2019年5月〜6月 30日間バリ島トリップの記録

サイズアップで頭オーバー!サーフィン&ご飯&寝る だけの毎日です【12日目 ロテ島サーフトリップ2019】

2019/5/11〜6/9の30日間 バリ・ロテ・G-land サーフトリップの記録です。

>>>トリップ1日目はこちら
>>>ロテ島編の初日はこちら
>>>バリ島-ロテ島-G-Land サーフトリップのすべての記事
>>>前回のバリ島&ジャワ島レッドアイランドの記事はこちら


本日22日から23日,24日とどんどんサイズアップする予報!

朝5時に起きて準備する。

月明かりの下で朝食バナナ。

5:30にはボード乗り場に出発。まだまだ薄暗い感じ。

ボート乗り場では船に乗り込む数人の人影。あわてて載せてもらう。

ただある程度近づいて気づいたんだけどAnugerah Surf & Dive Resortの船じゃないねコレ。

あ、コレ T-Land Resort の船だわ。

T-Land Resort | Surf hotel bungalows rooms Nemberala Rote island

T-Land Resortはサーフポイントの目の前にある最大16名しか泊まれないリゾートホテル。

Anugerahが約4,000円/泊なのに対しT-Land Resortは約9,800円/泊。

超たっけー。

そんなT-landの船は船自体が豪華だった。

船はホテルごとに出ているので自分のホテルの船に乗るがルール。

知らなかったふりしてシレっと乗せてもらう。

見逃してくれたのか気づかなかったのか?

とりあえずなんにも言われなかった。

予報通りサイズアップ!メンツルセット頭オーバー

朝イチに来たつもりだがラインアップには既に10人ほど。

めちゃくちゃキレイな波が入ってきている。

空いているうちに何本かいいのを乗らせてもらった。

最高に気持いい。

30分もすると25〜30人ぐらいになった。

バリも波がなくてサーフィンできるポイントが限られる。

激混みのバリを避けてロテに来る人が一気に増えたらしい。

ロテといえば綿密にスケジュールを立ててトリップに来るイメージだったけど、オージーや長期トリップサーファーにとっては波情報に合わせて訪れるサーフポイントの一つに過ぎないらしい。

人が増えると一気に乗れなくなる。

バリに比べれば緩いんだけど、それでもみんなうまい。

結構お年を召したヨボヨボじーさんもメッチャうまい。

ピークを外すと前乗りになるし、奥から行くと抜けれないしでなかなかいいのを捕まえられない。


それでも2時間しっかり入って上がる。

ボートに迎えの時間は指定してなかったんだけど、人が多いときは沖に常駐してくれている。

パドルである程度近づいて手を振ると迎えに来てくれる。

かなりシステムが分かってきた。

こりゃ快適だわ。

サーフィン以外何もしない毎日

ホテルに戻っていつもの朝食。

コレはちょと飽きてくるな。

部屋に戻ってウトウト。

ぜんぜんお腹へってないけど12時なったら昼食。

15時までダラダラ。

15時半にサーフィンへ。

風はサイドオン。セット頭オーバーの波が入ってくる。

結構強い風が吹いているがT-landは風に強くちゃんとサーフィンできる。

人数は30人ほど。また増えた?

ただラインアップは大きく3箇所に別れ100mぐらいあるので結構バラけている。

一番奥を外せばのんびりサーフィンできる。



パドルしてると硬いゼリーみたいなブニブニした物が手に触れる。

クラゲかな?

刺されないけど何だこれ?

いっぱいあると気持ち悪いなw


日が暮れるまで2時間しっかり入ってあがる。

シャワーを浴びて少し休んだら19時から夕食。

毎日十分な量が振る舞われる。

夕食後はちょっとしたデザートも。

食べ終わったら部屋に戻ってブログを書いて就寝。

毎日コレの繰り返し。

日付や曜日の感覚がなくなっていく。

サーファーにとっては最高の毎日が続く。

でもブログのネタがなくてちょっと困るw

動画アップしようにも通信がおそすぎて無理だしね。


明日はもう少しサイズアップ予報。

日の出から海に行きます。

>>>翌日はまさかのサイズダウン(T_T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です