【2019/12/20〜2020/1/6まで】メンタワイ スペシャル価格!

初日は大移動!関空-クアラルンプール-バリ島-ジャワ島【G-Land グラジガン サーフトリップ 1日目】

2019/07/12〜30。G-Land&グラジガン&メンタワイサーフトリップの記録です。

>>>前半のG-Land&グラジガン サーフトリップ記事一覧
>>>後半のメンタワイ テレスコープ サーフトリップ記事一覧

>>>G-Landへの格安サーフトリッププランが出来ました!!
>>>【2019/12/20〜2020/1/6まで】メンタワイ スペシャル価格!


今日から3週間のサーフトリップ。

前半はG-Landとグラジカンなので初日で一気に移動する。

およそ24時間ぐらいの移動になるはず。

関空からマレーシアへ

朝6時過ぎ。奥さんと子供に駅まで送ってもらう。

3週間もサーフィンに行くのに嫌な顔せず送り出してくれる家族に感謝。

まぁ今回は仕事という名目ではあるんだけども。

電車とバスを乗り継いで2時間前には空港についた。

早速チェックインカウンターに向かうが既に溢れんばかりの長蛇の列になっていた。待つのも嫌なので並んでる間にWebチェックインを試みるも4時間前で締め切りだった。

大きな荷物があったんだからこんな時ほどやっておくべきだったなぁ。

なんか仕事が忙しくてコロっと忘れてしまっていた。

今回は初めてのエアアジア&クアラルンプールでのトランスファー。

クアラルンプールでは出入国手続きも荷物の受け取りもチェックインも不要らしい。

不慣れなので助かる。

荷物を預け入れて3Fのショップ街に向かう。

Cタイプの変換プラグを買おうと百均に行くも売り切れ。

この辺も出発前に買っておけばよかったんだけど忙しくて。。。



隣の電気屋だと500円以上したのでバリで買うことにする。

いつものサーフトリップはバイクなので荷物になるので持っていなかったビーズ枕だけ購入しておいた。

300円でこんなにしっかりした物が買えるのだから素晴らしい。というかこの手のもので日本より安く、かつ簡単に手に入るところって東南アジアでも無いよね。

だいだい何でも日本で買っていったほうが安いもんな。

あ、サーフボードはバリのほうが安いや。二ヶ月前にDHDを買ったので今回は買わないけどね。

>>>前回のトリップでのDHD購入時の記事はこちら

あとは押すだけノーマット的な虫よけも買おう。



メンタワイやG-Landではマラリアにかかる可能性もあるらしいので信頼できるヤツが欲しい。

ただ手荷物に虫除けは入れられない。でも化粧品や医薬品なら液体でも持ち込めるのでラベルを剥がして消毒液と言い張って持ち込んでみた。

これも事前に買っておけば預入荷物に入れられたんだけどな。

今回は準備不足だわ。

手荷物検査も無事抜けられて出発ゲートに行くとちょうど搭乗が始まるところだった。

11時関空発17時クアラルンプール着の予定。

直行便なら同じ時間でバリにつくんだけどな。マイルが切れたので仕方ない。

マレーシア到着とトランスファー

エアアジアはLCCなので機内食は料金に含まれていない。

事前に予約しておいたチキンライス(500円)をいただく。

味はまぁまぁ。とりあえずボリュームは少な目。7時間あるので到着前にはまたお腹が空いてきた。

予定通り17時にクアラルンプール到着。

出発までは2時間半。

看板に沿ってトランスファーを目指して歩く。

乗り継ぎゲートではまた長蛇の列。

手荷物検査があるが金属探知ゲートに引っかかる。

どうやら靴が引っかかるらしいがボタンホールにさえ金属はついてないスニーカーのどこに反応するんだろうか。

日本よりかなり感度を上げているんだろう。

制限エリアに入った時点でまだ出発まで2時間もあるのでご飯を食べよう。

安めのフードコートっぽいところに入る。

カレー風味のチキンとライス。付け合せにピーナッツと小魚のフライがのってるナシチャンプルっぽいのを注文。

辛いマークが付いてたけど全然辛くなかった。

インドネシアとはまたちょっと違う香りつけだね。

お値段は水をつけて30MRT。単位はリンギットと読むらしい。

1リンギットは26円ぐらいなので約800円。

空港なので高いけど美味しくいただけました。

なお今回からスマホが新しくなって少し写真がキレイになったような気がするw



出発までの1時間。フリーWiFiが使えるので時間を潰す。

予定より30分程遅れて搭乗開始。

バリまでおよそ3時間の旅。

3列+3列の小さい飛行機。

なお予約してたパスタはマズかった。

パスタがブニブニ。

エアアジアの写真では美味しそうだったんだけどなぁ。

3時間でバリ到着。出発が遅れた分、到着も遅れて23時半。

ドライバーのアリさんと合流

メチャクチャ人が多い!

