【毎日更新中】2019/7/19から メンタワイ テレスコープ サーフトリップ中!

バリ島サーフトリップ 2018年6月 17日目 レッドアイランドとマデウィへの移動

2018/6/21

5時半起床。
今日は今の所、雨は降ってない。
朝イチでサーフィン ➡ バリ島へ移動 ➡ 夕方マデウィでサーフィン って感じの予定で行こうか。

6時半ごろ海に向かう。
レッドアイランドでの最後のサーフィン。

しっかり楽しもう。

レッドアイランド バグースな波

今日は昨日よりワンサイズ大きい。
入ったときにはスクールとあわせて4人。

30分も経つとみんな上がってまた貸し切り。
ここ凄いな。

波数も昨日までより多く、ライトの波を乗りまくる。
ショートライドながら波の変化を見ながら、考えながら乗れる波。

f:id:Apps:20180621225704j:plain

とても練習になる。
貸し切りだし。

高速レフト出現

潮目が変わったからだろうか。
1時間ほどでライトの波がダンパー気味になる。

代わりに高速のレフトが出現。

アウトサイドのセット頭オーバー。
数十メートルはフェイスがありそうなワイドな波。

テクニックもクソもない。

どれだけ高い位置をキープしてピークからカッ飛べるか?を競うだけのゲーム。
めっちゃ面白い。

こんなにスピード出たのは久々だわ。
インサイドに人がいないからヤバメの深いポジションからチャレンジできる。

貸し切りって素晴らしい。

f:id:Apps:20180621224816p:plain

いい角度の動画が撮れた。
こういうの見ると全天球カメラ欲しくなるな。
www.youtube.com

7万円かぁ。。。ちょっとなぁ。

ガッツリ2時間

今日は驚くほど腕が回る。
バリに来て一番調子が良いんじゃないだろうか。

サーフィンもちょっとうまくなった気がする。

40過ぎて年を追うごとに体はポンコツになる。
でも去年より明らかにうまくなってる。

まだいける。まだもうちょっと上手くなれる。
ちょっとづつでも上達していけば、まだサーフィンは続けられると思う。

サーフィンが下手でよかった。
まだ伸びシロがあるからね。

レッドアイランドはこれで終了。
第一印象よりかなり良くなった。

最初はもう来ないかな?と思ったけどね。
渋滞もキツかったし。

でも多分また来ると思う。
終わりよければってやつだね。
楽しかった。

マデウィに移動

ホテルに戻ったら9時半。
さて片付けして出発しよう。

ダラダラしてたら12時。
やばい。ゆっくりしすぎた。
夕方にマデウィに入りたいと思ってたのに。
ぎりぎり間に合うか?

フェリー経由 140kmほど

フェリーの乗り場に向かう

まずは70キロほど離れたジャワ側のフェリー乗り場「クタパン」を目指す。

乾季ながら雨季のようなスコールと曇り空。
バリも近年は異常気象らしい。

雨は降っていないものの大きな水たまりが残っている。
f:id:Apps:20180621233112j:plain

ただ「行き」に比べれば全然空いている。
やはりレバラン期間中だったので混んでたようだ。

大事故

小一時間走った郊外の片道2車線の広い道。

前にも後ろにも車もバイクもない状態。
走行車線を70〜80km/hで走る。

ふっと気づくと50mぐらい先の左の路肩に砂埃が。

次の瞬間、ガシャンという嫌な音とともに2メートルぐらい上に吹っ飛ぶバイクと恰幅の良い女性。
女性はキレイに一回転して地面に叩きつけられた。

バイクは部品を撒き散らしながら追い越し車線まで腹を見せて滑ってくる。
走行車線にはヘルメットが軽く飛び跳ねながら転がる。

減速しながらバイクの部品やヘルメットを間をすり抜ける。
チラ見しかできないが女性はピクリとも動かない。

どうやら路肩の立木にぶつかったらしい。
かすった、とかではなく結構深めに当たったんじゃないだろうか。

よそ見でもしたのかな?

