【2019/12/20〜2020/1/6まで】メンタワイ スペシャル価格!

またしても貸し切り!サイズアップしたG-Land 20/20’sでサーフィン!【G-Land グラジガン サーフトリップ 5日目】

2019/07/12〜30。G-Land&グラジガン&メンタワイサーフトリップの記録です。

>>>前半のG-Land&グラジガン サーフトリップ記事一覧
>>>後半のメンタワイ テレスコープ サーフトリップ記事一覧

>>>G-Landへの格安サーフトリッププランが出来ました!!
>>>【2019/12/20〜2020/1/6まで】メンタワイ スペシャル価格!


今日は朝7時から船でG-Landへ行く予定。

楽しみすぎて5時前に起床してしまうw

電波を求めてホテル周辺をさまよっているとワルンのおっちゃんがコーヒー飲んでけと声をかけてくれる。

まぁそのコーヒーを飲みながら圏外と戦いつつブログの下書き。

6時過ぎになったのでカップラーメンもいただく。

ライムの入った少し酸っぱいPop Meというインドネシアの定番ラーメン。

お腹も満たしてサーフィンの準備をしよう。

今日はサイズアップ予報だったけどどうだろうか?

お金を払おうとしたらいらないよ!って。

いや払う払う。どんだけサービスいいのよ。

日本人は珍しいんだろうなぁ。みんな助けてくれる。

めっちゃ揺れる漁船でG-Landへ

時間どおりにチップさんが迎えに来てくれる。

2stバイクに2人乗りで漁港に向かう。

今日お世話になる船。

潮が引いてるのでガッツリ座礁中。

沖まで100mぐらいあるけど大丈夫?と思っていたら30分もすれば潮が満ちてくるから大丈夫だとのこと。

整備された漁港ではなく、ただ湾に留めているだけなので潮が引くと座礁。満ちるとメチャクチャ沖になってしまう。

この時間に動ける位置、かつ濡れずに乗れる位置に昨日から停泊してくれていたらしい。

さすがプロの漁師。

昨日買ったバナナを食べつつ潮が上げるのを待つ。

G-Land送迎の専用船はない。

あくまで地元の漁船をチャーターしてG−Landへ送ってもらう感じ。

というか思いのほかデカい船。

バリのエアポートの送迎用などよりかなり大型だ。

エンジンはこの適当なの2台とヤマハの船外機で3機体制。

7人ぐらいなら乗れるよって言ってたので納得。

潮が満ちてきたので3人で押して浅瀬から引きずり出して出発。

メインの2台のエンジンがメッチャうるさいw

このグラジガンの港は河口の奥にある。

河口はサーフポイントってことで結構な波が立つ。

河口から沖に出るにはそのサーフポイントを突っ切ることになるんだけど、波が高いとエラいことになる。

この日はちょっと波が高め。

タイミングを見計らって沖に出るがメッチャ危ないwww

普通に体が浮く勢いでウネリに突っ込んでいく。

これは翌朝に撮った写真。実際はもっと大きい波だった。動画を取ってなかったのが悔やまれる。

沖に出れば静かな航海。。。とはいかずメッチャ揺れる。

もろ外洋なのでウネリがデカイ!!

この海を1時間も走るんだからそりゃ大型の船と3つのエンジンが居るわ。

エンジン2個だと1.5時間かかってしまうらしい。

こりゃ酔うかな?と思ったけどオープンエアーなので意外と平気だった。

1時間でタイガートラック到着

予定通り昨日と同じタイガーラックに到着。

でもチップさんがひと目見て場所を変えようと。

サイズが大きすぎてダンパーらしい。

こんなときはちょっと南の20/20’s(トゥエンティートゥエンティース)がいいらしい。

セットが来ても波を受けない場所を的確に指示しながら停泊。

めっちゃ頼もしい。

今日は猿もいないし一緒に海に入る。

ちゃんとタッパー持ってきてたしねw

今日も貸し切り!20/20’s!!

