2019年5月〜6月 30日間バリ島トリップの記録

バリアンと警察と銀行と【21日目 バリ島サーフトリップ2019】

2019/5/11〜6/9の30日間 バリ・ロテ・G-land サーフトリップの記録です。

>>>トリップ1日目はこちら
>>>ロテ島編の初日はこちら
>>>バリ島-ロテ島-G-Land サーフトリップのすべての記事
>>>前回のバリ島&ジャワ島レッドアイランドの記事はこちら

今日はサイズアップ予報!

昨日は予想に反してサイズが上がらなかったので今日は気合を入れて夜明け前の6時半前にはマデウィに。

急いで波チェックすると、、、あれ?

コシ〜ハラ?え?マジで?

もう何なん今年は。異常気象なの?

5月半ばからずっとスモールサイズ。

人も多いしどうすっかなぁ。

3人でバリアンへ

マデウィサポートプランで一緒になったTさんも朝イチに入ると言っていたので少し待ってみる。

5分ぐらいでホテルから出てきて開口一番「小さくないですか?」と。。。

そうだよね小さいよね。

一緒にバリアンへ行く?と誘ってみた。

バリアンはたいていマデウィより2サイズぐらい大きく、バリで最もウネリへの反応が良いと言われるポイント。

おそらく今日でも頭ちょいぐらいはあるはず。

一緒に行くとのことなので準備する。

ついでに7時ぐらいから入ると言っていた同じくマデウィサポートプランのKさんにも声をかけて3人でバリアンに行くことに。

ふたりともバリアンには行ったことがないそうなの良い体験にもなるしね。

マデウィからバリアンはバイクで30分ぐらい。

朝の幹線道路は激しい追い抜きやすり抜けなんかをガンガンする慣れていないと恐怖を感じる交通事情。

でも二人共バイクに乗っていたのかな?普通に乗れている。

途中でガソリンを入れたりするのも経験しながらポイントへ。

やはりサイズは頭以上はある。

マデウィのいいところはバリアンが近いってこともあるよね。

ワルンに荷物を預けたこともないと言うのでコレも体験。

きっと次に自分の足だけでサーフトリップする時に役立つはず。

バリアンはメインのAフレーム。インサイドのレフト。川を挟んだライトと大きく分けて3つのピークがある。

今回は一番定番のメインのAフレームのレフトで波まち。

そこそこ人は多いがバリアンは変な場所で割れたりするので意外と乗れる。

あまり上手く繋げないがとりあえず何本か乗れたので良しとしよう。

今日は久々にタッパーで入ったけど腕が重い。

やはりラッシュのほうがかなりパフォーマンスは上がると実感。

2時間ほどでIさんと上がってワルンでTさんまち。

ココのワルンはカレーが結構オイシイ。

Tさんもすぐ上がってきて少しマッタリしてマデウィに戻る。

キャッシュカードの停止or再発行にチャレンジ

先日飛行機に忘れた財布は残念ながら見つからなかった。

クレジットカードとデビットカードは止めたので問題はないがインドネシアの銀行のキャッシュカードが止められていない。

定期預金(金利は驚異の5.5%)なので大丈夫だと思うけど気持ち悪い。

銀行口座の開設を手伝ってもらったバリレンタルバイクのプトゥさんに問い合わせるも銀行は明日から9連休らしい。

ラマダン明けの連休だね。

調べてみるとマデウィから30分ほどバイクで走ったネガラという街にBNI銀行がある。

とりあえず行ってみよう。

メチャクチャ親切なスタッフ

走りやすい幹線道路沿いには田園が広がる。

予定通り30分ほどでBNI銀行ネガラ支店に到着。

今日でラマダンが終わり銀行は明日から9連休。

今日中に用事を終わらせたいお客さんで銀行は激混み。

コレは無理かもしれんね。

入り口に立っていたスタッフに声をかけるとカードの再発行について丁寧に教えてくれた。

どうやら再発行処理には警察で発行してもらうLostPaper(紛失届)がいるらしい。

パスポートと通帳を持っていけば簡単に取れるよと警察署の場所を教えてくれる。

しかし聞き取りやすい英語だったなぁ。

翻訳アプリなしで分かる感じの英語だった。

ただ閉店は15:00、ただいま14:30。

間に合うのか?

急いでいってみよう。

警察署で紛失届作成

すぐ近くの警察署へ。

免許も紛失中なので近くにバイクを止めて徒歩で行く。

カタコトの英語と翻訳アプリを駆使しながら状況の説明などして紛失届を作成してもらう。

バリの警察はカツアゲのような検問の記憶があって印象が悪かったがとても親切に対応してくれた。

30分ほどで紛失届完成。

急いで銀行に戻るが既に閉店時間が過ぎているがどうだろうか。

再発行完了!

先程親切に教えてくれたスタッフが時間オーバーにもかかわらず入り口を開けてくれた。

担当窓口に通してくれて10分ほどで再発行完了!

これで懸念事項の一つがクリアできた。

再発行手数料はわずか20,000ルピア(約160円)

連休前に再発行できて本当に良かった。

自分的にファインプレーだったのでご機嫌で帰路につく。

夕食はKedai Jukungへ

今日の夕食はホテルスタッフが全員ラマダン明けのお祝いで出払うために外食となった。

ちょうど行ってみたかった店にIさんを誘って行ってみる。

Kedai Jukungはマデウィに続く道のすぐ前にあるピザ屋さん。

店内はとてもキレイでノンビリ食事を楽しめそう。

メニューを見てびっくり。めちゃくちゃ安い。

イメージ的にこの系統の店の半分〜2/3の価格帯か。

マルゲリータのMサイズ(25センチ)で38,000ルピア(約300円)

シーフードピザのMサイズ(25センチ)で40,000ルピア(約320円)

石窯で焼いたような本格ピザではなくインスタントな業務用ピザではあるが十分オイシイ。

ドリンクも安い。

チョコレートシェイク10,000ルピア(約80円)

思っていた3倍ぐらいの量で出てきたしふつうに美味しい。

食後にシェイク追加。

こんなかわいいのを40すぎのオッサン二人で飲んでいる地獄絵図www

さらにフライドポテトも食べて合計125,000円(約1,000円)

激安!!

ちょっと食べすぎたぐらい食べてホテルに戻る。

スポンサーリンク

明日もサイズアップ予報だが?

最近全然予報が当たらない。

サイズが有ればマデウィで。

小さければまたバリアンまで走ることになるだろう。

上がれば良いなぁ。。。

>>>翌日もバリアンへ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です