで小腹を満たす。

メキシコつながりだなw

朝食をたべてスーパサックへ

今日もワンコと戯れながら朝食。

今日はオムレツにしてみた。

正直パンが不味すぎてツライ😨

胃が弱っているからではないと思う。

明日は食べる気にならないかもな。

スーパーサックへ

今日は今回のトリップで最大サイズの6-9ft

波が大きいと時しか出来ないスーパサックというポイントを見に行ってみる。

最初に泊まったホテルの近くだね。

久々の峠越え。

先日見つけた看板を目印に進む。

しかしどこから海に出るのかがわからない。

2回ほど迷ったので見かけた地元の方に聞いてみた。

もうちょっと先の細い道に入っていくらしい。

どうやらココ?

そりゃわからんわ。GoogleMapにものってない。

でも薄っすらと航空写真で道は見える。

ちなみに上の道は私有地なので通れない。

暫く進むと海に出た!

あれがポイントかな?

でも全然サイズないな。

6-9ftぐらいだとダメなのかな?ウネリの方向もあるだろうけどね。

だいぶデカくないとダメなんだな〜。

今回のトリップではブレイクは見れないかもしれない。

ヨーヨーズ炸裂。エッジへ

UターンしてYoyo’sへ。駐車場にはバイクが一台。

いつものYoyo’s Hookも大幅サイズアップ。

デカイ!そしてかなりワイド。

一人入っていたがちょうど上がってくることろだった。

右奥に目をやるといつもは誰も入っていないYoyo’s Edgeに3人ほど入っているのが見える。

遠目にもかなりデカイ。

とりあえず見に行ってみる。

2本くらって撤収

デカイな〜。かなり小さめでこれぐらい。

ラインナップにいるサーファー達は超うまい。

大きいセットはダブル近いサイズでワイド。

あんなのくらいたくない。

どうする?あれ乗れるか?

まぁとりあえず。。。行ってみようか。

セットの間に出てしまえばアウトに出るのは楽。

安全圏から動画を撮ってみる。水めっちゃキレイ。

あぁ。。。そうですか〜。そんな感じで行くんですか。。。みんなスイスイ乗っていくな。凄いな。

人数は少ないのでセットで誰も居なくなったタイミングでピークに近づく。

小さめ狙いをつけてパドルするも乗り遅れてリップとともに落ちていく。

あ、これ無理かも。

水深は深いのでリーフはさほど気にしなくて良さそうだけど乗れる気せんな。

もう一回だけチャレンジしてみようか。

しばらく波を見て行けそうなやつにパドル!

でも波が見れてないんだなぁ。自分の技量では乗れない深い位置だった。

やり過ごそうとするも間に合わず再度リップとともに落ちていく。

完全に落ちる感じ。

めっちゃ高い。

そして深い。

リーシュを引き寄せて浮き上がる。


だめだわ。完全にスキルが足らん。

怪我する前に撤収しよう。

結局1本も乗れずに岸へ帰る。

波はめっちゃ良いのになぁ。。。もったいない。

スポンサーリンク

トロピカルで風待ち

15時までホテルで休憩。

トロピカルに向かう。

ただホテルでは気づかなかったけど風が強い。

トロピカルについて波チェックするとオンショアでぐちゃぐちゃ。

ホテルに戻るのもなんなので無人の東屋?的な小屋でゴロゴロして風が収まるのを待つ。

途中で同じく風待ちのオージーやペルー人、ローカルのお兄さんなどが集まってきてワイワイ。

よくわかんないけど笑っておくw

やはり日本人は少ないらしい。

1時間半ほどまってると風がおさまった。

ぐちゃぐちゃだった波が一気にまとまっていく。

特大セットがヤバいデカイ。

2人入っていったのでついていってみよう。

強烈カレント。はるかアウトに流される

トロピカルは真ん中にチャンネルがあってアウトに出やすい。

確かに出やすい。しかも離岸流があるのでものすごい勢いでアウトに出ていく。

めっちゃ楽。

いや楽っていうか止まらんやん?

えらい勢いでアウトまで流された。

しかもピーク側にも流される。

特大セットが来ると超絶にヤバい。

流れに逆らってずっとパドル。永遠にパドル。

これはキツいわ〜。

もう戻ろう!すぐ戻ろう!でもなかなか戻れない。

とりあえず特大セットをかわす位置まで逃げてくる。

そしてそこは離岸流真っ只中。

休憩しているとすぐアウト&奥に流される。

コレどうやって戻ろうかな。。。

戻るには。。。デカイのに乗るか、、、くらうかしてインサイドに流されるしかないな。。。

めっちゃ嫌やな。

エライところに入ってしまった。

でもパドルする元気があるうちに戻ろう。

セット間を見繕ってインサイドにパドル。

後ろを見ると波が入ってきている。

横に走れなくても真っすぐだけでも乗ればイケるか?

でも小さめでも2階から見下ろすような高さ。

しかもワイドではるか左まで切り立ったフェイス。

怖いわ。

乗るのは諦めよう。

くらうのは仕方ないにしてもインパクトゾーンだけは避けたい。

いい感じの小さいのにまかれながら怪我もなく板も傷つけず戻ってこれた。

ほっと一息。

ビーチ前のサーフヴィラには果敢にチャレンジしているサーファーを見ようと人だかりが出来ていた。

俺がもがいてるのも見てたんだろう。

何人かの人が声をかけてくれてサムズアップ。

よくやったねってさ。

ほんとこの人達って「結果」じゃなくて「過程」を褒めてくれるんだよね。

俺もこうありたい。

日本人なら「初心者がこんな波に入っちゃダメだよ」って苦言を呈されるシチュエーションだよな。

無事帰ってこれたし良しとしよう。

先に入っていた2人もすでに上がっていたw

お互いめっちゃ笑い合う。

すっげー流されたねってwww

いいところなしで1日終了

2回海に入って1本も乗れなかったのは初めてだな。

流石に凹むわ〜もうちょっとうまくなりたいな。

トロピカルに比べたら朝のエッジはだいぶマシだったな。

しかし疲れた。

タコス屋は怖いし今日はホテルで食事にしよう。

サテアヤム(焼き鳥のピーナツソース掛け)50,000ルピア(約400円)を注文してお腹いっぱい。

もう今日は寝よう。

ていうか明日も6−9ftぐらいの予報なんだよね。

どうすっかな。。。

明日に続きます。
>>>翌日は更にサイズアップ!?リベンジなるか?

>>>バリ島編1日目はこちら
>>>ロンボク島編1日目はこちら
>>>スンバワ島編1日目はこちら

>>>Yoyo’sへ行きたい!をお手伝いするサポートプラン

2 COMMENTS

鷲尾 

先日ウチの嫁のコメントにご返信頂きまして有難うございました。大変参考になりました。毎日ブログを楽しく興奮し、ザワザワと気持ちも昂ぶらせながら拝見させて頂いております。ぼっちさんのサーフィンに対する謙虚な姿勢に大変感化されております。ご安全に最後までおもいっきり楽しい旅をして下さい。私も早く行きたい!

返信する
ぼっちさん ぼっちさん

いえいえ〜。こちらこそブログ読んでいただきありがとうございます!ロテは私の中で一番良かったサーフポイントなので羨ましい限りです。コロナで飛行機が欠航!なんてことがないことを祈っております(余計な心配を与えてみるww)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です