【2019/12/20〜2020/1/6まで】メンタワイ スペシャル価格!

ぼっちじゃないサーフィン。3人でマデウィの波に乗る【20日目 バリ島サーフトリップ2019】

2019/5/11〜6/9の30日間 バリ・ロテ・G-land サーフトリップの記録です。

>>>トリップ1日目はこちら
>>>ロテ島編の初日はこちら
>>>バリ島-ロテ島-G-Land サーフトリップのすべての記事
>>>前回のバリ島&ジャワ島レッドアイランドの記事はこちら
>>>【最新】G-Land&メンタワイサーフトリップの記事はこちら

>>【2019/12/20〜2020/1/6まで】メンタワイ スペシャル価格!

30日間の長期トリップも2/3を消化。

毎日サーフィンしかしていないので記憶が曖昧。

なんか5日分ぐらいしか思い出せないw

でもしばらく経ってブログを読み返せば思い出すだろう。。。

ホテルオーナーと奥さんとスタッフさん

ぼっちじゃないサーフィン

昨日到着したマデウィーサポートプラン利用のサーファーさんも合流。

>>>マデウィーサポートプランはこちら

すでにマデウィ入りしていたお客さんと3人で談笑しながらゆったりとした時間を過ごす。

9時近くなってきたのでホテルのオーナーさんも含めスクーター4台でマデウィに出発。

こんなに集団でサーフィンに行くことはないので新鮮。

1年でいろいろ変わったマデウィ

前回来てからほぼ1年。マデウィも結構変わった。

まず目につくのが入口の看板。

こんな感じのしっかりした案内に。

前はこんなのだった。

こっちも味があってよかった?

ホテルオーナーが周辺の土地を借りてレンタルボード屋+倉庫を作っていた。

ちょっとした売店も。

なかなか便利。

よく冷えたビンタンも(飲めないけど)

波は思ったよりぜんぜん上がってなくてあまり張ってこないコシハラ。

朝イチはもう少しサイズがあったらしい。

やっぱちマデウィは朝イチが一番良い。

あすは夜明けからサーフィンしよう。

サイズは小さいながらイージーな波でロングライドできる。

のんびりマッタリと3人共サーフィンを楽しみました。

海の上に見知った顔があるのは安心できるなぁ。

マデウィライトをチェック

マデウィのメインポイントの右側にはライトの波が割れるポイントが有る。

通称マデウィライト?というらしい。

名前は聞いていたんだけど行ったことがなかったので見に行ってみた。

メインへの道路の脇道を入っていく。

入り口はこちら

この道を奥にドンドコ進んでいく。

牛の横を通り抜けながらあぜ道のような道を進む。

バイクで1〜2分でビーチへ。

サイズも小さくなていたので良い波ではなかったが初心者でも入れそうな波。

マデウィはインサイドが玉石なのでホントの初心者には厳しいのでこのポイントはいいかも。

スポンサーリンク

お昼もホテルで

お昼ご飯もホテルで注文できるようになっていた。

メニューはおまかせだけど今日がミーゴレン+ナシ+パパイヤ+バリコピ。

水はフリーなのがありがたい。

食後は中庭のダメになるソファーで仮眠。

最高かよ。

夕方はサイズダウン&風強くて寒い

夕方はTさんと待ち合わせて入水。

ただサイドの風が強く、サイズも落ちてしまってイマイチ。

それより風が強くて体が冷えてしまって震える。

赤道直下ではなくちょっと南半球に入っているバリは一応これでも冬。

日によっては寒いときもあるらしいけどココまで寒いのは初めてだったかも。

1時間ちょいで退散。

あすは夜明けから入水する約束だけどタッパーを着よう。

震えながらスクーターでホテルに戻ってシャワーを浴びて夕食。

サテ、ナシ、コーンフライ、味玉、チャプチャイ、フルーツと盛りだくさん。

味もかなり良い。

ワルンできるんじゃないか?

お腹いっぱいになってIさんとダラダラしながらお話。

楽しいねぇ。マッタリだねぇ。

明日も楽しい1日でありますように。

>>>翌日はバリアンと銀行と警察へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です