【2019/12/20〜2020/1/6まで】メンタワイ スペシャル価格!

メンタワイ テレスコープ サーフトリップの概要【2019年7月】

2019年2回目のサーフトリップはイーストジャワとメンタワイ。今回もぼっち旅ですがレンタルバイクを使わないトリップになりそう。

>>>前半戦の記事一覧 2019/7/12〜2019/7/18 G-Land & グラジガン
>>>後半戦の記事一覧 2019/7/19〜2019/7/30 メンタワイ テレスコープ

>>>2019年6月の30日間トリップはこちら
>>>2018年6月の21日間トリップはこちら

>>>【2019/12/20〜2020/1/6まで】メンタワイ スペシャル価格!


一生行かないだろうなと思っていたメンタワイ。

まさか行くことになるとは。。。


今回のトリップには奇跡的なキッカケがあったのです。

リア充御用達サーフポイント メンタワイ

サーフィン用語でメンタワイといえばスマトラ島の東にあるメンタワイ諸島にあるサーフポイントの総称。

南北数百キロに渡り無数のサーフポイントが点在している。

このエリアの特徴は「ボートトリップ」であるということ。

ボートに寝泊まりしてサーフィン

ボートトリップとは「大型のボート(母船)に宿泊・移動しながら7日〜10日ほどサーフィンをする」ということ。

部屋はドミトリータイプの相部屋。

貸し切りもあるが相乗りなら一人参加もOK。

どうだい?

地獄のようだろう?

こんなもん英語が喋れないコミュ障が足踏み入れたら生きて帰れねぇだろ。

生きて帰っても心が死ぬわ。

しかも恐ろしく高いんですよ。

最低7日間からで1泊3万円〜(´・ω・`)

移動含め10日間ぐらいで約30〜35万円ぐらいかかっちゃいます。


30万円以上払って10日間も船酔いと戦いながらマッチョな外国人に囲まれて過ごすとか、前世でどんな悪い事したの?ってレベルの過酷さ。

いや仲間を10人集めて行くならそりゃ楽しいかもだけどさ。

こっちは真正ガチぼっちなんすよ。

そんなこんなで「絶対に行かない」であろうサーフポイントだと思っていた。

(胡散臭い)お問い合わせメール

2019年6月のサーフトリップ最終日。

このブログ経由で1通のメールが届く。

はじめまして
〇〇〇〇44歳と申します。
いつも楽しくサーフトリップのブログを拝見しております。
突然ですが、趣味と仕事を両立させる お仕事というかアルバイトというかをしてみませんか?
というのは 私は メンタワイのリゾートを購入しまして 今はヴィラ 3つなのですが それを運営していくことになりまして、現地スタッフは 元のオーナーの知り合いの若者が運営しますが、私の方で 集客などをする必要があります。

————————

中略

————————

海外サーフトリップ好きで、インターネットに強く、英語はそこそこだが たくましく生き抜く
ぼっちさんに この宿の ネット広告や集客などをお願いできないかと思い メールをお送り致しました。手伝って頂ければ パートナーとして 宿に ほぼ 泊まり放題 という ような ぼっちさんにとっても メリットある 条件にしたいと思っています。

要するに「ヴィラ買ったのでネット集客を担当してもらえませんか?」って事です。

そんな事ありえる!?

胡散臭い話だなぁ〜と思いまながらも、騙すメリットもないだろうし詳しく話を聞いてみると。。。

どうやらガチらしい。

かなり頭おかしい(褒め言葉)Tさん

メールをくれたTさんは44歳で同い年。

今年のGWにメンタワイのヴィラに10日間滞在したときに、インドネシア人のヴィラオーナーから「買わない?」と声かけられたから買ったらしい。。。

ヴィラってそんなお土産感覚で買うものなの!?


