【2020/2/2〜2/28まで】バリ/ロンボク/スンバワ 3島をバイク&フェリーでサーフトリップ!

【2020年2月 バリ島編 1日目】バリ到着とサーフボード購入

>>>バリ島ロンボク島スンバワ島 バイクでソロサーフトリップの全記録

>>>バリ島編1日目から読む方はコチラ
>>>ロンボク島編1日目から読む方はコチラ
>>>スンバワ島編1日目から読む方はコチラ

>>>Yoyo’sへ行きたい!をお手伝いするサポートプラン


さぁ始まりました!2020年2月2日〜28日のサーフトリップ!!

ほぼ1ヶ月あるのでレンタルバイクを借りて「バリ島」「ロンボク島」「スンバワ島」の3島を巡ってみたいと思います。

突然決めたサーフトリップ

「この冬はトリップ行かないの?2月なら(幼稚園の行事がないから)行ってきてもいいよ?」と正月明けに奥さんが言ってくれた。

6月ぐらいにスンバとロテに行きたいなとは考えていたけど2月は全く想定外だった。

その時は「行かないよ」と言ってたんだけど、行けるとなると俄然トリップ熱が上がってきて1/10には布団の中でバリ往復券を取っていた(笑)

ビザ無しで滞在できる限界近い28日間。

コンセプトは「初めての島にバイクでサーフトリップ」です。

新型肺炎大流行中に空港へ

1月中旬から急激に新型コロナウイルスが話題に。

まぁなんと間の悪い。

とりあえず都合の良い情報だけを頭に入れてトリップに行くことにする。

朝5時半に起きて準備。駅から関空へ向かう。

電車の中では思ったよりマスクをしている人は少ない。

ただ関空快速に乗り換えた途端ほぼマスク率100%!

空港に入ってもほぼ全員マスク姿。

流石に心配になったので関空内のコンビニにマスクがあったので買っておいた。

それでも空港内は落ち着いたものでなにか特別な警戒を敷いているというふうには見えなかった。

つつがなくチェックイン、出国審査も終え搭乗30分前にはゲートへ到着。

何も事件はおこらず半年ぶりのインドネシアにむけ出発7時間のフライトです。

バリ島到着&レンタルバイク受け取り

バリ到着。荷物もイミグレもとてもスムーズに、ほんと何も問題なくバリ島到着。

いつもの待ち合わせ場所でバリレンタルバイクの「ゆきさん」「プトゥ」さんと合流しレンタルバイクを受け取る。

バリレンタルバイクさんは初めてバリでバイクをレンタルしたときからお世話になっているバイクのレンタル屋さん。

>>>【公式】バリレンタルバイク

バイクは新しく、整備もしっかりされてるので4〜5回借りて数千Km走ってるけどノートラブル。

むしろこちらが何度もトラブルを起こしている。クタから3時間ぐらいかかるマデウィでキーを海で無くしてスペアを持ってきてもらったことがあるw

その反省でスペアキーを初日から借りてたのにその初日からなくしたりwいやぁ我ながらポンコツである。

でもトラブル時に日本語で電話やLINE、メールでヘルプを頼めるのは本当にありがたい。

値段だけ見ればここより安いレンタル屋はあるだろうけどね。安心感が違います。

ここはバイクの免許取得のサポートもしてくれている。

前々回ぐらいのトリップ時に有効期限5年の免許をとってたんだけど1年でなくしてしまったので今回再度取得する。

明日9:40にクロボカンの警察署前で合流するように約束して、ゆきさん、プトゥさんと分かれる。

スポンサーリンク

ホテルに荷物を置いてサーフボードショップに

ホテルは「RedDoorz @ Raya Kuta」

agodaでわずか1000円の安宿。

ただ到着してびっくり。

最上階5回のダブルベッドの部屋にロフトが。

しかもロフトにシングルベッドが2つ。

バリは部屋料金なので4人まで1000円で泊まれるということ。

エアコン、ホットシャワー、冷蔵庫まで!

安すぎ!

でもゆっくりするまもなくサーフボードを買いに走る。

リップカールでLost POCKET ROCKET購入

リップカールはこのへんで一番板をおいている、と思われるサーフショップ。

狙ってた板はDHDのDUCKSNUTS 6’3。前回買ったDHD 3DV 5’11が良かったのでもうちょっと長めでダブル以上の波に対応できるような板を買おうと思っていた。

ただ残念ながら在庫がなく、レギャンやクタのリップカールにも電話してもらったが6’3は手に入らなかった。

わわりに目についたのがLost POCKET ROCKET SQUASH 6.3 (32.5l)

ちょっとCLが大きいけどDHDに近い感じだったしLostは人気あるしまぁ良いかと。

8,100,000IDR(約65,000円)で値引きなし。そのかわりデッキパッドかリーシュを付けてくれる。

なお日本で買うと並行輸入で9万円。正規だと13万円もするボードである。

インドネシア安すぎ!というか日本高すぎ!!オーストラリアの定価(899豪ドル65,000円)と同じだしね。

しかも日本ではこの板は6.0まででこの長さの板はなかなか売っていない。

今回のトリップと日本でも台風時では大活躍してくれそう。

なおバイクだと板は1本だけしか積めないのでこの1本で1ヶ月のトリップを過ごす。

ご飯を食べて明日に備える

サーフボードをホテル部屋に置いて夕食へ。

レンタルバイクのゆきさんから「湿気がすごいからナマ物はやめとけ」というありがたいアドバイスを頂いていたので近くのチキン屋さんへ。

CFCは初めてだけど味もメニューもACKやJFCと同じような感じ。

チキン2個。おにぎり1個。砂糖入りのお茶のセットで25000ルピア(約200円)

あいかわらずお財布に優しく美味しい。

コンビニに寄ってお菓子と朝食パンを買い込んでホテルに戻る。

買ったままだったサーフボードにクリスタルグリップ、リーシュ、フィン、GoProマウントを付けて完成!

こうやって立ててみるとやっぱりかなり長いな。大丈夫かな。

明日は免許取得とサーフィン

クロボカンに9:40という中途半端な時間に行くことになる。

30〜40分掛かりそうなのでホテルは9時に出なきゃ。

1時間で終わってもホテルに戻る頃にはチェックアウトの時間。


というかサーフィンは何処にいこうか。

サイズは十分ありそうで風も弱い。どこでもサーフィンはできそう。

でも朝イチに行くなら9時までにはホテルに戻らないと。。。あまり遠くへはいけないな。

明後日泊まるホテルも決めてない。

ブログはこれぐらいにして明日の予定を考えます。

>>>翌日はクタビーチ&ウルワツへ移動!良い波です(^^)

>>>バリ島編1日目はこちら
>>>ロンボク島編1日目はこちら
>>>スンバワ島編1日目はこちら

>>>Yoyo’sへ行きたい!をお手伝いするサポートプラン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です