【2019/12/20〜2020/1/6まで】メンタワイ スペシャル価格!

バリ島サーフトリップ 2018年6月 2日目 インポッシブルと免許取得

2018/6/6

朝5時半に起床。
目覚まし無しで目が覚める。

今日はウルワツに行くつもりだったけど予定変更。
早朝のライブカメラでも波がありそうだったビンギンに行くことに。

今回のバリトリップで最初のサーフィン!
やっとスタートって感じだね。

今回から投入したクリスタルグリップの調子も気になるところ。

****トリップ後のレビュー****

>>>【クリスタルグリップの評価・口コミ】ワックス不要のサーフボード用滑り止めシートが調子いい!



バリの「ブギット半島」にあるビンギン

ブギット半島はバリのサーフポイントの70%が集中していると言われるサーフパラダイス。

ビンギンはウルワツのちょっと手前のサーフポイント。
クタからバイクで30分ぐらい。

ビンギンは崖の麓にあるサーフスポットなのでかなりきつい階段を降りる。
上りはさらに辛い。

>>>ビンギンへの行き方 [バイクで行くバリのサーフスポット]

到着して早速波チェック。
ん〜肩ぐらいのサイズはあるけど人が多い!

f:id:Apps:20180606193856j:plain

しかも波数は少な目。
この人数でこの波だと自分の技術ではとても波をとれなさそう。

んでずっと気になってるビンギンの隣、インポッシブルを見ると。。。
f:id:Apps:20180606194022j:plain
一人だけ入ってるみたい。

ビンギンにより1〜2サイズ大きい感じだしきれいに割れてる。

しかしインポッシブル遠いな。
f:id:Apps:20180606215156j:plain

ワルンに荷物を預けて入ってみよう。

ちなみにワルン=食堂。
サーフスポットにあるワルンは海の家みたいなもん。

荷物や着替え、財布も預けてる。
預けると行ってもロッカーもなにもないし、テーブルの上やカゴの中に入れておくだけ。
数十箇所、数十回も預けてるけど盗難とかはないなぁ。

お礼というかマナーと言うか、サーフィン後に何か飲んだり食べたりしよう。
f:id:Apps:20180606194951j:plain

ミーゴレンとスプライトで37000ルピア(約300円)
海から上がった頃にはビンギンは更に激混みになっていた。

 

インポッシブルはアクセスが大変

崖の下にあるポイントなので横から回り込む感じでアクセスする。
ビンギンからビーチ沿いを歩いて崖の際まで徒歩数百m。
f:id:Apps:20180606195749j:plain

崖からは徒歩の数倍パドル。
ピークまでは結構遠い。
f:id:Apps:20180606210814p:plain

10分ぐらいかかるかな?そりゃ空いてるわ。
インサイドは右へのカレントが少しあるのでまっすぐ沖に出たほうが早いかな。

このサイズであのカレントだとサイズが大きくなると川みたいに流されるってのもわかるような気がする。

でもピークはさほどカレントはないのでのんびりサーフィンできる。

海洋に面したリーフのポイントなので水がめちゃキレイ。
海底の岩がよく見える。

クラゲも大量にいる。ぷにぷに触れるけどたまにチクッとイタイ。

はじめは2人だけ。
この波で二人だけとか贅沢すぎる。
f:id:Apps:20180606214505p:plain

小1時間後に東京からきた日本人サーファーと3人に。
その人もバイクで来て一人で回ってるらしい。

>>>サーフィンガイドはホントに必要?バリ島でのサーフガイドと日本人【不要派の意見】

いろいろ教えてもらった。

まぁしかしパドルが遅い。
今年に入ってはじめてのまともなサーフィンだから仕方ないんだけどね。

全然体ができてない。
腕がつかれるというか肘が痛い(笑)

初心者みたいなパドルでなんとか数本乗る。

波は早めでなかなか抜けられなかった。

年々衰えていくんだろうな。
行けるうちに出来るだけサーフトリップ行こう。

気づくと一気に人が増えて10人オーバーに。
崖の上には高級ヴィラが建ち並ぶ。
ヴィラ宿泊者はエレベーターが使えるみたいね。

f:id:Apps:20180606211231j:plain

どんどんブルジョワサーファーが送り込まれてくる。
潮が引き始めるのを待ってたらしい。

のんびり2時間ほど入って上がる。
帰りはインサイドのカレントに乗って帰れるので意外と楽。

クリスタルグリップに関してはいい感じ!
今後も耐久性を含めて様子を見よう。

****トリップ後のレビュー****

>>>【クリスタルグリップの評価・口コミ】ワックス不要のサーフボード用滑り止めシートが調子いい!

