【2020/2/2〜2/28まで】バリ/ロンボク/スンバワ 3島をバイク&フェリーでサーフトリップ!

【2020年2月 ロンボク島編 累計11日目】ロンボク最終日。アウトサイド グルプックが面白い!!

>>>バリ島ロンボク島スンバワ島 バイクでソロサーフトリップの全記録

>>>バリ島編1日目から読む方はコチラ
>>>ロンボク島編1日目から読む方はコチラ
>>>スンバワ島編1日目から読む方はコチラ

>>>Yoyo’sへ行きたい!をお手伝いするサポートプラン


ロンボクも今日が最終日。

コッシーさんとも今日でお別れ。

最後はいい波当てたいね!!

今日は朝食を食べてから出発

今日こそはアウトサイド グルプックでサーフィンがしたい

でも朝イチは引きすぎ。

少し遅らせて7:30ごろから海に行くので今日は遅くまで寝ていられる。

はずなんだけど、4時半に頃に目が覚めた時にちょうどコッシーさんもトイレに起きていた。

そのままビジネスの話しや昔のネット黎明期の話やらで盛り上がる。

とどめはこの「ぼっちサーファーのブログ」のVlog作ったら?みたいな話でテンションが上がる。

このブログは「サーフトリップのリアルタイム更新」を是としてるのでYoutube用の動画を作るのは無理だな〜と思って撮影はしていなかった。

でも素材だけ撮っておけば編集は後日でもいんじゃない?ということで、それもそうだなと。

最近ホントにこのブログから海外トリップに行ってくれる人が多くなって、動画があればさらにその助けになるのでは?と思うとやって見る価値はあるのかなと。

めちゃくちゃ大変そうなんだけどね💦

とりあえず素材撮りの練習やっておこう。



そんな事を話していたら6:30になってしまった。

朝食を食べに行く。

今日も基本的なチョイスが茶色い。

これではイカンとクレープなどを追加注文してみた。

でもコッシーさんはもっと酷い。

ご飯とウインナーだけって4歳児かww

念願のアウトサイド グルプック!楽しいいぃぃいい!!!

予定通り7:30にグルプックへ。

今日こそアウトサイドへ行こう。

波ある?ってガイドに聞くと「あるある」との返事。

絶対こいつ予報なんて見てないよなww

まぁ予報もあんまり当たらないんだけどさ。

ポイントにつくと貸し切り!!

まだ引いていて危ないので他のサーファーが来ていないのだろう。

とりあえずコッシーさん入水。

サイズはあまりない。。。腰ぐらいか。

でも30分ぐらいするとどんどんサイズアップ!


一番いい時はセット頭ぐらいのサイズになっていた。

でも人もどんどん増えていく。

というかガイドに連れられたスポンジボードの初心者が大量発生。

バリやロンボクでは「ガイドに金を払ったサーファー」が一番のプライオリティを持っている。

ショルダーから乗る自分はまだしもコッシーさんはピークから乗るので前乗りされまくっている。

なおシークエンスのようにみえるが別の女の子に前乗りされているww

折角の良いリップがw

そして腹いせに俺の波を笑顔で前乗りしてきたwwwやめてwww

いやぁめっちゃ面白い。

あ、今日は数年ぶりにカメラマンから写真を買いました。

ということで珍しく外からの画像が多めです。

たまに撮ってもらうもんだね〜。

思っていたよりずっとサーフィンっぽい動きになっている。

しかしアウトサイドは面白い!!

ミドルにいい感じに掘れてくるセクションがあって色々試そうと思える感じの波。

めちゃくちゃ楽しいんだけど水をさすような人の多さ。

ウルワツやチャングーのように「上手い人が多くて波が取れない」というのではなく「初心者がプッシュで奥から乗ってくるor前乗りしてくる」という感じで乗れない。

微妙にストレスを感じながらのサーフィン。

やっぱり自分的には波の質は落ちても空いているポイントがいいかな。

すごくいい波なんだけどねぇ。

ホテルに戻ってパッキング。そして再度グルプックへ

海から上がったら11:00。

チェックアウトは12:00。

急いでホテルに戻って荷物をまとめる。

休むまもなく再度グルプックへ。

写真のチェックとガイド料金の支払いが目的。

写真は950枚ぐらい撮ってくれていた。

一人5枚 200,000ルピア(約1600円)。10枚35,000ルピア(約2800円)

