【毎日更新中】2019/7/19から メンタワイ テレスコープ サーフトリップ中!

今回のトリップで一番の波!ロテ島 最高すぎるでしょ【15日目 ロテ島サーフトリップ2019】

2019/5/11〜6/9の30日間 バリ・ロテ・G-land サーフトリップの記録です。

>>>トリップ1日目はこちら
>>>ロテ島編の初日はこちら
>>>バリ島-ロテ島-G-Land サーフトリップのすべての記事
>>>前回のバリ島&ジャワ島レッドアイランドの記事はこちら
>>>【最新】G-Land&メンタワイサーフトリップの記事はこちら

早いもので今回のトリップも半分が過ぎてしまった。

でも今日はこのトリップで一番の波でした!




朝5時起床。5:30にはボート乗り場へ。

今日はロテ島トリップで一番波サイズが上がるはずの日。

薄暗い中でもブレイクが見える。

セットは頭半!バグースな波。

ピークをはずした右サイドは波がワイド目。

サーファーはそれなりにいるがポジションがバラけるのでさほど混雑は感じない。

切れ目を選べばゆっくり目のやさしい波。

ロングライドもできてメッチャ楽しい!!

あまりに楽しかったので動画をアップw

なお自分は今日のロテでトップ3に入る下手さ。

うまいローカルの動画はもうちょい下に載せてます。

今日もたっぷり3時間以上入ってあがる。

もうなんか擦り傷切り傷まみれだし体がボロボロ。

結構疲れが溜まってきてるらしい。

いつもの朝食を食べて部屋で1時間だけマッタリ。

今日は昼食をキャンセルしてバイクツーリングに行こう。

ボアに向かう

T-landのあるネンブララにはボア(Bo’a)というサーフポイントもがある。

とりあえずそこにいってみる。

激掘れ&風に弱いらしいので板は持っていかない。

スクーターの小物入れにバナナを突っ込んで出発。


ボアはネンブララでも波質的には一番らしく2016年と17年には大きな大会も開かれた。

うまいローカルたちの動画。別のスポーツみたい。

場所はAnugerah Surf & Dive Resortからバイクで20〜30分ぐらい。

遠くはないんだけど、いかんせん道が悪い!

ネンブララの街を抜けるとすぐに凸凹道。

かろうじて舗装されているがメンテナンスされていないのか穴だらけ。

出せて30〜40Km/hぐらいがせいぜいかな。

途中に中学生?の下校に出くわす。

子供が運転して&ノーヘル&3人乗りとかザラw

民家に突っ込まないでね(時事ネタ)

暫く走ってボアへの側道へ。

ビーチへ続く道。砂に埋まってコケそうになる。

ボア到着。

木陰で小説読んでる女の子だけしかいない。

サーファーは誰も入ってない。


潮引きすぎ風入りすぎサイズなさすぎだから仕方ないけどね。

ボアが風に弱いというよりはT-landが強いんだな。

あまりみんなボアに来たがらないのもわかる。

遠いし波外しやすいしT-landは安定してるし という感じ。

先程の大会で使われていた施設は廃墟っぽくなっていた。

あまり宿泊客は来なさそうだもんね。

ココも水は恐ろしくきれい。

ボアの目の前の高級ヴィラ。

海沿いを東へ

特に目的はないけど東へ向かう

このへんでめちゃくちゃキレイなビーチが見えたので休憩。

ものすごく青い

誰もいない

おやつのバナナを食べる。

さらにお昼代わりに買ってきたTimTamも半分食べる。

メッチャ溶けてる。

マングローブビーチで犬に襲われる

先程の名もなきビーチからちょっと行くとマングローブビーチというポイントがあった。

その名の通りマングローブが海中にあるビーチ。

独特の風景が広がる。

黒いのはサンゴの死骸。

かなりザクザクでこんなボトムではサーフィンはしたくないなぁ。

小さな穴の空いた岩のところを見てる後ろからハッハッハッハッと息遣いが。

なんか黒い犬と茶色い犬が向かってくる。

メッチャ怖い。

しっぽを振っているのでジャレついてきてるんだろうけどほんと怖い。

ていうか短パンの裾を甘噛してくるし!!!

噛むな噛むな!チョー怖い。

とりあえず目を合わさないように足にまとわりつかれながらバイクに戻って退散。

首輪してるから飼い犬なんだろうけどね。

よかった。噛まれなくて。

スポンサーリンク

今度は子供に囲まれる

更に東へすすむ。

かなりあれた道が続くが結構民家がある。

牛が道を塞いでたので写真を取ろうとするとガン見される。

先程の犬の恐怖が蘇るが無事通過。

この辺まで来るとほぼ外国人観光客は来ないんだろう。

めちゃくちゃ子供に声をかけられる。

暇なんだろうな。家の軒先や木陰で数人の子供がたむろしてるんだけど、みんな声を掛けてきたり手を降ったり。

道路に飛び出してきてハイタッチも!

ちょっと怖いわw

こんな道で写真を撮っているとまた向こうから走ってくる子供が。

写真撮っていい?と聞いたら照れていた。

なお英語も通じないし完全にジェスチャーと雰囲気だけw

のどが渇いたのでローカル商店で水購入。

ここでも指差しで金額確認。

また写真を撮っていると民家から子供がダッシュで近づいてくる。

とりあえず写真を取ろうとするとちゃんと並んでくれるw

そして目ざとくバイクのポケットに入れていたTimTamを見つけて「ちょうだい!」って言ってるっぽい。

いいよ。おっちゃんのお昼ご飯だけど。

めっちゃ喜んでくれたから良しとしよう。


更にドンドコ進む。

ありえない感じの工事中の道。

雑さがすごい。

道は悪いけど気持ちのいい風景が続く。

大きな幹線道路にあたって裏道終了。

ホテルに戻ろう。

ホテルに戻ってランチ

この道路は空港やフェリー乗り場に続くネンブララへのメイン道路。

いままでとは比べ物にならないぐらいに快適に走れる。

あっとゆう間にホテルへ。

トータル2時間半ぐらいのプチツーリング。

楽しかった。

ホテルのランチはキャンセルしてしまっているので食べに行こう。

ちょっとオシャレっぽいカフェへ。

オシャレすぎてやばい空気しか感じない。

体験したことない感じのナシチャンプルーが出てくる。

花が刺さってるし。

水が売ってないので仕方なくココナッツを注文。

コレにも花が刺さってる。

ストローは竹。

似合わんことこの上ない。

料金は115,000ルピア(約920円)

このトリップでも最も高価な食事となった。

夕方も素晴らしい波

潮が引き始めるのが遅いので16時まで待って入水。

サイズが落ちているかと思いきや朝と変わらず良いサイズをキープしている。

朝より人も少なく最高に楽しい。

なお今インドネシアは情報統制中。

大統領選挙後のデモの影響でソーシャルメディアへのアクセスに制限がある。

Youtubeにも動画をアップできなくなていたがVPSで日本につないでから家のMacからアップすれば出来た。

明日はサイズダウン予報。というかもうどんどん落ちていく感じ。

1日早くチェックアウトしてもいいかもな。

>>>翌日はクレジットカードの不正利用で時間を取られる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です