【2019/12/20〜2020/1/6まで】メンタワイ スペシャル価格!

超デカ波で板を流す😱アイスランド・ティクス・テレスコープの3箇所でサーフ!【メンタワイ テレスコープ サーフトリップ 4日目】

2019/07/12〜30。G-Land&グラジガン&メンタワイサーフトリップの記録です。

>>>前半のG-Land&グラジガン サーフトリップ記事一覧
>>>後半のメンタワイ テレスコープ サーフトリップ記事一覧

>>>G-Landへの格安サーフトリッププランが出来ました!!
>>>【2019/12/20〜2020/1/6まで】メンタワイ スペシャル価格!


昨日どこ行こうか?とノルウェーサーファーと話していた。

大きい波と小さい波のどっちがいい?って聞かれたので大きい波と即答。

5〜6月のトリップで波を外していたからね。

大きい波に乗りたい。

まずはアイスランド!

「アイスランドがマジでデカイよ」って話だった。

満潮だったらさほど掘れないらしいので今日の朝行くことになった。

アイスランドはヴィラのあるアウェラ島の西側のポイント。

船で15分ぐらいかな?

ティクスは大きくても頭オーバーぐらいだからホントにそんなにデカイの?って思ってた。

そう思ってたのよ。

そして着いたらこれですよ。

わかるかなぁ〜この豆粒みたいのが人です。

いやデカイね〜!!!

マジでデカイ。

ノルウェーカップルは見学とのこと。

いや俺よりだいぶウマいんだけどな。

5’10だとキツイなと思いながらもとりあえず入ってみよう。

入って10分で板を流す

イヤ〜ヤバイ。

見てても大きいけど入ってもやっぱりデカイ。

というかコワい。

テイクオフは崖のよう。

人数は9人と少ないんだけどみんなウマい。

結構厳しいとこからテイクオフしてらしゃる。

これで小さめのサイズ。

中途半端なところからだと乗れないのでじわじわピークに近づく。

自分の前にいい波が来たので全力パドル!!

!!!!!!!!!!

しかし残念ながら乗れず。


こうなると非常にマズい。

後ろを振り向くと更に大きめの波が!!

ドルフィンをするもふっ飛ばされて驚くほど深くまで引きずり込まれる。

かなり水深は深いはずだがボトムにヒット。

なかなか浮き上がらないのでリーシュを手繰り寄せて海面に浮上する。

すぐパドルして横に逃げるが次の波をかわせない。

ドルフィンは効かないと判断して板から降りて水中に潜る。

板が激しく引っ張られる。。。はずが。。。途中でスッと軽くなる。

あ、っヤバイ。板外れた。

リーシュが切れたんじゃ無くてベルクロが外れたっぽい。

人生2度め。

前回も台風の大きな波だったけど今日はさらにデカイ。

しかもよくわからい海。

これはヤバイ。

サーフボードという浮きがなくなったのでなかなか海面に上がれない。

ただコケたわけではないのでしっかり息を吸っていたので大丈夫。

落ち着いて浮くのを待ってやっと顔を出して一息ついたらすぐ次の波が!!

激しく巻かれながら海底にに引き込まれていく。

上から大きな渦に押し付けられるように海底の岩をゴロゴロ転がる。

結構痛い。

グルグル巻かれて上下もわからない状態でなかなか浮き上がらない。

息が続くか不安になってきて光の指す方を目指して泳ぐ。

まぁ泳いでも波の力に勝てるわけもなく全然進まないんですけどね。

光が遠い。

深い。

なかなか海面にたどり着かない。

このときは本気でヤバイと思った。

やっと海面が見えて「次の波くるなよ〜」と思いながら顔を出す。

。。。

セーフ(;´Д`)

セットは3発だった。

それでもパワーのあるスープをくらいながらブレイクをかわすように泳ぐ。

インサイドから戻ってくるサーファーが見つけてくれて声をかけてくれた。

板を取りに行ってくれるらしい。

助かるけどちょっと板に捕まらせてもらって休ませてほしかった(笑)