20/20’sは比較的ロータイドでも出来るポイント。

タイガートラックスが大きすぎるぐらいでちょうどよくなるらしい。

なお今日ぐらいだとメインのスピーディーズはヤバイぐらいのサイズとグリグリらしい。

帰りに写真を撮りに行こう。

ブレイクはレフトのみ。

サイズはムネカタぐらいだけどテイクオフがワイドで切れ目がつかめない。

最初の数本はビビっていい波を逃してしまう。

そうこうしているうちにピタッとセットが来なくなる。

サイズもダウンして腰ぐらい。

こうなるともっとテイクオフがやりずらい。

イマイチだな〜場所変える?とか思いながらのんびり波待ちしながら30分ほどサーフィンしてる急にサイズアップ!

セット肩頭ぐらいのがドンドコ入ってくる。

どうやら潮が動き出したらしい。

早すぎず、でもしっかり張ってくる大好きな感じの波!

波にも慣れてテイクオフも楽にできる!!

メッチャ楽しい!!

動画みるとニヤニヤしながらサーフィンしてるなww楽しいらしいwww

そして走り過ぎだなぁ。もっと溜めないと。

一時間ほどしてまた波が止まる。

ちょうどいいので船に戻ってご飯タイム。

チップさんがナシチャンプルーとミーゴレンを持ってきてくれていた。

いっぱい食べすぎて苦しい。

30分ほどでまたセットがどんどん入ってきたので海に入る。

もう最高すぎるでしょ。

西風は吹いているが公園の高い森で遮られるのとオフシャアになるのでさほど影響を受けない。

潮かなり引いて来ても奥まで乗り過ぎなければ大丈夫。

休憩しながら4〜5時間ぐらいサーフィンして足がパンパンになる。

サーファーにとって足がつかれるほどサーフィンが出来るのはとても幸せなこと。

大満足で20/20’sをあとにする。

スポンサーリンク

スピーディーズがヤバイ。死ぬ

少し遠回りしてメインブレイクのスピーディーズを見に行く。

遠目でもヤバイ。

雑誌で見るようなグリグリのチューブ。

ヤッバい。一生乗れる気がしない。

インサイドすぐ岩棚じゃねぇか。

コケたら岩の上をゴロゴロ転がって擦り下ろされます(;´Д`)

誰も入ってなかったのが残念だけど、いやぁいいもん見たわ。

ホテルに戻ってロブスターパーティー

また1時間かけてグラジガンの港に戻る。

慣れたものでガンガン揺れてるが寝るw

帰りも河口に突っ込むが行きよりは楽。

波を追いかけるようにエンジン全開で突っ込んでいく。

煙がすごい!!!これ中に人いるからねww

メッチャ面白いwww

無事到着して船長にお礼を言ってホテルに戻る。

ホテルに戻ればすぐロブスターパーティーである。

200,000ルピア(約1600円)食べきれないほど用意できるらしいので船長も食事に誘う。

食事の用意してくれてると停電になる。

月明かりとスマホのライトで食事にする。

食事が用意されるが誰も食べようとしない。というかテーブルにもつかない。

さぁ食べて食べてと。

インドネシアでは特別なゲストは優先で食事を摂るらしい。

いや寂しいでしょ(´・ω・`)

日本ではみんなで食べるんだよってことで4人でテーブルを囲んで食事をするようにする。

小ぶりながらプリップリッのロブスター!!ううぅぅうぅううまぁああい!!!

グラジガンでもご馳走らしい。

ほんとにたくさんあって4人でも食べきれないぐらいの量だった。

食事が終わっても停電が復旧しないのでホテルオーナーの家で時間を潰させてもらう。

ここは電波が入るのでブログを書く。

22時ぐらいに電気復旧。ホテルに送ってもらう。

明日の早朝にはチェックアウト。

とても丁重にもてなしてくれたことにお礼を言って別れる。

3.5日間と短いグラジガン、G-Landの滞在だったがホントに良くしてもらった。

波も最高!人も少ない!!

タイドだけ気をつければ1日中サーフ可能なG-Landは思った以上に穴場だと思う。

マデウィを中継にすれば楽に、気軽に来れるなココ。

ガイドのチップさんもせっかく日本語を覚えたんだから収入に反映されてほしい。

ウサンと相談してG-Landのサポートプランを近日中に作って募集するのでぜひ利用してください。

G-Landサイコーですよ!


翌日に続きます。

>>>翌日はグラジガンからマデウィへ移動&午後からサーフィン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です