イミグレーションも激混み。ボールペンを忘れて入国カードを書くだけでも大渋滞に列に並ぶハメになった。

飛行機到着から外に出るまで2時間もかかったよ(;´Д`)

深夜1時。

外に出てからドライバーのアリさんと合流。

どうやら今日は特別に多いらしい。

出口の迎えもこの人だかり。

グラジガンまで遠いけどよろしくお願いします。

マデウィサポートプランでお世話になっているホテルオーナのウサンはマデウィで拾っていくことになったようだ。

>>>マデウィサポートプランの詳細はこちら

まぁそれのほうがいいよね。逆になんで迎えにくるのかな?って思ってたし(笑)

途中コンビニに寄ってもらってCタイプへの変換プラグを5個買い込む。

1個16,000ルピアなので約130円なので百均より高い。

2時間半ほどでマデウィのウサン宅に到着。

お茶を頂いて少し話をしてからウサン、アリさんと一緒にグラジガンに向かう。

スポンサーリンク

フェリー経由でグラジガンへ

ジャワ島へのフェリーがでているギルマヌまではマデウィから1時間半ぐらい。

夜の快適な幹線道路を走ってフェリー乗り場についたのは5時半。

フェリーは40分ほどなの待ち時間を入れても1時間ほど。

空いていたのでシート横一列を使わせてもらってガッツリ寝させてもらった。

深く寝てたみたいで全然気づかなかったがかなり揺れたらしい。

おかげでウサンもアリさんも全然寝れなかったとかw

グラジガンへの道は結構ガタガタだし狭い!

明らかにバリより貧しい感じ。きっと昔はバリもこんな感じだったんだろうな。

ベチャという人力タクシーも多い。

かなり手作り感のあるトラックもよく走っている。

さすがにバリではこのクラスの車は見ない。


途中でTelkomselのSIMカードにプルサ(お金)をチャージしてもらう。

いつもはアプリからやってるんだけどクレジットカード決済が出来ない。

お店でのプルサチャージは初めて。

こんな小汚い(失礼)なお店でもチャージできるらしい。

少し多いと思ったけど200000ルピア(約1600円)チャージしておいた。

手数料は10,000ルピア(約80円)

29時間かかってグラジガン到着

あまりペースが上がらず3時間ほどかかってグラジガンに到着!

日本の家を出てから29時間もかかっていた(笑)

とりあえず初日はここまで!

もう2日目だけどねw


>>>お昼からはグラジガンで初サーフィン!

2 COMMENTS

curren

始まりましたね。
ボッチさんのブログを読んで感化され昨年は13年ぶりにバリに行きました。
しかも3,10月年明けの1/2〜の3回も
ボッチさんのブログは本当に役立ちます。
自分もボッチなので各ポイントの行き方、バリの物価など非常に役立ちました。ホント有料記事でも良いかもレベルです。

今回の飛行機はエアアジアXだったようですがマレーシア経由だったらマレーシア航空も安くてお勧めです。
自分は成田空港発なので何時も21:40発でバリ到着が翌日の12:15着の便を利用してます。
到着した日に海に入れるので。

ボッチレギュラーフッターとしてはメンタワイ格安トリップが実現できるのを楽しみにしてます。
それでは良い旅を‼️

返信する
ぼっちさん ぼっちさん

ブログ読んでいただいてある難うございます!
めちゃくちゃ嬉しいです。

サーファーってあんまりブログ書かないので意外と情報少ないんですよねw
バリもいいですがロテやG-Landも楽しいですよ〜

今日G-Landに行ってめちゃくちゃ楽しかったです。
数日中にはまたアップしますのでぜひまた見にきてくださいね!

マレーシア航空も次はチェックします!
情報ありがとうございます(^o^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です