【2019/12/20〜2020/1/6まで】メンタワイ スペシャル価格!

パダンからクアラ・ルンプール。そして帰国【メンタワイ テレスコープ サーフトリップ 13日目】

2019/07/12〜30。G-Land&グラジガン&メンタワイサーフトリップの記録です。

>>>前半のG-Land&グラジガン サーフトリップ記事一覧
>>>後半のメンタワイ テレスコープ サーフトリップ記事一覧

>>>G-Landへの格安サーフトリッププランが出来ました!!
>>>【2019/12/20〜2020/1/6まで】メンタワイ スペシャル価格!


今日は朝8:30の飛行機でクアラ・ルンプールへ。

さらに乗り換えで関空に戻る。

家につくのは日付が変わる頃かな?

ホテルの送迎車で空港へ

朝5時起床。ホテルを6時に出発予定。

まだ薄暗い中、相乗りになった親子と空港へ向かう。

約24km。30〜40分というところか。

到着する頃にはすっかり明るくなっていた。

帰りも行きと同じくAirAisa。クアラ・ルンプールでのトランスファーというのも同じ。

ただ行きはチケットを公式サイトで買っていたが、帰りはTrip.comで購入していた。

SkyScannerで調べると公式よりかなり安かったんだよね。

なんとパダン→クアラ・ルンプールが3,750円

クアラ・ルンプール→関空が8,549円

合計12,299円!!

安すぎへん?(*´ω`*)

ただサーフボードはチェックイン時に預け入れになるので公式サイトの事前予約より割高になる。

受託手荷物は事前購入できるがTrip.comより空港で当日買ったほうが安いという謎仕様。

気づかず事前購入しちまったよ(;^ω^)

パダンからクアラ・ルンプールのサーフボード代金は273,000IDR(約2200円)

クアラ・ルンプールから関西空港のサーフボード代金は145MYR(約3800円)

あれ?でも実際空港では125MYR(約3300円)だったけどなぁ。

まぁAirAsiaの料金および手数料のページにはドロップダウンが選べないバグがあって適当なのかもしれないw

さすがLCC。

行きの関空→クアラ・ルンプール→デンパサールが35,797円だったことを考えても帰りの18,299円は激安なのである。

チェックインも30分ほどで終わって出発まで1時間以上ある。

売店でミーゴレンのお弁当で朝食にする。

麺なうえに限界まで薄くしたスプーンが食べにくいw

8:15 搭乗開始。

なんと機内でフリーWiFiが使える。

このサービスは他の路線でもやってほしいなぁ。

ありがとうスマトラ。また来るからね〜。

パダンからクアラ・ルンプールは1時間半ほど。

ちょっとウトウトしてたら着いていた。

クアラ・ルンプールでサーフボードの受け取りは不親切

いままでトランジットの経験はあるが、いままではすべてバゲッジスルーだった。

バゲッジスルーなら乗り継ぎでも勝手に荷物は次の飛行機に引き渡される。

行きのエアアジア、クアラ・ルンプールでのトランスファーはバゲッジスルーだった。

ただ帰りはバゲッジスルーではなく一旦受け取り必要があるらしい。

更に言うならもう一度チェックインも必要とのこと。

初めての経験なのでちょっと心配。

飛行機を降りてBaggage Reclaimを目指す。

クアラ・ルンプールはBaggage ClaimではなくReclaimなのね?

そのまま荷物を置けとるのかと思いきやイミグレーションに着く。

このまま入国してもいいの?と不安になりながらイミグレ通過。

そのまま進むと手荷物受取所に到着。

良かった合ってた。

しかし待っていてもサーフボードがでてこない。

別で運ばれてくる気配もない。

コンベアが空になってイヨイヨあやしい。

まさかまたロストバゲージ?

