【2019/12/20〜2020/1/6まで】メンタワイ スペシャル価格!

最終日はノーサーフ。本日はスマトラ島パダンへ移動です。【メンタワイ テレスコープ サーフトリップ 12日目】

2019/07/12〜30。G-Land&グラジガン&メンタワイサーフトリップの記録です。

>>>前半のG-Land&グラジガン サーフトリップ記事一覧
>>>後半のメンタワイ テレスコープ サーフトリップ記事一覧

>>>G-Landへの格安サーフトリッププランが出来ました!!
>>>【2019/12/20〜2020/1/6まで】メンタワイ スペシャル価格!


今日の朝でサーフィンは最後!

昨日リーシュを切られたアイスランドに再度リベンジ!!と思ってたんだけどね。

スタッフにカメラの使い方とか教えてたら時間が無くなってしまった。

スタッフへの撮影指導

いや教えるってほどカメラのこと知らないんだけどさ。

半押しでフォーカスがわからないレベルの初心者なので基本から指導。

しかしPCがなくスマホだけなので

カメラからスマホに転送 → スマホから写真送信みたいな流れになる。

DropBoxやOneDriveは知らないようなのでとりあえずメールで写真を送る手順を教えておいた。

ほんとはFTPかWeDAVでやり取りしたい。

けどフォルダの概念を知らない人に教えるのはなかなか骨が折れる。

しかもお互い英語苦手だし。

フェリー乗り場へ移動。その前に食事

ヴィラのインドネシア人オーナー ラフマドさんが迎えに来てくれた。

帰るまえに食事に誘ってくれた。

荷造りを終わらせてTuaPejatの港に向かう。

これでヴィラともお別れ。

おせわになりました!

数分で港に到着。

しかしほんとに水綺麗。

到着したのはオーナーの本業?副業?である魚の卸売りの作業場。

めっちゃデカい魚がいっぱい箱詰めされていた。

パダンに卸すらしい。

イカが好きと言っていたのを覚えていてくれたのかイカの入った春雨ヌードル的なご飯を用意してくれていた。

味はおいしいんだけど場所柄ハエが半端ないwww

足の切り傷にもとまりまくってるんだけど大丈夫かなこれ(-_-;)

食後のデザートに「ビカビカ」というお饅頭?的なものをいただく。

ココナッツの餡が入ってておいしい。

少し休憩してフェリー乗り場へ移動。

行きは12時間かかる過酷な夜行フェリーだったが帰りはMentawai Fastという高速船。

たったの3.5時間。

チケット代金は295,000ルピア(約2400円)と結構安い。

ただサーフボード代が230,000ルピア(約1900円)と割高。

最後にスタッフとがっりち握手。

また来るからね!!

スタッフに見送られて船内へ。

一時間ほどで出航。

ふと前を見るとシートのカバーには今日泊まるホテルの名前が。

うとうとしている間に到着。

さほど揺れないしエアコンガンガンで寒いくらいで快適な船旅だった。

到着して10分ほどでサーフボードと荷物が下ろされた。

回収してホテルに向かう。


Budget Hotel by The Harbour

タクシーの客引きをかわしなが港の外へ。

泊まるホテルは50mぐらいしか離れてない。

運悪く小雨も降ってたからすごく助かった。

すぐに到着。

ガードマン、ドアマン、フロントがいる。

エアコンは効いてるしめちゃくちゃ綺麗。

お湯もジャンじゃかでる。

一気に近代的になったなw

ちょっとのんびり。

左の足首曲がりにくいと思ったら結構腫れてるな。

くるぶしの傷が深いのとアイスランドでの切り傷で炎症を起こしているんだろう。

今日はサーフィンお休みして正解だな。

スポンサーリンク

小奇麗なカフェで夕食

周辺にパダン料理のワルンはたくさんあったが久々に街に来たのできれいなところで食事をしよう。

tripadvisorを参考に10分ぐらい歩いてカフェに向かう。

さらっと歩道に巨大な穴が開いてたりするので歩きスマホは厳禁だな。

ほどなく到着。

Safari Garden

かなりきれいなお店。

6人掛けぐらいのソファー席でくつろがせてもらう。

フライドマッシュルーム 30000ルピア(約240円)
ビーフバーガー 70000ルピア(約560円)

結構高いと思ったらデカすぎ!!

完全に2人前のやつキタコレ。
.
3週間ぶり?の牛肉!!うまい!!!美味しくいただきました。

マッシュルームも美味しいけどバーガーがデカすぎで完食できず。

アイスティー10,000ルピア(約80円)は問答無用でシロップ入り。

めっちゃ甘い。

2杯目はノンシュガーでお願いした。

2時間ぐらいダラダラしてホテルに戻る。

バイクタクシーでホテルへ

遠くはないけど近くもないのでバイクタクシーを使う。

今回はGOJEK。

この周辺にも何台も走っていた。

アプリで目的地を設定してタップすれば料金が出る。

4000ルピア(約32円)

安すぎやろ(;^ω^)

価格を確認したら呼び出し。

1分もかからず到着。

二人乗りであっという間にホテル到着。

細かいのもなかったので10,000ルピア(約80円)渡しておいた。

これやっぱり便利だな~。

明日帰国

明日は6時にホテルを出て8:30の飛行機で日本に向かう。

GOJEKは車も呼べるがサーフボードもあるのでホテルで送迎をお願いした。

価格は150,000ルピア。

GOJEKなら100,000ルピアほどだったからやっぱり安いな。


今日がインドネシア最後の夜。

ゆっくり休もう。


翌日に続きます。

>>>翌日は帰国!パダン→クアラ・ルンプール→関空


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です