【2020/2/2〜2/28まで】バリ/ロンボク/スンバワ 3島をバイク&フェリーでサーフトリップ!

【2020年2月 スンバワ島編 6日目】スンバワ最終日!最後に貸し切り Yoyo’sでサーフィン&グルプックインサイド

>>>バリ島ロンボク島スンバワ島 バイクでソロサーフトリップの全記録

>>>バリ島編1日目から読む方はコチラ
>>>ロンボク島編1日目から読む方はコチラ
>>>スンバワ島編1日目から読む方はコチラ

>>>Yoyo’sへ行きたい!をお手伝いするサポートプラン


スンバワでのサーフィンは今日の朝で終了予定。

最後にいい波当てたいね!

5時半起床。朝イチでヨーヨーズへ

今日の9時頃にはロンボクに向けて出発する予定。

ということで朝イチでサーフィンするため5時半に起床。

バームクーヘンを紅茶で流し込んで準備。

歯を磨いて着替えて外に出るともう結構明るくなっていた。

良い波。3名のみ。

いつもの駐車場チェック。

バイクは3台。



yoyo’s hookに2人。edgeに1人はいっている。

サイズが落ちてお手頃な感じ。

早速hookに入水。

いや〜いいね。

空いてるしいいサイズだし全然緊張感なく入れる。

今日はピークからでも乗れる。

胸肩ぐらいのファンウェーブ。

気持ちいい!!

しかも1時間ぐらいでみんな上がっていって、まさかの貸し切り!!

日本だとこんな波で貸し切りなんて数年に1度しかないぞ!?

自分のためだけに波が割れて、誰に気兼ねすることなくサーフィンができる。

カレントもないしバカでかいセットも入らない。

最後のYoyo’sは最高にリラックスして楽しめた。

しかしガラガラすぎだろ。

今日の午後から数日はオンショアは強まる予報が出ている。

昨日のうちにロンボクにみんな帰ったのかもしれないな。

スンバワ ポトタノ港を目指す

ホテルに戻ったら8時半。

ささっとシャワーを浴びてパッキング。

バイクに荷物を積み終わったら8:45だった。

たった15分。我ながら早い。

残金を支払ってチェックアウト。

とてもいいホテルだったよ。朝食以外はw

yoyo’sのホテルからポノタト港までは約70km バイクで1.5時間。

スーパーサックのあるMalukを抜けるとずっと快適なルートが続く。

センターラインがしっかりあるきれいな舗装路。

交通量も少ないのできっとバイクトリップ初心者もで走りやすいだろう。

途中でロンボクにもあったロケットチキンを発見したのでご飯を食べよう。

ホテルの朝食はまずいので食べていなかった。

チキン2個とご飯、水を注文 28,500ルピア(約230円)

このスタッフのお姉さんたちがとても愛想よくて可愛らしい。

中国語を勉強してるらしくめちゃくちゃ中国語で話しかけてくれる。

日本人だっていってんだろw

食べ終わって帰るときも手をブンブカ振って見送ってくれる。

おっちゃんホッコリしたわw

ロンボク島カヤンガン港からクタを目指す

10時50分ポトタノ島到着。

食事が20分だからほぼ時間通りだね。

ゲートでチケット 55,000ルピア(約440円)を買って待機。

約40分待って乗り込み開始。

出向したのは11:40だった。

大体1時間待ちかな?決まった時刻表は無いので待ち時間は運次第だけど、まぁコレぐらいなんだろうね。

1時間半ぐらい船に揺られてロンボク島カヤンガン港に到着。

ロンボク サーフィンの繁華街。クタにある高級リゾート「ノボテル」を目指す。

スポンサーリンク

コッシーさんと合流

そもそも今回のトリップ先をロンボクに決めたのはコッシーさんの影響である。

2019年11月にこのブログの問い合わせから「ロンボク行きたいのでプラン作ってもらえませんか?」みたいなメールが来た。

それがコッシーさん。

残念ながらロンボクは行ったことないですが、自慢のググり力でプラン作りましょうか?みたいな返信をした。

結果コッシーさんの希望を取り入れて、各地での送迎、日本語ガイド、航空券の選定、ホテルの選定なんかをして、バリ→バリアン→バリ→ロンボク→バリ みたいな結構ハードなスケジュールながら楽しんでもらった。

