【2020/2/2〜2/28まで】バリ/ロンボク/スンバワ 3島をバイク&フェリーでサーフトリップ!

【2020年2月 スンバワ島編 1日目】ウエストスンバワ到着!ヨーヨーズが空いてていい波でした!

>>>バリ島ロンボク島スンバワ島 バイクでソロサーフトリップの全記録

>>>バリ島編1日目から読む方はコチラ
>>>ロンボク島編1日目から読む方はコチラ
>>>スンバワ島編1日目から読む方はコチラ

>>>Yoyo’sへ行きたい!をお手伝いするサポートプラン


本日からスンバワ島スタートです!

初めての島。初めてのポイント!不安と期待が入り混じります。

TaliwangからMalukへ

朝7時起床。

今日はサーフポイント近くの宿に移動してサーフィンの予定。

一番安かったスーパサック近くのホテル。

バイクで45分ぐらいかな?

チェックインは通常14時からなの、あまり早く行っても部屋に入れないかもしれない。

少しダラダラして9時半頃に出発する。

スンバワに来て興味深かったのはまだ馬車が現役で仕事をしているということ。

ホテル前はメイン通りなのでちょこちょこ走っている。

少し走ると郊外へ。

キレイに整備された道が続く。

交通量も少ないし、バイクサーフトリップ初心者にも優しいかもな〜。

途中に結構な峠道。

標高も高くなり朝の空気も相まってとても涼しい!

最高に気持のいいツーリング。

自分は「サーフトリップ」の中の「トリップ部分」も大好きなんだなと再確認する。

この山を下ると目的地のMalukだった。

GoogleMapのおかげで迷うことなくホテルに到着。

何台かサーフィキャリアのついたバイクが停まっている。

サーファー御用達の宿なんだな。

あれ?エアコンなし?扇風機のみ?

agodaではエアコン付きだったんだけどなぁ。

聞いてみるとエアコン付きは300,000ルピア(約2,400円)。エアコンなしは200,000ルピア(約1,600円)

めっちゃ高いな。バリなら1000円でエアコンと冷蔵庫とウエルカムドリンクがついてくるよ。

ただ朝食込みらく7:00〜9:30とのこと。

agodaと情報が違うのは現地払いの場合はよくある。

まぁとりあえずエアコン無しでいってみるか。

暑くて寝れないと嫌なので延泊するかどうかは明日決めよう。

スーパーサック

Malukはスーパーサックの最寄りの町。

スーパーサックはウエストスンバワでもっとも人気のあるブレイク。

というのも大きなうねりが入るとワールドクラスのチューブが巻く。

宿の直前なので見に行ってみる。

今日はサイズもないのでブレイクしていない。

ただ海はめちゃくちゃキレイ。

この岬の先端近くがスーパーサックかな?

19日にはサイズアップしてくるので見に行こう。

ホテルの周りにはローカルスーパーやご飯を食べるお店も少しある。

まぁまぁ便利かな。

水とお菓子を調達しておいた。

ガラガラのヨーヨーズ

今日は午後から1ラウンドだけのサーフィンにするかな?なんて思っていたがエアコンなしの部屋はとても居られない。

やることもないので11時30分という中途半端な時間に海に向かう。

ヨーヨーズの情報をさがすと「ホテルからビーチを歩いて、川を渡って、更に歩く」みたな情報があった。

ただ航空写真を見ると北側に道があるっぽいんだよな。

というわけでとりあえず北側から行ってみる。

やはり行けた!北側ルート

こんな感じで地図にない道を目指す。

結構な山道が続く。

峠を超えて隣町に行く感じ。

分岐を曲がって岬側に向かう。

舗装がかなり怪しい。

GoogleMapを頼りにどんどん進む。

目的の道に入ると海に出れた!!

というか普通にバイクもとまっている。

なるほどな〜、来てみるもんだな〜。

とりあえず波チェック。

中途半端な時間ということもあるガラガラ!

さっさと入ろう!

乗れるけど抜けれない

なにせ自分を含め4人しか居ない。

ピークもばらつくので結構乗れる!

でも。。。抜けれない。

なにかしらミスって捕まってしまう。

しっかり抜けられたのは2本だけだった。

みんなスイスイ抜けてくのになぁ。

スポンサーリンク

お昼はメキシカン

2.5時間ほどで海から上がる。

どうしよう。往復40分もかかるので帰りたくない。

エアコンもないし。

でも海の家的なワルンはないので休憩もできない。

YoYo’sの宿泊街近くならカフェもあるだろうからちょっと探してみよう。

少し走ったところにメキシコ料理やさんがあった。

Haapy Restaurant

メキシコ料理屋さんらしいがタコスぐらいしかしらん。

きれいなお店。

唯一わかるチキンタコスを注文 50,000ルピア(約400円)

ハード系トルティーアだけど野菜山盛りw

どうやって食べるねんコレ。

とりあえずつまんでいただく。

おお、なかなかうまい。サルサは辛さ控えめ。

もうちょい辛くてもいいかな。

野菜たっぷりでお腹いっぱいになる。

1時間半ほどゆっくりさせてもらってヨーヨーズに向かう。

慣れてきた!抜けられる!

