これだけは覚えておきたい!バリのワルンの定番料理名

ガイドなしでバリサーフトリップに行くと食事も当然自分で何とかすることになります。
ですが観光客向けのお店だと日本より高い場合も結構あります(ハンバーガー1500円とか!)

食事もワルン(食堂)を利用して安く済ませたいものです。
f:id:Apps:20170515205930j:plain

スポンサーリンク


ワルンも観光客向けの小綺麗なところから、お客さん入ってんの??いつ作ったオカズなの!?
ぶんぶんハエ飛んでるけどホント大丈夫!?という感じで上級者向けの店もあってかなりドキドキしますw
f:id:Apps:20170512170229j:plain
f:id:Apps:20170515162402j:plain

お店自体はメチャクチャいっぱいあります。
安めのところは基本的に薄暗いw
f:id:Apps:20170515125804j:plain

とりあえず定番メニューだけでも覚えておくといいですよ

ド定番

コレだけ覚えていればとりあえず飢えませんw

  • ナシゴレン

「ナシ」は「ご飯」。「ゴレン」は「炒める、揚げる」という意味。
ということでナシゴレンはチャーハンです。
ナシやゴレンという単語を使った料理は多いのでぜひ覚えましょう。

ちょっとキレイ目のワルンで注文したナシゴレン。目玉焼きが乗ってちょっと豪華。
f:id:Apps:20170515143359j:plain
右隣はテンペゴレン(テンペの揚げ物)
合わせて250円ぐらい。

  • ミーゴレン

「ミー」は「麺」。「ゴレン」は「炒める」でしたね。
なのでミーゴレンは焼きそばになります。

サーフビーチ前のワルンで注文したミーゴレン。
「クルップ」というエビせんが添えられています。
クルップを砕きながら一緒に食べると美味!
f:id:Apps:20170515143820j:plain

  • ナシチャンプルー

「ナシ」は「ご飯」でしたね。「チャンプルー」は「ごちゃ混ぜにする」という意味。
ナシチャンプルーはご飯とオカズのワンプレート定食です。
ご飯とオカズを混ぜ合わせて食べます。

f:id:Apps:20170515130218j:plain
ハエを振り払いなが注文したナシチャンプルーw
味はとても良かった。

インドネシア語がわからなくてもナシチャンプルーと店員さんに言えばご飯の乗ったお皿を渡されます。
ショーケースに入っているオカズを指差しでお願いすればお皿に乗っけてくれます。
あとは会計して終了。

値札なんかはついていないことが多いのでお値段を確認しながら注文すればボラれないでしょう
2倍にボラれても300円ぐらいですけどね。

サブメニュー

毎日ド定番だけだと野菜不足を感じます。
たまには野菜も取りましょう!

  • チャプチャイ

中華風の野菜炒めなのですがたまにスープバージョンが出てくることがもあります。

  • バクソ

牛肉のすり身ボールスープです。
少量の野菜と春雨が入ってることが多いですね。

チャプチャイとバクソ。タナロットのワルンにて
f:id:Apps:20170515145459j:plain

バクソはカキリマと呼ばれる屋台でもうってます。
f:id:Apps:20170515163403j:plain
こんな屋台を引きながら街を歩いていたりします。
普通に路上で食べることも出来ますが「ブンクス」と言うと「お持ち帰りします」ってことになりビニール袋に詰めてもらえます。
50円から80円ぐらいで小腹がすいた時に最適です!

ちなみにトリップアドバイザーを見ると結構ローカルっぽいワルンの情報も載ってます。
食べログの世界版みたいな感じでお店を探す参考になります。

トリップアドバイザー

TripAdvisor トリップアドバイザー ホテル、航空券

TripAdvisor トリップアドバイザー ホテル、航空券
開発元:TripAdvisor LLC
無料
posted with アプリーチ

バリ腹に注意してローカルワルンを楽しみましょ〜!

14 Comments

imasi-are

いつもありがとうございます。
チャンプルー…聞いた気がして沖縄料理でしらべました。
チャンプルーは沖縄方言で「混ぜこぜ」のようですから、もしかして沖縄系のバリ料理店かも知れませんね。( ◠‿◠ )

返信する
Apps

コメントありがとうございます!
沖縄もゴーヤチャンプルーとかありますよね。
マレー語にも同じ「混ぜる」という意味の「チャンプルー」という単語があります。海洋交流の名残りで色んな国で同じような言葉たくさんあるようですよ。おもしろいですね!

返信する
imasi-are

海洋交流‥ヤシの木にしがみ付いて漂流とか‥
知らないうちに親戚が増えているかも知れませんね。( ◠‿◠ )

返信する
yamatoyuki

私のブログに、はてなスターをありがとうございます。
Appsさんのブログを拝見しました。
ぼっちサーファー。
私もある意味でぼっちなので、分かる気がしないでもありませんw
でも、ぼっちはある意味で強いですからね~
ぼっち+ぼっち=ふたりぼっち、それが増えて行く・・・と、とんでもない事になりそうです。
互いにブログで発信しましょう!
大和柚希

返信する
PONO

はじめまして。
バリだけは、まだ行ったことないので、一度は行ってみたい場所です。
写真見させて頂いただけで、ウズウズします(笑)

返信する
ryosangen

訪問一号ありがとうございます!
沖縄に似ている雰囲気ありますね。食事も俺好み。
いいなぁ、行きたいなぁ。

返信する
naga4dd

はじめまして、ナガシと申します。
自分のブログ記事に☆をつけていただいたみたいなんですが、うっかりカスタムURLに変更したら消えてしまったようです。
せっかくのご好意を無駄にしてしまって大変申し訳ございません。
はてなブログの使い方をまだ全部理解していないのでご容赦いただければ幸いです。
それではこの度はありがとうございました。

返信する
k-rose

いつも幼稚園のブログご覧いただいているみたいで、ありがとうございます!(^^)!
くずはローズ幼稚園

返信する
miyucho728

スターありがとうございました(*^^*)
私は20代の頃プーケットにハマっていた頃があり、こういう東南アジアの食堂や屋台の雰囲気が懐かしく思います。 子どもが生まれ、もうすっかり何年も行けていませんが、こういう写真を見ると行きたくなりますねー。
また、南国の雰囲気を楽しみにブログ覗きにきますね♪

返信する
cr1

こんにちは。★から飛んできました。
バリは観光地なこともあり、写真からすると小奇麗なお店が多いみたいですね。スマランでは、上級者向け?の食堂に良く入りますが、味は結構よかったりします。

返信する
Puchiko

ナシゴレン!大好き♪
ミーゴレンもおいしいですよね~。
後、コピバリ(バリコーヒー)も練乳たっぷりが大好きです。

返信する
tanegashimapi

ハエが飛んでいるとは思えないきれいな写真で、おいしそう!! 「安い食堂は暗い」に笑いました。香港の下町食堂もそんな感じでした。

返信する
ambf

スターありがとうございます。
バリの料理、とても美味しそうですね!
私もこれからブログを充実させていきたいと思っています。

返信する
HISAYOME

おぉぉぉ・・・・・・
美味しそうです!素敵な写真を拝見して自分が旅をした錯覚をしてしまいそうでした(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です