950枚全部買うなら料金は交渉とのこと。

5枚だけでいいんだけど探すのが面倒。

ということで二人まとめて600,000ルピア(約4,800円)にしてよと交渉。

もちろん通るわけもなく一人8,000円だと言ってくる。

高いわ!とうことで更に交渉。

結局二人で8,000円。

う〜んちょっと高いけどまぁいいや。

出発の時間も迫ってるしね。

データのコピーに時間がかかるので飛行機の時間が近いコッシーさんは先に空港に向かう。

ここで慌ただしくお別れ。

ほんとにお世話になりました。

楽しいビジネスの話やいろんな裏話やらで最高に楽しい時間を過ごせました。

こんな変わった人がいるのかと。

ビジネス書が出せるレベル。

ただ普通の人には再現性がないので役に立つのかどうかはわからないけれどw

というかご飯のお金もホテル代もガイド代も送迎代も全部出してもらっちゃって申し訳ない💦

初めは「グルプックに1ラウンドだけでもご一緒しましょう!」みたいな話だったんだけどね。

ご友人が来れなくなったのでホテルに泊めてもらっちゃったのが始まり。

なにかでまたお返しできれば良いな。

最後に一緒に写真を撮ってもらってもらってお別れ。

気おつけて帰って下さいね!

なお明日の早朝に日本についてそのまま仕事とのこと。

タフだわぁ。

スポンサーリンク

ご飯を食べてフェリー乗り場へ

さて、俺もバリ島に向かおう。

どうせ今日はノーサーフ。

あまり急いでも意味はない。

何も食べてないのでご飯を食べに行こう。

クタにあるきれいなワルンへ。

Dさんに教えてもらったところだね。

イカ、チキンフリッター、インゲン的な何か、目玉焼き、ご飯。

これで33000ルピア(約270円)

キレイだし美味しいし安い!

ついでにストロベリージュース15,000ルピア(約120円)も注文。

こっちはい薄いいちごジャムみたいな感じでイマイチ。

でもトータルでは大満足!で、フェリー乗り場に向かう。

フェリー乗り場のあるレンバルまでは約45km 1時間。

とてもキレイに整備された道で全くノーストレス。

途中でコッシーさんが居るはずのロンボク空港の横を通る。

ただツーリングとしてはそんなに面白い道ではないかな?

行きで通った南側ルートのほうが変化があって面白いかも。

1時間ほど走って15:10に港に到着。

ゲートを奥に進むとバイク用の料金所。

129,000ルピア(約1,050円)

行きより1000ルピアやすいのはなぜだろうか?

親切な窓口のおじさん。

バリ出身でロンボクに住んで25年目らしい。

奥に進んでフェリーへの乗り込みを待つ。

あれ?一番先頭だ。

これタイミング悪かったか。

今出発したところだなたぶん。

30分ほどまって乗船開始。

エアコンの前の席を確保する。

17:00に出港。

5時間ぐらいかかるからパダンバイに着くのは夜中だな。

ホテルはそこから30分ぐらいのところに取っちゃったので寝るのは遅くなるな。

フェリーの中でできるだけブログを書いておこう。

夕食を食べてホテルへ

22時過ぎ。バリのパダンバイに到着。

おなかが減ったのでJFCでチキンを食べよう。

お腹も落ち着いてホテルに向かう。

ホテルまではだいたい40分ちょっと。

スクーターのヘッドライトはあまり遠くまで照らせない。

あまりペースを上げられず到着したのは24時近かった。

結構遅くなっちゃったなぁ。

早めに寝よう。

明日はバリを横断してマデウィに行く予定。

2時間ぐらいで行けるかな?

明日に続きます。
>>>翌日はマデウィへ!相変わらず超イージーな波でした

>>>バリ島編1日目はこちら
>>>ロンボク島編1日目はこちら
>>>スンバワ島編1日目はこちら

>>>Yoyo’sへ行きたい!をお手伝いするサポートプラン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です