Dさんにヨーヨーズの動画を送ってみた。

「波当ててますね!いい波ですよ」なんてお返事。

あ、そう?俺抜けれてないけどいい波なんだ。

ということで何故か安心するw

そのせいかどうかわからないけど、朝に比べて抜けられるようになってきた!

入ってすぐは3人しか居なかったこともあり結構乗れた。

ただ夕方が近づくに連れ人数が増えてきた。

自分を入れて12人。贅沢病で結構多く感じる。

それでも結構散るのでぜんぜん乗れる。

ヘロヘロになって1時間半ほどで早めに切り上げる。

超楽しいわココ。

なんかどっかに似てるな〜と思ったらロテのT-Landだ。

T-Landほどは走れないけどアレをライトにした感じに似てるんだな。
>>>ロテ島の記事はコチラ

2連続で嬉しいお話

楽しかったのでDさんに動画を送る。

ほんとに良い波なようでyoyo’sへの行き方なんかを教えてと言ってきた。

とりあえずこのブログを教えておいた。細かく書くようにしてるからわかるかなと。

そしたらかなり行きたくなったんだって!

Dさんは明日までなので来れないけど「今回行けばよかった。失敗した」とまで言ってくれた。

次はぜひ行きたいってさ。

バイクでのトリップも楽しそうだと。

嬉しいね〜。

このブログを読んでそう思ってくれるのは本当に嬉しい。

それが嬉しいことの1個め。

もう一つは問合わせのメールが入ったこと。

ご夫婦でロテ島に行くとのことでこのブログに辿り着いて質問を送ってくれた。

旦那さんがこのブログのファンでよく読んでくれてると。

これもめっちゃ嬉しいよね!

眠い目をこすりながら毎日書いている甲斐があるというものですw

Oさんロテ島は波も夕焼けも最高なので楽しんで下さいね!

夜はホテル前のワルンで食事

ホテルに戻ってシャワーを浴びたらパタッと寝てしまった。

1時間ほどで起きてメールを書いたりブログの下書きをしたりしてると大雨。

やべぇ。ご飯食べに行く機会逃した。

でも20時過ぎに雨がやんだのでご飯食べに。

ホテルのすぐ前にホテル客目当てのワルンがある。

この宿のサーファーも何人か食事していた。

メニューを見て悩んでいると「テリヤキチキン美味しいよ!」的な感じで教えてくれた。

よし、ソレにしてみよう。

しばらくして予想とは違うがチキンと御飯のセットが出てきた。

暗くてよく見えないけどw

甘辛いチキンでご飯がすすむ。でももうちょっと辛くしてもらえばよかったな。

次はHOTで注文しよう。

お腹もいっぱい。ホテルに戻る前にローカルスーパーで水を買っておこう。

なんか電飾でド派手になってるなw

ホテルに戻ってブログを書こう。

エアコン無しで寝れるかな?

明日に続きます。
>>>翌日はホテル移動。スーパーサックとトロピカルズもチェック。

>>>バリ島編1日目はこちら
>>>ロンボク島編1日目はこちら
>>>スンバワ島編1日目はこちら

>>>Yoyo’sへ行きたい!をお手伝いするサポートプラン

2 COMMENTS

こういち

こんにちわ。以前メールでジャワ島へのバイクトリップを問合せた者で福島のいわき市役所で働いています。問合せ後、バリレンタルバイクさんにお世話になり、インドネシアバイクの免許を昨年11月に取りました。ぼっちさんがジャワ行ったので私はバイクでロンボク行こうと思っていたら、ぼっちさんに先を越され、さらにスンバワまでいくとは流石です。毎日ヤフー見るより先に、ぼっちさんのブログを見ています!
ぼっちさんの行動力はすごいし、男の冒険心を駆り立てますね笑今回の旅の無事を願っています。私も年2回くらいの10日間位ですが、インドネシアジャンキーです笑笑地元のインドネシア好きサーファーの間でもぼっちさん話題になつてますよ。
では、いい波当ててください!!

返信する
ぼっちさん ぼっちさん

バイク免許取られたんですね!私みたいに1年でなくさないように注意して下さい(笑)バイクトリップ楽しいです!今回のトリップでやはり自分はサーフトリップの中の「トリップ要素」も大好きなんだと再確認しました。サーフィンブログなんだか旅ブログなんなんだか、よくわかんない内容のときも多いですが😁私ビビリなんで新しいお店や、食べ物、ポイントとかも行くのはちょっと怖いのですが「ブログネタになるしな」というマインドでどんどん突っ込んでいけます。ほんとブログのおかげでトリップが楽しくなっている面がものすごくあります。読みに来てくれる方や皆さんからのメッセージがすごく励みになってます。ぜひ今後も読みに来てくださいね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です