さっきのサーファーが板を回収して戻ってくる頃にはボートも気づいて近づいてきてくれた。

白人のお兄さんさんマジ感謝。

ボートに上がってやっと一息。

いや〜マジで怖かった(;´Д`)

血まみれの足を水で洗う。

傷は深くはないので大丈夫。

コレぐらいで済んで良かった。

どうする?と聞かれたのでちょっと休ませてくれと。

このまま上がろうかと思ったけど、ココやめたら怖くなりそうだったのでもう1回行くことに。

今度は慎重にピークは目指さずショルダーから小さめを狙う。

なんとか3本乗って船に戻る。

波はいいんだよな〜。

空いてるし。

さほど掘れるわけではないのでサイズの割には乗りやすいし。

このサイズにしてはテイクオフもイージー。

大好きな感じの波だったんだけどケチがついたなぁ。

またリベンジしに来よう。

ティクスに移動

アイスランドは1時間も居なかった。

ノルウェーカップルの要望でティクスに行くことに。

もう全然OK。私ヘロヘロですもん。

島をぐるっと廻るような感じでティクス到着。

いや〜平和だわ。

そこそこサイズはあるけど小さく見えてしまう。

2時間ほどしてヴィラに戻る。

今日はもうヘロヘロだ。

昼食を食べたあとのサーフィンはお休みにしよう。

スポンサーリンク

テレスコープに行く

今日は昼寝する気マンマンだったがノルウェーサーファーのトガがテレスコープ行くけどどうする?と聞きに来てくれた。

いやティクスならお休みするつもりだったけどテレスコープなら行くでしょ。

テレスコープはヴィラから20分ほどのポイントでメンタワイ一帯でもトップレベルに有名なブレイク。

めちゃくちゃキレイなレフト。

ちょうどこのヴィラに到着した日にトガがテレスコープに行ってたらしい。

めちゃくちゃ混んでたらしいが今日はどうだろうか?

アウェラ島から約20分でテレスコープに到着。

メッチャ船がいてる。

20人クラスの大型船も。

小さい船も含めると全部で9隻。

とうぜん海はこうなる。

数えてみると合計40人以上。

ヴィラのスタッフに聞くと「Always」とのこと(;´Д`)

そうかぁ〜。


ピークに20人。ミドルに15人。インサイドに5人という感じ。

しかもみんなウマい!

特にピークの中の10数人はほんとにウマい。

日本で「この人が3人居たら波回ってこないな〜」って思うレベルの人が10人。

みんなミスしないのでショルダーから乗ろうものなら確実に前乗りになる。

前乗りしないようにピークから狙うも明らかに自分のスキルを超えた奥側になってしまう。

コレは無理だなぁ。

ほぼ諦めムードで波待ち&見学。

今日のテレスコープはかなり小さめ。

だけど上手い人はチューブも狙えるしエグいリップもバンバン当て込んでいる。

奇跡的に目の前にタル目の波が入ってきたら乗る感じ。

乗れると逆にびっくりするぐらい波を取れる気がしないw

が、乗れるとメチャクチャ気持ちいい。

適度に掘れて走れる楽しい波。

2時間ほどで一気に人が減ってくる。

日暮れまでの30分だけはそれなりに乗れた。

やっぱり空いてるのが一番だなぁ。

ヴィラに戻ってシャワーを浴びたらすっかり暗くなっていた。

今日でトガは最終日。

明日の朝のサーフィンでお別れ。

ノルウェーのサーフィンや登山、バックカントリースノーボードなどが趣味で所有しているキャンピングカーで色んな所に遊びに行ってるらしい。

いろいろ話をしながら食事。

トガにはだいぶ良くしてもらった。

明日は買い物ついでに見送りに行こう。

翌日に続きます。

>>>翌日は買い出しとテレスコープ!サイズアップで本領発揮!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です