【2020/2/2〜2/28まで】バリ/ロンボク/スンバワ 3島をバイク&フェリーでサーフトリップ!

【2020年2月 ロンボク島編 累計10日目】失意のグルプックインサイドとアイルグリン。コッシー心が折れる

>>>バリ島ロンボク島スンバワ島 バイクでソロサーフトリップの全記録

>>>バリ島編1日目から読む方はコチラ
>>>ロンボク島編1日目から読む方はコチラ
>>>スンバワ島編1日目から読む方はコチラ

>>>Yoyo’sへ行きたい!をお手伝いするサポートプラン


今回のトリップで累計10日目のロンボク。

今日こそちょっとサイズのある波に乗りたいがどうだろうか?

5:30起床。グルプックへ

今日も早起き。

昨日は少し早めに寝れたのでだいぶ楽。

いそいそと用意をしてグルプックに向かう。

今回コッシーさんはグルプックローカルのガイドさんを手配しているのでグルプックのみでのサーフィンなのかもしれない。

15分ほどでグルプックに到着。

昨日から修理に出していた板が上がってきたらしい。

色合わせメチャクチャ下手だなw

まぁ治っているなら良いか。

修理費は450,000ルピア(約3,600円)

フィンボックス陥没を含め修理は3箇所。

コッシーさんに曰く分ボックスの修理があるなら日本だと2万円超えるんじゃないかな?とのこと。

安く治せてよかった。

結局インサイドへ

今日は水中カメラマンさんもポイントに行くらしい

水中カメラって初めてみたけどすげぇゴツいな。

アウトサイド グルプックへ向かう途中にガイドさんがドーナツっぽいお菓子くれた。

結構美味しくて「コレなんてお菓子?」って聞くと「ドーナツ」って回答があった。。。

ドーナツに似たローカルお菓子かと思いきや普通にドーナツだったwww

ドーナツなんだったらちょっとイマイチだわwww

そんなこんなでアウトサイド グルプック到着!

でも。。。波が小さい!

セット腰ぐらいか。

この小ささだと浅すぎて危ないらし。

行けるんじゃない?としつこく確認したけどやめておいたほうが良いとのこと。

ここはガイドさんの指示に従おうか。

またグルプック インサイドに向かう。

サイズはモモコシ。セット腹胸ぐらいか?

また小さい。

しかも海は相変わらずの激混み。

ココ数日はまともにサーフィンできてないなぁ。

まったりとサーフィンするのもよいのだけども少しスリルが欲しくなってきた。

形は良いんだけどね。

今日はグーフィーが良くて小さいながらアクションを入れながらライドできる波だった。

2時間ほどはいってそろそろ上がろうか?というタイミングで一気に人が減って、しかもセット胸ぐらいの波が頻繁に入るようになってきた!

これよこれこれ!コレぐらいあれば楽しく遊べるのよね!

かなり疲れてたので30分ぐらいだったけど久々にサーフィンらしいサーフィンをして大満足。

終わりがよければ全て良し。

初めの激混み小波なんて忘れちゃって「いい波だったね〜」なんてコッシーさんと笑顔で話す。

ほんとサーファーって単純だなって思いながら海をあとにする。

水中写真見せてもらうの忘れてたwww

Boom Burger

グルプックの駐車場を出る頃にはすでに10時過ぎ。

ホテルの美味しい朝食ビュッフェは終わってしまっている。

朝から何も食べていないのでご飯を食べに行こう。

前にDさんとMさんに教えてもらったBoom Burgerに行くことにする。

ドライバーさんもご飯を食べてなかったので一緒に食べる。

バーガー3つ、水3つ、スイカジュース1つ、フライドポテト一つ。

食べきれなくてポテトはお持ち帰りしたぐらいのボリュームで97,000ルピア(約780円)

やっぱり安いねぇココ。

お腹もいっぱい、ホテルに戻ってシャワーを浴びて仮眠をとろう。

コッシーさんもだいぶ疲れてきたようで体を動かくたびに「はうぁ」「ふんぁ」みたいな声が出ているw

部屋を暗くしてブログの下書きを書けるだけ書いて寝る。

夕方はアイルグリン。コッシーさんヤラれるww

昨日の夕方は風も入ってインサイドグルプックはダメダメだった。

ということで今日の夕方はアイルグリンに行こうと提案してみた。

あそこ風に強いしね。

14時に迎えに来てもらってアイルグリンに向かう。

到着して波チェック。

結構引いてて岩が見えている。

かなり浅そう。

コッシーさんに「インサイドは激浅なので注意して下さいね」「膝〜モモぐらいしかないしドルフィンも出来ないぐらい浅いです!」と注意を促す。

まぁ大丈夫だろう。

コッシーさん俺より全然うまいし。


ビーチではオフショアに感じたけど海上は思い切りオンショア。

まぁでも少し影響はあるけど全然できる感じ。

サイズはセットでも頭も無いくらい?

