バリ島サーフトリップ 2018年6月 8日目 バリアンとマデウィ

2018/6/12

朝6時15分起床。

今回のトリップも中盤に突入。
今の所は怪我もなく順調そのもの。

今日は晴れてるね。
早速波チェック。

f:id:Apps:20180612142903j:plain

昨日よりはサイズダウンしてるけど十分なサイズ。
波がまとまって面もクリーン。

ホテルに戻ってドーナツ的なものを食べる。
「日本のリングケーキ」「JAPANA TECHNOLOGY」と書かれた謎のドーナツ。
f:id:Apps:20180612142935j:plain

売上あがるからやってるんだろうけど「日本」がブランドとして認知されているのは素直に嬉しいよね。

8,000ルピア(約64円)
スーパーで買う山崎パンのほうが安いレベルだね。

もちろん山崎パンのほうが美味しい。
f:id:Apps:20180612143102j:plain

ピークは混雑気味

昨日より波がまとまっているのでピークは混雑気味。

はじめは頑張ってどピークに陣取るも抜けられず。
あれ抜けれたら楽しいんだろうけどなぁ。

30分ほどでピークは諦めてワイド目に入る波のショルダーを狙う。
数はそこそこあるので十分に波は回ってくる。

f:id:Apps:20180612135903p:plain

いいね!今日も楽しい。

疲れているけど思いのほか腕は回る。
しっかり1時間半ほど入ってホテルにもどる。

時間は9時。
チェックアウトまでもう少しあるのでスナックを食べながらゴロゴロ。

穴開きポテトスティックのスナック。
トマトチリソースにディップして食べるインドネシアローカルメーカー。

f:id:Apps:20180612140248j:plain

ピリッとして美味しい。
止まらなくてドンドン食べるも150gも入っているので半分は3時のおやつ。

チェックアウト、次のホテルへ移動

11時半ごろホテルをチェックアウト。
f:id:Apps:20180612141105j:plain

やっぱりバリアンもいいところだった。

数週間ロングステイしている欧米人が多いのも分かる気がする。
2泊だと少し忙しい。
f:id:Apps:20180612140336j:plain

次のホテルは4泊する予定なのでゆっくり出来る。

バリアンからマデウィまでは約30キロ、バイクで30分ぐらい。

田舎の幹線道路で昼間は交通量も少なく最高に気持ちいい。

f:id:Apps:20180612140154j:plain

あぁ〜自分がバリトリップが好きなのは、こういうツーリング要素も好きなんだろうな。

The Galuh Pekutatan Hotel

12時頃にはホテルに到着。
f:id:Apps:20180612140617j:plain

お!去年作ってたワルンができてるな。
周りになにもないところなので便利になった。
f:id:Apps:20180612140735j:plain

14時チェックインだけど問題なくチェックイン。
2Fの部屋をお願いする。

このホテルは3回目だけど超お気に入り。
部屋キレイ、部屋広い、湯船がある、スタッフ親切、風が気持ちいい。
f:id:Apps:20180612211040j:plain

部屋の外にはテーブルもあるんだけど、よく見るとこのテーブルすごいな。
こんな分厚い一枚板からの削りだし。。。

f:id:Apps:20180612140915j:plain

いいなぁほしいなぁ。
日本で買うとウン十万円だろうな。

ウエルカムドリンクに紅茶を頼んでブログ。
風が気持ちいい。
f:id:Apps:20180612141200j:plain

夕方のマデウィまでのんびりしよう。

スポンサーリンク

マデウィでサーフィン

15時過ぎになったのでマデウィに行く。
このホテルは少しポイントから遠くバイクで5〜6分かかる。

到着してビックリ。
目一杯潮が引いてる。
f:id:Apps:20180612210342j:plain

そうだった。15時半に干潮だった。
波はモモコシぐらいか?
f:id:Apps:20180612210649j:plain
サーファーは2人だけ。

あまり良くないんだろうな。
普段は速攻でTシャツのセールスに来るローカルが今日はいない。

1時間も経てば少し潮が上げ始めるので波も良くなるかもしれない。
ワルンで時間を潰す。

ただ待ってるのも退屈なので遅めのランチにする。

あれ?このワルンこんなに安かったけな?
普通のナシゴレンが20,000ルピア(約160円)よ。

クタでは3〜40,000ルピアだった。
観光地価格に慣らされてたのでやたら安く感じる。

アヤム ゴレン ケチャップ マニスというのを注文する。
確か鶏のなんとかソースみたいな感じだったと思う。

出てきたのがこれ。
f:id:Apps:20180612204413j:plain

甘めのソースの鶏もも。
ニンニクたっぷり玉ねぎも甘い。
味が濃い目でご飯がガンガン進む。

うまいなぁ。
何食ってもウマい。

ただこれめっちゃ太りそうな気がするw

これで35,000ルピア(約280円)
やすいし美味しい。

マデウィに入水

16:30。潮が動いてサイズも上がってきたので入る。
サイズ上がってムネカタはありそう。

人数は4人。
贅沢すぎるだろこれ。

相変わらずテイクオフがメチャクチャ楽。
アウトサイドはたるいけどインサイドに早いセクションがある。
もちろん抜けられない。

もうちょいなんだけどなぁ。

暗くなるまで初日のマデウィを満喫する。

ワルンに戻って一息。
f:id:Apps:20180612211248j:plain

そんなにお腹は減ってないけど軽く食べておこう。
チキンチーズバーガーを注文する。

f:id:Apps:20180612211502j:plain

25,000ルピア(約200円)
やっぱりココ安いな。

チーズを付けないと160円になる。
インドネシアは乳製品が高いのが影響してるんだろうか。
値段に占めるチーズ代がすごい。

味は薄め。
チリソースをドボドボ掛けてホットチキンにする。
ウマい。

どっぷり日も暮れたのでホテルに戻る。
久しぶりに湯船に浸かろう。

明日以降の予定

6/12〜16は4連泊の予定。
マデウィとホテルの往復しかしないんだろうな。

観光地もないしね。

パン ➡ サーフィン ➡ ご飯 ➡ サーフィン ➡ ご飯 ➡ 寝る だけ。

こんな幸せなこと無い。
これ以上何か必要ものある?

本格的にバカンス開始。

翌日は危うく大怪我。。。

>>>バリ島サーフトリップ 2018年6月 9日目 マデウィとカビたパン

>>>2018年6月 バリ島 サーフトリップまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です