【2020/2/2〜2/28まで】バリ/ロンボク/スンバワ 3島をバイク&フェリーでサーフトリップ!

【2020年2月 バリ島編 2日目】クタビーチ初入水と免許取得。ウルワツへ移動

>>>バリ島ロンボク島スンバワ島 バイクでソロサーフトリップの全記録

>>>バリ島編1日目から読む方はコチラ
>>>ロンボク島編1日目から読む方はコチラ
>>>スンバワ島編1日目から読む方はコチラ

>>>Yoyo’sへ行きたい!をお手伝いするサポートプラン


6:10起床。とても中途半端な時間に目が覚める。

免許取得のため9:00にはホテルを出発しなければならないのでサーフィンに行くならすぐ飛び起きねば!

なんだけど体が動かない。

2度寝するか、と目を閉じるも寝れない。

仕方ないのでベッドから這い出たのが6:40。より中途半端な時間になった。

初めてのクタビーチ

せっかく起きたのでサーフィンに行こう。

でもチャングーは遠いしエアポートは時間的に無理。

ということでサクッと入れるクタビーチに行ってみよう。

クタビーチはバリのサーフィン発祥の地。

波は悪くないらしいけどわざわざバリに来て行くポイントではない というイメージだった。

ビーチウォークなどバリを代表するスポットの目の前がクタビーチ。

ビーチ前にはバイク用の駐車場がある。

バイクを止めて門を超えて海へ。

波は腰セット腹ぐらいか?

予報では4ftとなってたけどそんなにはないかな。

とりあえずおろしたての板で入水。

6’4とかなり長いのでどうかな?と思ってたがソレどころじゃなくて、サーフィン自体が久しぶりすぎてシンドいしパドルが遅い(笑)

でも1時間半ほどで上がる。

ちょっと慣れてきて面白くなってきた。

ここは日本人多め。韓国人も少し。白人もちらほら。

波は早めであまり距離は乗れない感じだけど思いのほか楽しかった。

この評価は波サイズは小さすぎて上手い人が来ていないのでまぁまぁ乗れたのが原因かと(笑)

でもやはりバリだったらリーフでサーフィンしたいな。

クロボカンの警察署へ

インドネシアの免許はなくてもバイクは借りれるし、検問も国際免許があればOK。

でも保険が降りない可能性があるので長期のトリップということもあり免許をとっておく。



ホテルに戻ってシャワーを浴びて警察署の免許センターへ。

ここからだと30分ぐらいなので9時過ぎに出発する。

集合時間の5分前に到着するとバリレンタルバイクのプトゥさんと合流。

免許センターに向かう。

あらゆる道に並ぶバイク。すべて免許取得に来た人らしい。


敷地内は写真禁止。ローカルのおにーちゃんが知らずに撮影して怒られていた。

少し待って中に入って写真撮影、指紋取得などを終わらせて1時間ちょっとで免許取得完了。

通常は早朝から並んでも半日〜1日仕事になるらしいけどそこはインドネシア。

ごにょごにょすることにより、なぜかアレヨアレヨと進んでいく(笑)

プトゥさんありがとう!今回もとてもスムーズでした。

これで5年はバイクに安心して乗れる。

ウルワツへ移動

さてどうしたものか。

チェックアウトは12時時なので延泊か移動かを決めなくては。

ここ数日は雨季にしては珍しく弱い東風の予報。

バリのウエストサイドが良い感じ。

クタのホテルを延泊するなら午後からエアポートあたりかな?

明日の朝は?またエアポート?

う〜ん。でも予報では今日が一番サイズあるんだよなぁ。

たぶん明日はサイズが落ちちゃってエアポートが良くないので今日中に移動しよう。

ということでホテルを移動して午後からサイズが大きめのウルワツに入ることにする。

ホテルはRedDoorz @ Uluwatu Bali。1,100円ぐらい。

agodaで安宿を探すとRedDoorzチェーンのホテルによく当たる。

部屋のクオリティは安定してるし安いので安心して選べる。

アクセスが悪いところが多いので基本はバイクが必須だとは思う。

荷物を積み込んでチェックアウト。

しかし暑い。途中で何度か行ったことがある小洒落たワルンで食事。

ココナッツチキンカレー30,000ルピア(約240円)

あまり辛くはないが温かいスープカレーなので汗が吹き出す。

なぜこの暑いのにこれを選んだのだろうか?

小一時間ほど休憩して2時頃ホテルへ到着。

入り口がすこぶるわかりにくい。

ネット集客オンリーなのでヘンピな場所でも運営できるんだろうな。

ダブルベッドの大きな部屋。天井が高い。

荷物をばらして海に向かう。

スポンサーリンク

あいかわらずウルワツのロケーションは凄い

荷物を準備していて気付く。リーフブーツ片方忘れたwww

ええぇ〜?そんなことある?😨

とりあえず片足だけどもいいとしよう。満潮だし大丈夫だろ。

クタに帰ったら買うかな。。。バリで買うと定価だからめちゃくちゃ高いんだよね。

ホテルからウルワツまではバイクで15分弱。

あいかわらずスケールがデカイ。

頭以上はありそうな感じ。

狭い通路と急な階段を降りていく

海に出る洞窟は観光客も多い。

海にから振り返れば素晴らしいロケーション!

波も良い!

ただ暑いわ〜😫水温も日差しもきつくてのぼせそう。

まぁバリは南半球だから今は真夏だもんね。

少しカレントがあって油断してると南に流される。

ピークに突っ込めないのでなかなか乗れないがたまにおこぼれをもらう感じ。

波は胸肩。セットは頭オーバー。とても良い波。

途中から人が増えてさらに波が取れなくなるもしつこく2時間くらい入って数本良いのに乗らせてもらった。

板はいい感じ。長さもさほど感じないしテイクオフは楽。これは楽しめそう。

延泊決定

ホテルに戻ってシャワーを浴びる。ウルワツから結構離れてるのでシャワーが使い放題。

ウルワツエリアはまだ水道が通っていないのでサーファー用の有料シャワーはない。ホテルには給水車が水を運んでるんだろうけどね。

明日からは少しサイズダウン傾向。

こんなときはウルワツやブキット半島の南端エリアが良いらしい。

ウルワツ以外も行ってみようと思う。


明日に続きます。
>>>翌日はグヌンパユンへ初入水!めちゃくちゃいい波!!

>>>バリ島編1日目はこちら
>>>ロンボク島編1日目はこちら
>>>スンバワ島編1日目はこちら

>>>Yoyo’sへ行きたい!をお手伝いするサポートプラン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です