【2020/2/2〜2/28まで】バリ/ロンボク/スンバワ 3島をバイク&フェリーでサーフトリップ!

【2020年2月 バリ島編 4日目】極小のバリ。グリーンボール初入水!めっちゃキツかった。。。

>>>バリ島ロンボク島スンバワ島 バイクでソロサーフトリップの全記録

>>>バリ島編1日目から読む方はコチラ
>>>ロンボク島編1日目から読む方はコチラ
>>>スンバワ島編1日目から読む方はコチラ

>>>Yoyo’sへ行きたい!をお手伝いするサポートプラン


本日4日目!雨季にしては雨もふらず、サイズもなんとか頭位をキープしてましたがついにサイズダウン。

ブキット南端に行ってみましょう!

サイズダウンでウルワツでさえ腰〜腹

ウルワツはバリの東側でもかなりスウェルへの反応が良いポイント。

そのウルワツですら3ftとかなり厳しいサイズ。

今日はここ最近では最も小さいらしい。

しかも西風が入ってダメな感じ。

こんな日は更に反応の良いブキット半島の南エリアであるニャンニャン、グリーンボール、グヌンパユンが良いらしい。

AMはグリーンボールがオフショアなので行ってみよう。

でも誰もいなかったら怖いなぁ。

カレント強いらしい。

予想外のグリーンボール

ホテルからは10分少々。時間的にはウルワツより近い。

入り口にゲートはあるが誰もいなかったのでスルー。

グリーンボールに到着してびっくり。

思った以上にサーファーめっちゃいる。

駐車場にはワルンやシャワーもあって設備が整っている。

「誰もいなかったらどうしよう」などという心配は一切なかったw

しかもスクール用のスポンジボードを持ったビギナーも多い。

ここ全然心配いらないポイントだわ。

激坂 階段300段

海に向かって左側に下に降りていく階段が。

ブキット半島は基本的に崖になっているので海には階段で降りるポイントが多い。

その中でもグリーンボールはめっちゃキツい!!

降りるだけでも結構疲れるので帰りヤバいな。。。

降りきってたどり着いたビーチにはグリーンボールと言われるだけあり美しいエメラルドグリーンの海が広がる。

航空写真でわかるようにキレイにチャンネルが入っている。

チャンネルの左右でライト、レフトの波が割れている。

チャンネルに沿えばノードルフィンで沖に出られる。

ライトのチャンネル側がスクールポイントのようでかなり人が多い。

ということで当然レフトに向かう。

スポンサーリンク

レフトはカレントが強くすぐにライトへ

レフトで波待ちしているとすぐ左に流されていく。

これが結構な速さでおそらく初心者だと流されてしまうレベル。

ファンボードのビギナーが必死の形相でチャンネルに向かってパドルしている。

ポジションキープにずっとパドルすることになりめっちゃ疲れるので1本も乗らずレフトに移動する。

レフトもこれぐらい流れてたらすぐ上がることになりそう。

ライトのメインは素晴らしいブレイク

入って直ぐに2本ほどオーバーヘッドの波に乗る。

めっちゃついてる!

