2019年5月11〜 バリ島トリップ リアルタイム更新

バリ島の現地SIMおすすめNo.1!Telkomsel(テルコムセル)のパケットの種類についてあれこれ

Telkomsel(テルコムセル)はバリで最もシェアのある通信キャリアです。
ドコモみたいなもんですね。

Telcomselの通信容量には何種類かあって日本人にはわかりにくいです。

しかも設定が必要だったりSIMの購入を現地でする煩雑さはあります。
面倒だったら日本からレンタルWiFiを持っていくのがいいかも。すげー楽よw
>>>レンタルWiFiの詳細はこちら

日本ではLTEも3Gも同じ通信容量を消費しますがTelkomsel(テルコムセル)ではそれぞれの通信規格に容量が分けられているみたいです。

スポンサーリンク


複数ある通信容量

f:id:Apps:20170508164758j:plain

HOOQ+VIU:5GB
Local Data:1.5GB
Local Data 4G:5.0GB
Flash:500MB

合計:12GB

こんな感じですね。
お店で売っているSIMカードに「12GB」と書いていてもそのまま全ての容量が使えるわけではないので注意が必要です。

そしてバリ島をほぼ一周してわかったのは
「Local Data 4G」は「4G,LTEエリア」
「Local Data」は「3G,3Gハイスピードエリア」
「Flash」は「Local Data」が無くなったら使われていました。
「HOOQ+VIU」はHOOQ、VIUという動画サイト専用の容量のようです。

【2018年6月更新】
1年経って結構表記が変わってました。
f:id:Apps:20180617183449p:plain

「Internet Lokal」と「Internet」の違いがわかりました。
どうやらテルコムセルは「エリア」があるようです。

SIMを買ったエリア内で使える容量が「Internet Lokal」。
エリア外で使える(テルコムセルの全エリア)が使えるのが「Internet」のようです。

通信の種類(2G,3G,4G)にかかわらずエリアでデータ容量を消費していきます。

エリア地図を探したのですが見つからず。。。

他にも音楽ストリーミングサイト用の専用通信容量もありました。
「Flash」は「Local Data」に比べてやたら高かったので何か特別な機能があるのかもしれません。
詳しい人教えてくださいw

バリのサーフトリップでは「Local Data 4G」「Local Data」の容量が重要になります。
アプリからクレジットカードで追加購入もできるの便利です。

MyTelkomsel

MyTelkomsel
開発元:Telkomsel
無料
posted with アプリーチ

Telkomsel(テルコムセル)の4G,LTEエリアですが南部のリゾートエリアはほぼ網羅していますね。
f:id:Apps:20170508164330j:plain
北部はエリア外ですが3G,3Gハイスピードでの圏外は殆どありませんでした。

3G,3Gハイスピードでも下り3Mbpsぐらいは出ていたので動画なんかはきついですが普通の使い方ではそんなに遅く感じませんでしたね。

GoogleMapなら全然問題ありません。

それでもバリ縦断中は圏外もありましたのでGoogleMapのオフライン地図のダウンロードは事前にしておくことをおすすめします。

>>>GoogleMapを圏外でも使う方法!オフライン地図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です