バリ市街はバイクも車も多く慣れないと危ない。
でも速度がとても遅いので事故ってもあまり大したことにならない。

でもこの道は違う。
60キロ以上でてるので立ち木にぶつかるとかは命にかかわる。
まぁこの事故りかたはバリ関係ないけど。

大丈夫だろうか。。。ちょっとやばいかもしれない。
空中でメットは脱げてただろうし。。。

周りに沢山人もいることろだったので止まることなく先に進む。
あご紐を締め直しながら。

フェリー乗り場到着

2時間弱を一気に走り切る。
行きより1時間近く早かった。

「行き」と同じようにフェリー乗り場で乗船票を書いてチケットを買う。
f:id:Apps:20180621233639j:plain

乗船待ち。
f:id:Apps:20180621233702j:plain

行きと比べればガラガラ。
f:id:Apps:20180621234100j:plain

出港。ありがとうジャワ。
今年中にもう一回くるわ。これたらね。
f:id:Apps:20180621234114j:plain

すぐ到着。
ただいまバリ島。
f:id:Apps:20180621234138j:plain

降りたら検問。
そう言えば乗るときには無かったな。
バリ側だけでやってるんだな。

f:id:Apps:20180621234303j:plain

免許証とバイクの登録証を確認される。。。と思ったら自分だけはスルーだった。
折角用意したのに。

夕方サーフィンに間に合うか!?

スマホを見てビックリ。
すでに16時過ぎ。

あれ?
あ!!そうだった!!

バリとジャワは1時間の時差があるんだった。

17時前には絶対着けない。
やってもうた。ホテルでのんびりしすぎた。
サーフィン終わって出発まで3時間以上もダラダラしてた。

あんまり急いでも仕方ないのでご飯を食べておこう。
今回のトリップ初のJFC。
f:id:Apps:20180621235118j:plain

チキンバーガー+ポテト+アイスティーのセットにフライドチキン追加。
f:id:Apps:20180621235125j:plain

320ルピア(約260円)
安いよなぁ。
けど鶏はACKのほうが美味しいかな。

夕暮れ+雨

ネガラを過ぎたあたりで強めの雨。
レッドアイランドで買っておいたレインコートを羽織る。
レインコートというかポンチョだな。

f:id:Apps:20180621235510j:plain
ゴミ袋に袖がついてるだけみたいなクオリティ。
10,000ルピア(約80円)

濡れると寒いのは先日のスコールで体感済み。
買っておいてよかった。

ホテル到着

ぎりぎり明るいうちにホテルにつく。
雨の夜とか走りたくないからね。
良かった。

レセプションにいた気さくなオーナーと談笑。

しばらくすると「今日泊まっていく?」と聞かれたので「予約済だよ」と答える。

「ん??予約無いよ?」

「いや、予約してるよ。ほら」とバウチャーを見せる。

「うちのホテルじゃないよ」

「え?」

ホテル間違えたw
向かいだったwww

お姉さんが経営してるホテルとのこと。

オーナーに平謝り。
次来た時は必ず泊まると約束する。

スポンサーリンク

ダブルブッキング

本来予約していたホテルに行くも満室とのこと。
予約サイトの更新が間に合わなかったらしい。

一緒に来てくれたさっきのホテルのオーナーが助けてくれた。
思ったより早く「次は泊まる」という約束が果たせた。

綺麗なホテルでいい感じ。
f:id:Apps:20180621234336j:plain
とても気にいる。

しかもオーナーの話が面白い。
日本語も結構できる。
2年前から勉強してるらしい。
すごい。

ビジネスの話なんかしながらのんびり2時間も話し込んだ。

f:id:Apps:20180621234427j:plain
奥さん手作りのポテトチップスとバリコピ。

ワルンで晩ごはん

ホテルから歩いていけるところにワルンがある。
f:id:Apps:20180621232834j:plain

いつものようにカレーを頼んでみた。
珍しく魚のカレー。

f:id:Apps:20180621232444j:plain
うん全然辛くないけど美味しい。

魚の名前を聞くのわすれた。
グラミじゃなさそう。

もう9時半だよ。
急いでホテルに戻ってブログを書こう。

明日はマデウィ

マデウィには2泊の予定。
今回のサーフトリップも終盤。

体は絶好調。
いい波に当たりますように。

翌日はマデウィサーフィン。相変わらず楽しい波。

>>>バリ島サーフトリップ 2018年6月 18日目 マデウィ

>>>2018年6月 バリ島 サーフトリップまとめ
>>>バリ島・ロテ島・G-Land サーフトリップまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です