その時に色々しらべて自分も行きたいな〜と思い、2020/02のトリップはロンボクに行くことにした。

ただ1ヶ月もあるとロンボクだけだと長すぎるのでバリ⇔ロンボク⇔スンバワの3島周遊サーフトリップになったのだけども。

そのコッシーさんが2月21日〜24日にロンボクにまた来るという。

タイミングが合えばご一緒しましょうよ という話になっていた。

ということで本日その日程に合わせてロンボクに戻ってきたというわけだ。

ネットから繋がって日本から5,000km以上離れたロンボクで落ち合うってのはとても面白いね。



そのコッシーさん、ホントはご友人と二人で来る予定だったらしいけど、ご友人は新型コロナウイルスが心配でキャンセルになってしまったようだ。

まぁ普通はそうかもね。

コッシーさんは気にせず、なんならマスクなしで空港に居たというwww

そしたらANAのスタッフがマスクくれたらしいwww

流石にマスクぐらいしようよwww

おれも忘れてたけどw

なおコッシーさんはロンボク随一の高級リゾート「ノボテル ロンボク リゾート & ヴィラズ」に宿泊予定。

とても同じとこには泊まれないので近くの安宿に泊まる予定だったけど「友人が来なくなったら同室で良ければどうぞ」なんて嬉しいお誘い。

やべぇ初の高級リゾート泊だわ。こんな格好で大丈夫かなw

ということでノボテルに向かうのです。

豪雨の中、爆走

ロンボクに近づくのは早かったけど接岸するのにやたら時間がかかる。

結局上陸したのは14:00。

コッシーさんとの約束は15:00。

距離は約80km 2時間。

絶対間に合わへん💦

とりあえず16:00になりそうですとLINEを送っておいて爆走!

事故には気をつけながらも全開走行。

途中で雨に降られてずぶ濡れになりながらも15:50にノボテル到着。

なんとか合流して一緒にグルプックにいけるようになった。

コッシーさんとグルプックインサイドへ初入水!

カーチャーターしているので車でグルプックへ。

なんというか超贅沢だなw

思いのほか荒れている道を抜けていく。

こんな感じで船着き場がたくさんあるらしい。

今回のガイドさんはマイボートを持っているローカルサーフガイド。

いつもと違う手順に戸惑う。写真もとりそこなう。

ガイドさんについていって船へ。

この船に乗っていくらしい。

ここでガイドさんがサーフボードの異変に気づく。

写真ではわかりにくいけどフィンボックスが数ミリめり込んでいる。

いつかな?たぶんトロピカルかな?

カレントに流されながら戻ってきた時に激浅インサイドで少しフィンをリーフに当てた記憶がある。。。

あれ2日前なんだけどな。。。全然気づかなかった。

とりあえずこのラウンドはそのままサーフィンしてリペアに出そう。

グルプックインサイドは超メロー、超イージー

港から10分ほどでグルプックインサイドへ到着。

サイズはセット腰腹ぐらい?

ただピークは激混み!

あの激戦区に行きたくはない。

ショルダーから乗ろうにもプッシュされるサーファーも3人ほどいるので良いのはなかなか取れない。。。と思いきや、意外とよれて入ってくる波もあって乗れる。

テイクオフは超イージー。

というか少しタルすぎてしんどいぐらい。

そして立ってしまえばメチャクチャイージーな波。

なんだこれ?こんな簡単な波なかなか無い。

確かに初心者が大挙して訪れるのもわかるような気がする。

ガイドさんがGoProで撮ってくれていた。

おもったよりそれっぽい動きになっているw

1時間ほどで少しピークが空いてきたので移動。

少し奥にポジションを取ってレフトの波を狙う。

すこしワイドながら走れる波もあって楽しめる。

コッシーさんと真っ暗になるまで入る。

コッシーさんも1R目にしてとても楽しめたようだ。

どっぷりと日が暮れたなか船着き場に戻る。

ホテルで夕食

シャワーを浴びてコッシーさんとホテル内のレストランへ。

なんというかめっちゃキレイ。

ナチョス。エビの串焼き。ソトアヤムを注文。

なんかめっちゃ豪華なんですけど😅

特にエビの串焼きが絶品!

今回はホテルの宿泊だけでなく夕食までコッシーさんにごちそうになった。

前回のロンボクサーフトリップの計画を作ったお礼。ということなのでありがたくごちそうになった。

もう十分お釣りでてるねw

明日からは自分で払おう。

逆に気をつかうわw

しかし、コッシーさんは面白い。

外資系に務める方の思考とはこうなのか、と驚く。

サラリーマンじゃないんだよね。

完全に事業主のそれ。

実際自分の会社を持ってるし個人事業もしてるし会社員としても働いている。

会社を利用し、会社に利用されることを相互理解した上での対等な関係。

こんな働き方もあるんだね。

面白い。

まぁネットで知り合って初見で部屋に泊めてくれるってのもそもそも色々おかしいけどねw

泊まる方も泊まらせる方もw

明日は5時20分起床

コッシーさんと話が弾んで部屋に戻ったら夜12時過ぎ。。。

今ブログを書き終わって1:30

起きるのは5:20…

起きれるかコレ?w

明日もグルプックの予定です。

板はリペアに出したのでファンボードでもレンタルしてみよう。

明日に続きます。
>>>翌日もグルプックインサイド。Yoyo’sサポートプランの計画も!

>>>バリ島編1日目はこちら
>>>ロンボク島編1日目はこちら
>>>スンバワ島編1日目はこちら

>>>Yoyo’sへ行きたい!をお手伝いするサポートプラン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です