【毎日更新中】2019/7/19から メンタワイ テレスコープ サーフトリップ中!

SIMカード探しとグラジガンで1ラウンド【G-Land グラジガン サーフトリップ 3日目】

2019/07/12〜30。G-Land&グラジガン&メンタワイサーフトリップの記録です。

>>>前半のG-Land&グラジガン サーフトリップ記事一覧
>>>後半のメンタワイ テレスコープ サーフトリップ記事一覧

>>>G-Landへの格安サーフトリッププランが出来ました!!


朝6時起床。

今日はG-Landに行こうと思ったが昨日は寝てしまってボートの予約ができていない。

ということで朝イチからグラジガンに入ろうと思い波チェック。

う〜ん。潮があげすぎでイマイチ。

もう少し潮が引くまで待ってみよう。

SIMカード探しの旅

ワルンで食料調達しているとしているとホテルオーナーのヤントゥ登場。

SIMカードを買いたいと翻訳ソフトとジェスチャーで伝えると「買いに行こう」と言ってくれているようだ。

バイクの後ろにのってグラジガンの街まで送ってもらう。

バイクで二人乗りとか何年ぶりだろうか。

未舗装の道を5分ほど走ればグラジガンビーチの港町。

2軒ほどSIMカードを売っている店を訪れるも売り切れ。

もう少しバイクを走らせてグラジガンのメインストリートに行ってみる。

大きめのスマホ屋があるんだけどオープン前。

今は8時半なのでご飯を食べて時間を潰すことにする。

多分コレはバダン料理かな?

ずらっと並べられた料理を適当にとって、食べた分だけ精算するシステム。

食べ残しの再利用とかそんなレベルじゃない使い回しw

ちょっとヤバそうなコレは砂肝と鶏肝の煮込み串。意外と癖なく2本頂いた。

そんなこんなで9時になったのでスマホ屋に向かう。

ちょうどシャッターを開けたところだった。

早速SIMを調達。

どれが電波が入るのかわからないのでXLとOoredooというSIMカードを買っておいた。

ついでにお金をおろして帰ろうとATMの場所を店員さんに聞いてみたらグラジガンにはATMがないらしい。

でもこの店のクレジットカード端末でATMの代わりになるという。

一瞬クレジットカード枠の現金化か?と思ったけど正式なサービスらしい。

費用は請求されなかったけど決済分の手数料をもらうのかな?

とりあえずSIMも買ったのでヤントゥの家によってコーヒータイム。

なかなか立派な調度品。

というかこのソファーとかめっちゃ高いのでは?

少し休憩してグラガジャンの漁港を見学しながらホテルに戻る。

ものすごい数の船。

みてのとおり潮も引いてるのでそろそろ海にも入れるだろう。

ホテルについてヤントゥにタクシー代に100,000ルピアぐらい払おうと思ったけど断られた。

かなり良くしてもらってるなぁ。

たぶんウサンがかなり話を大きく言ったんだろうなw

明日はG-Landへ行くようにボートの手配をお願いしてヤントゥと別れる。

部屋に戻ってSIMカードを試したいところだけど先に海に向かおう。

潮が引ききらず、サイズも小さくイマイチ

予報ではココ最近で一番小さい感じ。

実際波もいまいち。

それでも明日はG-Landなので少しでも体を戻しておこうと2時間ほど入る。

あまり楽しくはなかったけど本番は明日なので楽しみにしておこう。

SIM全滅

シャワーを浴びてSIMのテストを行うも部屋の中ではすべてダメ。

結局部屋でブログは書けずワルンのテーブルを借りて繋がったり切れたりする低速回線で書き上げた。

なかなか時間がかかるのでナシゴレンを食べたりしながらノンビリ過ごす。

ブログを書いているといい匂いが!

イカンバカール(シーフードBBQ)が始まっている。

コレを注文できないか聞いたが魚がないらしい。

明日ヤントゥが夕食に焼いてくれるという。

G-Landも行くしやっと本格的にサーフィン開始という感じで楽しみだ。

翌日に続きます。

>>>念願のG-Land!貸し切りサイコー!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です