ウルワツが腰腹らしいのでさすがは南端エリア。

昨日のグヌンパユンに似た波質でテイクオフも楽。

ただその後はなかなか乗れない。

上手い人が多いわけではないけどしっかり奥から抜けてくるので楽にテイクオフできるポジションだと前乗りになってしまうジレンマ。

これ空いてたら最高なのにな。

1時間ほどでサイズダウン。コシハラへ

途中でピタッとセットが入らなくなる。

バリではよくあるけど波が30分ぐらいで全く変わってしまうことがある。

だらだら入るも人数に対して波が少なすぎる。

小さめに数本乗ってそろそろ帰ろうかな?というときに頭サイズのセットに乗れたのでそのままビーチに帰る。

乗り手がアレだけど波質はこんな感じ。掘れる波質ではなく横にドンドコ走る感じ。

とても楽しい。

時速25km、22秒として150mぐらい乗れてるかな?GoProのGPSが死んでたので速度が取れてなかったのが残念。

最後まで乗るとチャンネルに入って波が消えるのでその前にスープで戻ってくると楽だった。


そして帰りの階段が予想以上に地獄だったw

昨日のグヌンパユンもキツかったけど3倍はキツい。

他のエリアと比べても一番キツいかも。

感覚的には

グリーンボール>>>グヌンパユン>ビンギン>パダンパダン>ウルワツ

という感じ。

なにせグリーンボールが圧倒的にキツい。

フラフラになりながら登りきりシャワーを浴びて帰る。

料金は5,000ルピア(約40円)だった。

ホテルを移動

全然不満はなかったんだけど、延泊しようにも満室だった。

波や風に合わせてすぐ動けるように1日単位でホテルを取っているがたまにこうなるのが欠点。

荷物が少ないのでパッキングは10分もかからないがやっぱり面倒。

しばらく小波&西風が続く予報なのでブキット南端とヌサドゥアエリアに近い安宿を探す。

いつものagodaで探したOYO 2207というホテル。

なんかヘンピなとこにありそうだけど1,200円の安さと南端エリアへのアクセスの良さで選んでみた。

ホテルに向かう道は未舗装路があったり家と家の間の路地があったりとかなりヤバい。

コンクリートの建物に違和感を感じるぐらいの森の中。

よくこの建物の宣材写真をこれほどキレイ撮るなと感心する。

なお部屋は異常に広くてリビンクとベッドルームがある。

テーブルも冷蔵庫もあってとても良い。

荷物をばらして少し仮眠をとる。

ちょっと疲れが溜まってきたかもしれない。

午後からグヌンパユンへ

明日から風が強まりそう。

南端エリアは西も東もサイドになるので風が合わない。

ということで明日はヌサドゥアになりそうなので今日中にグヌンパユンにもう一度行っておこう。

距離的には近いんだけど道が悪くて思いの外時間がかかる。

途中にはコンビニやスーパーもないので買い出しにもサーフィンとは別に行かなきゃダメ。

安いけど立地悪すぎだなこのホテル。移動しようかな💦

グヌンパユンは昨日よりサイズは落ちたけどできそう。

でも誰も海に入っていない。

どうしようか悩んでいると一人の日本人らしき人が。

声をかけると「イマイチっぽいけどせっかく来たので入る」というのでご一緒させてもらう。

一人じゃ不安なのでとても助かる。

ゲット方法や特徴を詳しく教えてもらってとても参考になりました。

相変わらず良い波のグヌンパユン

思ったよりサイズが有る。少なくとももう少し欲しいなとは思わないサイズ感。

しかも当然貸し切り!!

素晴らしすぎる。

ご一緒させていただいたMさんいわく多くて大体10人ぐらいらしい。

今日はまだ時間が早く日が高い(暑い)ので空いているんだろうとのこと。

16時ぐらいには増えるんじゃないかな?とのこと。

昨日よりはサイズダウン&風が噛んでるが、とりあえず波はあまりまくっているのでMさんとシェアしつつのんびりサーフィン。

ほんとうに最高です。

1時間ぐらいで潮があげてきてコンディションが落ちてきた。

本来は上げ潮のほうが良いらしいが風が噛んでどうも繋がり気味で抜けられない。

だいぶ疲れてキツくなってきたのもあってMさんと一緒に早めに上がる。

人生いろいろ。サーファーいろもの?

今回色々お世話になったMさんはビンギンに家を持っているらしい。

1年の半分とはいかないけど1/3ぐらいはバリでサーフィンをしているという。

やっぱり海外トリップに来ると変わった人によく会う(笑)

どうやってその生活を実現してるのか気になるので失礼かな?と思いつつ色々聞いてみる。

Mさんは日本で飲食店を3〜4件経営していて自分がいなくても回る体制になっているらしい。

「なるほど」とは思うけどかなり実現するのは難しいよね。

10年続くお店のほうが少ないような業界なのに、自分で1から立ち上げて複数店を経営するまで持っていくのは至難の業だと思う。

「お店を大きくできた秘訣ってなんですか?」と聞くと「良い社員、スタッフに巡り会えた。長く務めてくれるしお店を任せられる人が何人もいる。その他にも何人も独立していってるけど他の社員が育っていってくれている」と。

あれだ。この人は人を育てるのが抜群にうまいんだ。

このご時世、そんな「あたり」の人材が偶然何人も来るわけない。

「自分の力じゃない」と話すあたりに人柄がにじみ出ている。

いろんなサーファーがいる。

なおMさんはビンギンで宿も経営しているらしい。

帰りにタイミングがあれば泊まってみたい。

明日の午前は休もうか

だいぶ疲れが溜まってきた。

なにげにブログを書きながらのトリップは大変で睡眠時間が短いのも原因かも。

やっと書き終わるけど只今夜0:30。筆が遅いので3時間もかかってるw


そもそも2月2日から7ラウンド入っているのでそろそろお休みしようか。

ホントはまる1日休んだほうが良いんだろうけどね。

明日の午後はヌサドゥアに初入水かな?

Mさんに情報も教えてもらったしね。


翌日に続きます。
>>>翌日はヌサドゥアに初入水!カレントきついわぁ

>>>バリ島編1日目はこちら
>>>ロンボク島編1日目はこちら
>>>スンバワ島編1日目はこちら

>>>Yoyo’sへ行きたい!をお手伝いするサポートプラン

4 COMMENTS

永嶋

お疲れ様です!毎日楽しく拝見しています。板も調子が良くて、よかったですね!Mさんの記事も非常に興味深かったです。人生色々、また差し支えない範囲で出会う方の人生が垣間見れたら、問題ないようでしたら記事にして下さい。ブログ書くのも大変かと思いますがご無理ない範囲でアップロードして下さい。

返信する
ぼっちさん ぼっちさん

こんばんは!そう言っていただくとすごく嬉しいです。ほんといろんな人生があって面白いです。電波が入る限りアップしていきますね!サーフィンと関係ないことも多いですが(笑)。また読みに来てくれたら嬉しいです!

返信する
oyajisurf

有益な情報を毎回ありがとうございます!
グリーンボールはもろ外洋で波デカくて・・・ってどこか恐ろしい印象でしたが、どんなところか明らかになってとても参考になりました!
ブログもサーヒンもご無理のないように!

返信する
ぼっちさん ぼっちさん

そうですよね!グリーンボールって近寄りがたい印象でした。外洋だしカレント強いって聞くし。。。でも行ったらアレですよ(笑)日本語での情報が無いからといってマイナーポイント という訳ではないのがよくわかりました。今後も色々行ってみます!oyajisurfさんもまた行ってブログよろしくです😁

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です