パダンパダンへの行き方 [バイクで行くバリのサーフスポット]

f:id:Apps:20180628104439j:plain
Mega Semadhi conquers the 2016 Rip Curl Cup Padang Padang

パダンパダンはバリのブギット半島にあるサーフスポット。

ハワイのパイプラインと並んで称されるスーパーチューブライディングポイント。

毎年、リップカールが主催する「RIP CURLCUP PADANG PADANG」というバリで最も権威のあるコンテストも開催されている。

ウルワツWCT観戦の帰りに立ち寄ってきました。

>>>バリ島サーフトリップ 2018年6月 5日目 ウルワツWCT観戦・パダンパダン・バランガン

駐車場はここ

ウルワツに向かう幹線道路沿いのパダンパダン。

パダンパダンは寺院なのですが、その向かいに駐車場があります。
料金は5,000ルピア(約40円)
f:id:Apps:20180609221533j:plain

ビーチへ降りるおも有料 10,000ルピア(約80円)
f:id:Apps:20180609221709j:plain

急な階段を降りるとリゾートビーチ。
f:id:Apps:20180628110437j:plain

f:id:Apps:20180628110522j:plain

この日は全然サイズがない。
頭以上でないとサーフィンが出来ないらしい。

小さい波はスクールに最適。
f:id:Apps:20180628110631j:plain

チューブポイントと聞いていたので初心者向けスクールが行われているのは意外だった。

インポッシブルへのアクセス

海に向かって左にビーチを歩くとインポッシブルにアクセスできる。
f:id:Apps:20180628101205j:plain

この日もサーファーが向かっていたのでついていってみる。
f:id:Apps:20180609222303j:plain

暫く歩くとインポッシブルのブレイクが見えてくる。
f:id:Apps:20180628110958j:plain

この辺で行き止まり。
f:id:Apps:20180628111141j:plain

おそらく本気のパダンパダンに入ることはないだろうけど一度は見てみたい。

******関連記事********

>>>バランガンへの行き方 [バイクで行くバリのサーフスポット]

>>>ビンギンへの行き方 [バイクで行くバリのサーフスポット]

>>>バリ島一人サーフトリップ 21日間でかかった費用まとめ【124,127円】

>>>インポッシブルへの行き方 [バイクで行くバリのサーフスポット]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です