免許取得中止から緊急招集

スマホを見るとレンタルバイク屋のプトゥさんからLINEが。
Bali Rental Bike

今日は15時からバイクの免許取得の予定だった。
でも警察から連絡が来て「免許が取れなくなった」とのこと。

あらら。国際免許でなんとかやり過ごそう。

プトゥさんには「免許が取れるようになったら連絡して」と依頼。
連絡きたらまた行こう。

今日の予定がなくなったので別のサーフスポットに行く。
ビンギン近くのバランガン。

>>>バランガンへの行き方 [バイクで行くバリのサーフスポット]

潮が満ちている方がいいらしいので15時の満潮までワルンでだらだらしてよう。

やっぱり取得できるらしい

13時頃。そろそろバランガンに移動しようと思って支払を済ましてたらレンタルバイク屋のプトゥさんから電話が。

どうやら免許が取れるとのこと。

14:30に警察にこれますか?といわれ大丈夫!と答えたものの意外と遠い。
f:id:Apps:20180606201821p:plain

ホテルに帰っている時間はないので警察署に直行する。
途中免許代などをATMでおろして金持ち気分を味わう。
f:id:Apps:20180606203142j:plain

集合時間5分遅れで到着。

プトゥさんのサポートのおかげでわずか1時間で免許取得完了。
普通なら1日がかりで終わらないことがあるらしい。

システムぐだぐだ。

f:id:Apps:20180606202206j:plain

過去2回取得した免許は有効期限1ヶ月のツーリスト用。

>>>【レンタルバイク】バリ島でバイクの免許を観光客が取ってみる

その1ヶ月の免許がなくなって1年 or 5年の有効期限が選べるようになったらしい。
5年後も来れるかどうかわかんないけど希望も込めて5年にした。

なんとか年に1〜2ヶ月間は旅行に行ける体制をキープしたい。

夜ご飯はフライドチキン

免許を取り終わってからバイクのスペアキーを作りに行った。
初日からスペアキーなくしたw

16時過ぎなのまだ海に入ることは出来る。
チャングーを見に行こうかと思ったけどお腹も減ったし久しぶりのサーフィンで結構疲れたしでご飯にすることに。

バリにはケンタッキー(KFC)をパクったリスペクトしたお店が何件かある。

こちらがJFC。結構店舗は多い。
f:id:Apps:20180606205016j:plain

こちらはACKフライドチキン。すでに10回以上はお世話になっている。
f:id:Apps:20180606205343j:plain

そして「DFC」という新しいフライドチキン屋さんへ。
確か去年はなかったはず。
少し萌え感のある看板が目を引く。あまりバリではこういうタッチの絵は見ない。
f:id:Apps:20180606205434j:plain

f:id:Apps:20180606205442j:plain

フライドチキン むね
フライドチキン もも
砂糖の入ったアイスティー
フライドポテト

このセットで28000ルピア(約240円)

安いしウマイ。
f:id:Apps:20180606205555j:plain

フライドポテトに付いてるソースはサンバル、オーロラ、ケチャップだった。
サンバルは辛さかなり控えめ。

明日の予定

今の時刻は21:00。
なかなか当日中にブログを書くのは大変ね。

明日はどうしようか。。。
今日よりさらに波がないらしい。

1.バランガン
2.ウルワツ
3.マデウィ

1.2なら6/8からのウルワツのサーフィン世界大会を見たいような気もする。
3.なら2週間近くは帰ってこないだろう。レッドアイランドも行くし。

ウルワツはなぁ。。。CTサーファーいるだろうしなぁ。。。
バランガンかな。

起きてから決めよう。

翌日は2ラウンド!

>>>バリ島サーフトリップ 2018年6月 3日目 エアポートレフトとバランガン

>>>2018年6月 バリ島 サーフトリップまとめ
>>>バリ島・ロテ島・G-Land サーフトリップまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です