3年間かけて現地のインドネシア人がリゾートを作り上げ、ほぼ完成させたところで資金が底を尽きてお金の工面で困っていたらしい。

早く1%でいいから手付け欲しいという流れで、、、、払ったらしい。

インドネシアは外国人が土地を買えないのでインドネシア人を代理として購入するパターンが多いらしいのだけども、騙されてお金だけ取られたりすることも良くあるとか。。。

俺なら払えんわ。。。よく大金突っ込めるなと感心する。

よくよく聞くとエージェントとバリの友人を間に入れて結構慎重にやっているようだし大丈夫なんだろう。

本人も騙されている可能性も5%ぐらいはあるかな?と言ってたけどw

この他にも色々おもしろいエピソードがいっぱいあるTさんとメールとLINEで話を詰めていく。

この人メチャクチャ仕事できるビジネスマンだってことがわかってくる。

スポンサーリンク

集客・Webサイト運営・予約管理まで

このブログを見て声をかけてくれたんだから「サーフトリップの体験記事」を書いて集客に協力するのかな?と思っていたが違ったらしい。

Tさんは「集客・Webサイト運営・予約管理」などなどマルっとお願いするつもりで声をかけてくれたらしい。


いや、それはありがたいのだけども。。。

なぜ俺なの?という疑問が。

俺じゃなくても出来るでしょそれ。

それとなく聞いてみたら回答がコレ。

ホームページもつくらずにほそぼそ やろうかと思ってましたがリゾートの名前と ロゴを考えているうちにイメージがどんどん 膨らんできて

それで一昨日久しぶりにぼっちさんのブログを思い出してのぞいてみたらなんとロテに行っているので

しかもあろうことかあのG-ランドまで行こうとしている命知らずぶりに衝撃を受けました。

マディウイの記事をみた1年前に比べて移動距離とスケールとムチャぶりが大きくなっているのでメンタワイ事業をお願いしたいと思いました。


予約管理や集客が出来る人は世の中に多いと思いますが 1番重要なのはサーフトリップに対する情熱だと思い、その情熱がブログから伝わってくるのは

昔は ブルーウォーターブログが凄くて、しかしもう リーダーに子供ができてから トリップブログの更新がなくなつてしまい

ノマドサーファー ノーサーフ&トリップ ノーライフの更新も止まってしまい、あとは業者の宣伝ブログぐらいしかないし

となるとぼっちサーフブログが1番面白いし

楽しみにしている サーファー きっと多いですよね。等身大感が凄まじいので自分も勇気さえ出せば真似できそうな内容と金額だし

前から読んでくれてた読者さんとかめっちゃ嬉しいやん?

こんな事言われたらやるしかないでしょう!

お役に立ちたいと思うでしょうよ!!

マルっとお仕事お受けしますとも!!!

初のメンタワイ サーフトリップ決定

お受けするなら実際自分で体験しないとね。ってことで7月中旬までは忙しいので、それ以降にメンタワイ サーフトリップをねじ込む。

せっかく行くならと前回行けなかったG-Landも組み込んだちょっとハードなサーフトリップとなってしまった。

しかも実はTさんの契約がまとまるのは8月に入ってからなのでヴィラの購入自体が無かったこのとなる可能性も多少はあるらしいのだけども。。。

まぁいいや。

飛行機のチケット取ってしまえwww

ヴィラ購入がひっくり返るとチケット代が無駄になるかもしれないけど、Tさんも結構な金銭的ダメージを喰らうんだし一緒に損しようと思う。

会ったことも話したこともなく顔も知らないけれどTさんにはそう思わせる何かがある。

俺がチョロいだけの可能性もあるけどw

メンタワイのリゾートホテル

というかメンタワイってボートトリップ以外もあったのね。

ほんとビーチのすぐ前。

ロケーション最高だね。

ロテで体験したような「ホテル宿泊」+「3食の食事」+「ボートでのポイント送迎」がセットになったスタイル。

これなら一人or少人数でもメンタワイを楽しめるってことでぼっちサーファーとしてもありがたい。

しかもボートトリップより圧倒的に安価!

これはアリかもしれない。

トリップは2019/07/19〜30

このブログは趣味で書いてたけど仕事につながるとは。。。

不思議な縁もあるもんだ。

ということで仕事としてサーフトリップに行ってきます。

やることはいつもと変わんないんだけどさw

メンタワイまでのアクセスやヴィラの様子、サーフポイントのリポートなどアップしていきます。

Tさんに「ぼっちさんに声かけて良かった」と思わせてやるぜ😜


>>>メンタワイサーフトリップの記事はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です