【毎日更新中】2019/7/19から メンタワイ テレスコープ サーフトリップ中!

グラジガン到着!とりあえず1ラウンド入る。【G-Land グラジガン サーフトリップ 2日目】

2019/07/12〜30。G-Land&グラジガン&メンタワイサーフトリップの記録です。

>>>前半のG-Land&グラジガン サーフトリップ記事一覧
>>>後半のメンタワイ テレスコープ サーフトリップ記事一覧

>>>G-Landへの格安サーフトリッププランが出来ました!!


30時間かけてグラジガンに到着。

朝の9時。

とりあえず海チェック。

たぶんこの岬がサーフポイントかな?

ワイド目だけど出来そう。

サイズは腹ぐらいか。

そして誰も入っていないw

ちょうどローカルサーファーが入っていったが、そのまま沖の船に乗って行ってしまった。


たぶん今からG-Landに行くんだろうな。

ホテルオーナーと打ち合わせ

今回トリップの主目的はグラジガンとG-Landへのサーフトリップをサポートするプランを作るため。

ウサンの奥さんの知り合いでグラジガンのホテルのオーナーであるヤントゥと情報交換しながら詳しい話を聞く。

が、オーナーは英語がしゃべれないので全然話がわからないw

ウサンの通訳を交えながら話を詰めていく。

2005年から営業しているというこのホテル。

ツインの部屋とダブルベッドの部屋が計6部屋。

温水が無くて水シャワーのみ。

まぁロテのヴィラもそんな感じだったな。

このホテルから3分ほどの港から高速ボートでG-Landへ行くらしい。

ホテルオーナーと船のオーナーは別らしい。

G-Landへ明日行こうかな?と思ったけどこの1ヶ月サーフィンを全くしていないのでグラジガンで体を慣らしてから行くことにする。


2時間ほど打ち合わせしてご飯へ。

周辺にはビーチへの観光客向けに小さなワルンが3件ほどある。

晩ごはんとかはココで食べることになりそう。

二人共死にそうな顔であるww

アリさんはずっと運転。ウサンも忙しくて前日あまり寝てなかったらしい。

二人は今日、今から帰るんだけど大丈夫かね。

17日の朝に迎えに来てもらうようお願いして別れる。

気をつけて帰ってね。


というわけで海に入ろう。

グラジガンシークレット

このホテルはグラジガンビーチのホントに目の前。

30mぐらい歩けばビーチ。

ポイントは2つあって初心者OKの「パシルクィニン」
メローでロングライド出来るらしい。

サイズが上がればチューブもある「プラァワナン」
ただリバーマウスなのでカレントが結構あるらしい。

そしてどちらもロータイドが良いという。

ちょうどロータイドなのだが朝に比べてかなりオンショアが強くなって明らかに朝よりコンディションが落ちている。

こんなんだったら打ち合わせは任せて入っておくんだったw

サイズもかなり落ちてしまったので少しでもマシなプラァワナンに入る。

ボトムはサンドらしいけど念のためにリーフブーツを着用。

万が一でも足を切っちゃうとトリップ終わっちゃうからね。

波がかなり風を噛んでしまって風波のよう。

そして気をつけないと湾の奥まで走ると結構流される。

途中で1回完全に対岸まで流されてしまった。

雨の後とか水量の多いときは入らないほうがいいかも知れない。

また河口なのでアウトへのカレントがそこそこある。

油断してるとさらっと流されるて戻るのが疲れる。

今日はサイズがないので優しくブレイクしていく感じだけどサイズが上がるとテイクオフから一気に掘れる感じになりそう。

ボトムがサンドだから掘れる波の練習にはいいかも知れない。

1時間ほどして更にオンショアが強くなって終了。

もっと入りたかったけど体をならすにはちょうどいいサイズだったかも。

ドルフィンも楽だったし。

夜まで爆睡。ご飯を食べ損なう

海から上がったら13時。

ワルンでスナックと水を買っておいた。

夕飯まで時間もあるのでちょっと仮眠。と思ったらだいぶ疲れていたらしい。

気づけば20時!

急いでワルンに向かう。

もうお店は全部しまってたんだけど1件だけバイクが置いてあるお店があった。

なんとかカップラーメンを作ってもらって夕食にありつく。

明日からは気をつけよう。

そしてホテルに戻って大変なことに気付く。

このホテル圏外じゃん(;´Д`)

40過ぎて海外サーフトリップに来れるようになったのはスマホのおかげである。

もうスマホがなかったら不安で仕方ない。

しかもやることがない。

というかブログが書けない。

今はテルコムセルのSIMなので明日グラジガンで使えるSIMを探しに行こう。

というわけでブログの下書きをメモ帳につくって寝る。

あんなに寝たのに普通に寝れたw

翌日に続きます。

>>>翌日はグラジガンで1ラウンドとSIMカード探しの旅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です