【2020/2/2〜2/28まで】バリ/ロンボク/スンバワ 3島をバイク&フェリーでサーフトリップ!

バイクで行くロンボク島のサーフポイントまとめ

>>>バリ島ロンボク島スンバワ島 バイクでソロサーフトリップの記録


インドネシアのサーフエリアとしてバリについでメジャーなロンボク島。

今回はこのブログにコンタクトをくれたKさんが2月後半にロンボクにいくというので私も目的地をロンボクに設定してみた。現地で少しご一緒できるタイミングもあるかも?

ただ基本はレンタルバイクを使った一人旅、ということでバリから公共フェリーを使ってロンボク入りする予定。

>>>バリからロンボクへのアクセス方法まとめ

あまり開発が進んでいなくて昔のバリのような雰囲気を残しているというが実際どうなのだろうか?

28日間と長期なのでゆっくりロンボクのサーフポイントを巡れそう。事前にできるだけまとめておく。

ビギナー向けから超上級者向けのサーフポイントが点在

ロンボクといえばデザートポイントとグルクップが2大メジャーサーフポイントかな?

他にもポイントがたくさんあるようなので色々行ってみよう。

超上級者向け デザートポイント(バンコ バンコ)

へっぽこサーファーながら名前だけは聞いたことがあったデザートポイント。地名的にはバンコバンコらしい。ちょっとかわいい。

ただデザートポイントは有名ながら「ロンボクにある」といういうのは知らなかった。

なんというかデザートポイントは「見る」ものであって「行く」ところではない感じ?まぁこんなですからね。。。

フェリーが到着するレンバル港から約50km。道は悪いらしいが2時間ぐらい見ておけば大丈夫だろう。

大きなうねりが入ったときに本領を発揮し、最長20秒と言われる世界最長のバレルが出現するらしい。

大きなうねりの予報が入るとバリから高速船で1デイトリップに押し寄せ、ラインナップには世界トップレベルのサーファーが50ぐらい集まるという。

サーフィンは干潮時のみ。もちろん激浅。。。

これでブレイクからちょっとインサイド側は水深が1m程度しかないというのだからたまらない。

この感じはG-LandのSpeediesに似てるかな?

動画では見るけど日本人が気軽にサーフするようなポイントではなさそうで、もちろん自分のレベルでは記念にラインナップにいってみようかな?とも思えない。


サーフポイントまでの道の後半30分は未舗装の峠越え。

宿泊施設は掘っ立て小屋のような安宿が数件あるという。

ただ2月はオフシーズンなのでやっていないかも?

行ったのは良いけど波も宿もなくて泣きながら帰る、なんてこともあり得るな💦

でもまぁ。。。行って見るだけ行ってみようかな?

今のシーズンならガラガラ&小波で意外と遊べる可能性もあるかも?

いや?ない??あるよね???

バイクで行ける? Blongas Left & Blongas Ringt

読みはブロンガスかな?日本語での情報が殆どない。あってもダイビングの情報ばかり。

ロンボク島の南西の湾にあるサーフポイントでオールタイドサーフOK。

湾の西側がBlongas Left。その向かいがRingt。

雨季がベストシーズンでサーファーがほとんどいないという。

ただしサメが出るらしいwww

う〜ん。気になるけどサメかぁ。。。

シャークバンド持ってるけど効くのか?あれ。

Leftはたぶんバイクでは無理かな?Rightはダイビング向けのホテルにちょっとだけサーフィンの情報がある。

たぶんRightならバイクで行ける。ホテルにメールで聞いてみようかな。

>>>Belongas Bay Lodge

乾期のメジャーポイント MAWI

マウイと読むらしい。結構キツいリーフで頭を超えると巻いてくるらしい。レフト/ライト共にあり。サイズが上がるとレフトはクローズ気味。

オールタイドサーフOKながら干潮時はリーフがキツいのでミドルタイド以上がオススメ。

バイクでOK。駐車場10,000ルピア(約80円)

この動画はバイクトリップの雰囲気が出ていていい感じ。

時期的に混雑しなさそうなので風が弱い日を狙っていってみたい。

なおマウイのちょっと北にセロン バラナク(SELONG BELANAK )という基本ダンパーで超初心者向きのビーチがあるらしい。ホテルや飲食店はこのビーチのほうが豊富っぽい。

雨季のポイント ARE GULING

アルグリン。ここも日本語での情報は殆どない。

キレイな湾で真ん中のチャンネルからアウトに出れる。湾の左右でレフトとライトあり。

レフトのほうが早め?

ライトは胸肩だとメロー。頭を超えてダブルぐらいまではチュービーな波に変わるらしい。

ライトはミドル〜ロータイド。レフトはミドルからハイタイドがオススメ。

ビーチも整備されてるし良さそう。行ってみたい。

なお西の半島を挟んだ湾にもMawunというポイントがある。深い湾なのであまり波は立たないらしい。

アクセス抜群の雨季ポイント クタ & シーガー

ロンボクのサーフトリップの足がかりになるロンボククタ。バリのメジャービーチと同じ名前。

ビーチの沖がクタ。パドルだと遠いのでボートを使うらしい。

基本ガラガラ。ただ沖カレントに捕まると怖いので注意が必要。

東の岬がシーガー。クタのビーチエリアから徒歩やスクーターでアクセスする。
5フィート程度までしかホールド出来ない。ライト、レフトともにブレイクするがライトのほうがクオリティは高い。生きたサンゴとウニに注意。上げ潮がおすすめ。

パドルエントリーできるしアクセスが良いので結構混むらしい。空いてたら行ってみようか。

メインブレイク グルプック & エスカ

グルプックはロンボクで最もメジャーなサーフエリア。湾の中に5つのサーフポイントが点在し、雨季、乾期、ロータイドハイタイド問わずどこかでサーフィン可能というサーフパラダイス。

湾西側のグルプックの街からボートでエントリーする。ボートはわんさかあるらしいので現地調達でOK。

ボートの代金は組合で決まっているらしく150,000Rp(約1200円)/1回。時間は2時間が基本。

ただ最近初心者で激混みと言うが!?

ロンボクはオーストラリア パースから直行便がでているのでオージーの初心者サーファーにはバリ以上に人気らしい。。。


さらに東の半島を抜けた湾にエスカがある。グルプックよりパワーがあり少し空いているらしい。

ここも基本的にはグルプックからボートでエントリーする。

エスカは乾期のポイントなので今回は行く機会がないかもしれない。

バラエティ豊富なサーフエリアで長期滞在OK

基本的には南に向いた湾に集まる波がブレイクする感じなのね。

湾なので風にも強い。

ボートエントリーでお金がかかるので長期滞在には不向きかな?というイメージだったけど思いのほか楽しめそう。

色々巡ってみようと思います。

毎日更新予定
>>>バリ島ロンボク島スンバワ島 バイクでソロサーフトリップの記録


それでも1ヶ月は長いので隣のスンバワにも行ってみようかな?
>>>スンバワ島サーフトリップ アクセス方法まとめ


前回のトリップ
>>>ロテ島サーフトリップの記録はこちら
>>>G-Landサーフトリップの記録はこちら
>>>メンタワイサーフトリップの記録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です