でもグルプックよりはだいぶマシ。

やはりアイルグリンはグルプックより反応がいいようだ。

時間が早い + 風が入っている + 波が小さい = 人が少ない

異常にうまいローカルキッズ3人と自分たち3人。白人3人の合計9人ぐらいと、自分の中のアイルグリンでは一番空いている!

テイクオフもイージーでとても楽しくサーフィンできる。

コッシーさんも楽しんでくれているようだ。

アウトから見ているといい波にいいポジションから乗っていく。

が!ミドルセクションでワイプアウト!

コケ方をガイドが見ていたらしく「あのコケ方のやばいよぉ〜」なんて言っている。

というのもミドルの掘れてくるところは結構浅い。

結構浅いと言うか今日は干潮なので特に激浅。

普通で腰ぐらいなので波の引きのタイミングだったらモモぐらいしかなかったりする。

透明度が高いので乗ってても浅いのが目で見てわかるレベル。

そのちょうどゴボ!っと一番掘れてくるところを知らずにボトムに降りてしまっていたらしい。

抜けることもかわすことも出来なかったのでアイランドプルアウトをしようとしたところ。。。失敗したらしい。

板は突き抜けたけど体が残っていてリップに巻き上げられてから一回転しながら落ちたっぽい。

当然メチャクチャ浅いインパクトゾーンに最高落差で落ちていく。

ボトムにがっつりヒット。

背中と肘を打ったと言うからかなりのもの。

肘はなかなか打たないからね。

一発で心が折れて退場。

心だけじゃなく肘、足、手も2箇所切っていてサーフボードも軽くクラッシュしていた。

やばい笑えん。

ちょうどセットも入らなくなって、小さめを狙うとほんとに浅いので自分も早めに切り上げる。

でも明日のサーフィンには影響ないぐらいの怪我で良かった。

板のクラッシュも爪がかからない程度のもの。

不幸中の幸い?。。。だよね?💦

スポンサーリンク

今日もホテルで食事

ホテルに戻ってシャワーを浴びて休憩。

一応念の為、コッシーさんの怪我に抗生物質入りの軟膏を塗って傷保護フィルムを貼っておく。

19時になったので食事へ。

今日もお気に入りのエビ串。

そしてノルウェーサーモンのグリル。

どいつもこいつもめっちゃうまいな!!

今日はビールを控えめなコッシーさんと仕事の話やサーフィンの話で盛り上がる。

いやぁこの人面白いわぁ。

詳しくはかけないけど色んな意味で(合法的に)ヤバい。

なにかビジネス的な関係も作れたらいいねと言ってくれるが規模感が違いすぎてお役に立てる気がしないwww

でもこのトリップだけだとコレで関係が終わっちゃうけど細いビジネスでもつながりを持てたら楽しいな、と思える人だった。

明日でコッシーさんは最終日。

ちょっとおいていかれる気分。

「置いていかれるの寂しいなぁ」って言ったら「ぼっちさんDさんおいてスンバワいったんでしょ?」って言われてぐぅの音も出ないwww

ほんまそうやわwww自分勝手すぎるwww

でも明日の朝のサーフィンでご一緒できるのは最後!

楽しみましょう!

明日に続きます。
>>>翌日のロンボク最終日は念願のアウトサイドグルプックへ!

>>>バリ島編1日目はこちら
>>>ロンボク島編1日目はこちら
>>>スンバワ島編1日目はこちら

>>>Yoyo’sへ行きたい!をお手伝いするサポートプラン

2 COMMENTS

永嶋

怪我、大事に至らなくて、よかったですね。宜しければ持参されている軟膏とフィルムについて、後日でも教えて下さい。ついつい波の事ばかり妄想してしまいますが、備えは本当に大事ですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です