【2019/12/20〜2020/1/6まで】メンタワイ スペシャル価格!

DHD 3DVを早速クラッシュ【2日目 バリ島サーフトリップ2019】

2019/5/11〜6/9の30日間 バリ・ロテ・G-land サーフトリップの記録です。

>>>トリップ1日目はこちら
>>>ロテ島編の初日はこちら
>>>バリ島-ロテ島-G-Land サーフトリップのすべての記事
>>>前回のバリ島&ジャワ島レッドアイランドの記事はこちら
>>>【最新】G-Land&メンタワイサーフトリップの記事はこちら

>>【2019/12/20〜2020/1/6まで】メンタワイ スペシャル価格!


記事タイトルからもうアレなんですが、昨日買ったばかりの板を早速凹ませてしまいました(T_T)

あぁ。。

エアポートリーフへ 2人から15人

今回のトリップ一発目はエアポートリーフ。

その名の通りバリ国際空港(デンパサール空港)の周辺にあるサーフポイント。

ジュクンと言われるボードでポイントまで送ってもらったり、飛行機が頭の上を通るシュチュエーションで「海外トリップぅぅううぅぅう!!」という気分にしてくれます(笑)

送迎料金は100,000ルピア(約800円)

50,000ルピアのところもあるらしいけど。

>>>エアポートリーフへの行き方

>>>エアポートリーフへのアクセス

サイズは肩頭らしい。トロトロは激混み。ライトは5人!ということでライトに送ってもらう。

なおライトは今回が初めて。レフトよりリーフが浅くてハマりやすいってことで避けてた。

途中レフトをチェックするとSUPも含め20人ぐらい。SUPがいるならさほどハードでもないのか?

ライトは話通り5人しかいない。うち2人は日本人。

やはり日本人に人気のポイント。

入ってすぐ3人の外国人グループが抜けたので自分を含めて3人で貸し切り!!

半年ぶりのサーフィンなので空いてるのはすごく助かる。

プールに行っていたおかげで体は意外と動く。でもやはりパド筋と水泳での筋肉は違う。

水泳は胸筋で泳ぐ感じが強いけど、パドルは腕。

それでも2時間もったのでトレーニングはやっておいて本当に良かった。

波は肩ぐらい?

ただたまに思い出したように頭オーバーのセットも来る。

テイクオフからすぐは早いセクション。このセクションを抜けれればちょうどいいブレイクで気持ちよく走れる。

ただ最初のセクションで食らうとインサイドまでくらい続ける。しかもミドルタイドでもかなり浅かった。

自分もドルフィンで岩にぶつけて軽く切った。

帰りのボードで乗り合わせた人も3人ぐらい足を切って血まみれになっていた。リーフブーツ履いててよかった。

あいかわらずヘッポコではあるけどそれなりに楽しめた。板もこのときは無事だったし。。。

なお3人でのセッションは30分もなく最終的には15人ぐらいになっていた。

迎えのボートに乗り込んでビーチに戻る。

こんな小屋に声をかけれて船を出してもらう

ジンバランへ移動

クタをベースにするとジュクンを使わないポイントがチャングーになってしまう。

でもチャングーはレベルが高すぎて正直ツライ。ということで比較的マシなバランガン、ドリームランドなんかを前半の拠点にしようと思っている。

ということで今日はジンバランのホテルへ移動。

今回のホテルは安くてキレイでWiFiも入って当たりだった。

RedDoorz near Balangan Beach

バランガンビーチとウルワツストリートの中間にあるホテル。

前から建物はあったけど最近買収?リニューアル?されたのかもしれない。

まだ床や壁のペンキ塗ってたりするし、ベッドに保護カバーついたままだったりするし。

部屋はレッドドアーズらしく最低限のものしかないビジネスホテルという感じ。


WiFiがつながらないのだけが残念なポイント。明日フロントに相談してみよう。

繋がりました!パスワード間違えてたww

それどころかこんな高速なWiFiはバリではじめて!最高です!!

13時頃に到着したけどチェックインさせてくれた。というか結構どこでも無料でアーリーチェックインさせてくれるので助かる。

ダラダラしながら1時間ほど仮眠してからバランガンに向かう。

スポンサーリンク

高速レフトのバランガンビーチ

ホテルから5〜6分でバランガンビーチ到着。

エアポートと違いリゾートビーチっぽい雰囲気もある。

>>>バランガンビーへの行き方

リゾートとは無縁の安ワルンで昼食とも夕食とも言えるご飯を食べる。

バリに来るとよく注文しているバリカレー

辛くはないけどココナッツ風味のカレーでオイシイ。そしてだいたい人参はバリバリw

40,000ルピア(320円)

海を見てるとサイズないのかな?と思うけど

セットは結構なサイズの波が入っている。肩頭ぐらいの予報だったけど明らかに頭半はある。

あいかわらず高速レフトで上級者は恐ろしくスっ飛んでくるしチューブセクションもある。

お腹もいっぱいになったしボチボチ入ろう。

バランガン周辺のポイントはクタから離れた外洋なので水が綺麗。

ロケーションも良くて大好きなポイント


人も結構多いしあんまり乗れないんだけどね。

でもポイントブレイクじゃないのでたまたまいいポジションにいると乗れるw

そしていいとこから乗るとめっちゃ走れる。

せっかく乗ってもワイドなので結構前乗りされるけどね(;´Д`)


1時間半ほど入って最後の一本で変なコケ方をする。

犬神家的な

結構大きいサイズに突っ込んだんだけどかなり深く巻かれた。この時にクラッシュしたんだろうなぁ。

大事に乗ろうと思ってたのに。。。

初日からアルミテープ補修とは先が思いやられる。

明日は朝から銀行へ

明日はバリレンタルバイクのプトゥさんと銀行へいってバリの銀行口座を作ります。

>>>銀行口座作りのサポートもやるバリレンタルバイクさんはコチラ

あとWSLの初日なのね。去年はウルワツだったけど今年はクラマスらしい。

>>>Corona Bali Pro 2018 ウルワツ観戦記はこちら

クラマスなら見やすいな。

口座作り終わったら行ってみようか。

>>>翌日はパスポートを忘れる大失態とチャングーでサーフィン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です