>>>【ロストバゲージ】海外旅行保険で保険金を請求してみた

とりあえずバケージサービスに聞きに行くと、大きな荷物はオーバーサイズバゲージ置き場においているという。

たしかに置かれていた。

なるほどね〜これはなかなか不親切(;´Д`)

無事荷物も受け取り再度エアアジアのカウンターでチェックイン&荷物の預け入れ。

ここでもサーフボードは遥か彼方のオーバーサイズバゲージに持っていってくれと言われた。

やっぱりなかなか不親切。

出発まではまだ1時間ある。

身軽になったのでご飯を食べておこう。

ラーメンと手羽からあげとコーラのセット。なぜかキムチ付き。

どんな組み合わせだよw

34リンギット(約900円)

そういえばVISAタッチが使えたので初めて使ってみた。

おお!便利ね。もう全部コレでいいじゃん。

SuicaもQRコードも日本でしか使えないのでVISAタッチが日本でももっと普及してほしい。

日本までは6.5時間

ご飯も食べ終わって出発ゲートへGO&搭乗開始。

定刻通り出発。

Amazonプライムでダウンロードしていたアニメを見る→寝る→アニメを見る→寝るを繰り返して時間をつぶす。

やはり定刻通り関西国際空港到着。

なんというかほんとみんな丁寧。

当然ポケモンやったりスマホをいじっているスタッフは居ないw

荷物もイミグレをすぎる頃にはキチッと出揃っていた。

素晴らしい。

ここからまたバスと電車を乗り継いで家まで帰る。

今回も楽しかった。

スポンサーリンク

家に帰ってメッセージに気づく

このブログの「問い合わせ」からメッセージが届いていた。

足の腫れが酷いので「蜂窩織炎」の可能性があるので至急病院行ったほうがいいですよ とのこと。

確かにどんどん腫れがひどくなっていて足首が曲げにくい感じ。

素直に病院にいってみるとやはり「蜂窩織炎」との診断。

左足の付け根まで腫れてきているので強めの抗生剤の点滴をうってもらい、薬も出してもらう。

体温を測ると38.5℃と発熱もしていたらしい。

なんか肌寒いなと思っていたけど日本が久々で気温がわからないのだと思っていたけど、ただ体調が悪かっただけらしいw

仕事も溜まってるけど今日は休もう。

3週間のサーフトリップまとめ

まぁそんなこんなで最後は病院送りになった今回のサーフトリップ。

予定通りG-Landとメンタワイに行けた。

G-Landの空きっぷりとメンタワイの波のバリエーションの多さに驚いた旅だったなぁ。

超過酷な夜行フェリーやクアラ・ルンプールでのトランジットもいい経験になった。

暫くは仕事もしなきゃだけど来年もまたトリップに行けたらいいな。

次はスンバワ島あたりかな?

最後に。。。毎日読みに来てくれた読者さんありがとうございました。

ぜひ皆さんも楽しいサーフトリップをしてくださいね!

4 COMMENTS

KOKI

毎日楽しく読ませてもらっていました。一人でたくましいですね。
私は4月にG-LAND行きましたが7以上の板持ってれば6FEET前後の波(それ以上はちょっと無理!)は意外と乗り易いですよ。いわゆるパーフェクトウェーブです。次は是非チャレンジしてみてください。笑 お大事に。

返信する
ぼっちさん ぼっちさん

読んでいただいてありがとうございます!!友達居ないのでいつも一人旅ですww6ftですか(;´Д`)また私リーシュ切られそうですw でも空いてたので是非また行きたいです!今度はもうちょい長い板持っていきます(買わなきゃ)

返信する
oyajisurf

ついに終わっちゃいましたね。お疲れさまでした!
読んでいるこちらもサーフトリップしている気分になれて毎日の更新が楽しみでした。
ワクワクをあざしたー!

返信する
ぼっちさん ぼっちさん

いつもありがとうございます〜!おやじサーフさんもまた是非トリップ行って記事かいてください!楽しみにしてますから(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です