2019年5月10〜 バリ島トリップ リアルタイム更新

サーフィン中の車のキーの保管方法とサーフロックの危険性。GPS追跡装置で車を守る!

先日サーフィンに行ったときの出来事。

駐車場で着替えていると県外ナンバーの方がタイヤの上に車のキーを隠してた

f:id:Apps:20180802084013j:plain

いや、田舎とはいえ流石に危なくない!?
たまにいるけどさ。

今日は自分が実践しているサーフィン中の自動車の鍵の保管方法万が一のための対策(GPS追跡)を紹介してみよう。

【関連記事】

>>>サーフィン後に鼻から海水がドバドバ出る現象

>>>サーフィン動画撮影はGoPro HERO5がおすすめ!HERO6やSessionとの違いと選び方

>>>バリ島一人サーフトリップ 21日間でかかった費用まとめ【124,127円】



スペアキーを身につける

シンプルにこんなネオプレン素材のキーケースにスペアキーを入れて身につけて海に入っています。

。。。

すみません。
つまんない情報でホントすみません。

でもちょっとまって。
後半にはきっと役立つ情報もあるからw

ポケット付き(ループ付き)の海パンを選ぶようにしている。
こんなヤツね
f:id:Apps:20180802093115j:plain

ウェットなら首から下げて背中側に回してる。

スペアキーは高級車じゃなければホームセンターや街の鍵屋さんで作れるかもしれない。
最悪でもディーラーで作れるので作ってもらえる。

スマートキーやキーレス(リモコンキー)でも物理キーが隠されてることを知らない人もいるので探してみよう。

ちょっとゴツゴツしてるけど海パンならイケる。
f:id:Apps:20180802093452j:plain
鍵のトラブル全国ネットワーク 車の鍵・バイクの鍵 インロック 鍵開け 紛失カギ 鍵修理 スペアキー等カギの事ならお任せ下さい。鍵屋「クラシトキー」 | 【スペアキー作ります】 ニッサン ティーダ 合鍵の作成

スペアキーのスペアキー

身につけたスペアキーを海で流す。

意外とありがちで、自分も1回だけあります(汗)

でもスペアキーのスペアを車体に隠しておいたので事なきを得ました。

もう10年ぐらい前に買ったけどまだ売ってるのな。
強力な磁石でくっつくのでフレームの下に取り付けていました。

あぶねぇ。

車体のフレームは黒色。ケースも黒色なので取り付けた本人以外はまず気付けません。

追跡用GPSを格安で作る

どんな手段をとっても車両盗難を完璧に防ぐのは難しいです。

でも万が一自動車を盗まれてもサーフィン中の盗難ならまだ取り返しやすい。
だって盗難からせいぜい数時間だからね。

夜間に駐車場から盗まれるよりよっぽど初動が早く取れる。

ここでは車両追跡用のGPSを作る方法を紹介しよう。

格安スマホ+データ通信SIM+追跡アプリ

使ってない古いスマホや格安スマホをGPS追跡装置として使うのがおすすめ。

【メリット】
・専用機器より圧倒的に安い
・古いスマホの有効活用。新規で買っても安い
・月額料金激安
・自動車のバッテリーを外されても動作する

【デメリット】
・新しくSIMカードの準備が必要
・見えない位置にUSB電源を取る必要がある

スマホを準備

古いスマホでOKだけどキャリアを変えるならSIMフリー(SIMロック解除済)じゃないとだめ。
新品でも1万円もしないので買ってもいいかもしれない。

本当に最低限のスペックでOK。GPSが付いていて3G通信ができればOKだから。

>>>【参考】Amazonで「Acer Liquid Z200」を2.5%引きで買う方法

データ通信専用SIMを準備

データ通信SIMカードを追加で申し込む。
今使っているキャリア(格安SIM)ならSIMロックスマホでもOKだけど、キャリアを変えるならSIMロック解除 or SIMフリースマホでないとダメかな?

DocomoからDocomo系格安SIMとかならいけるんだっけ?
まぁいいか。

例えば自分が使っているDMMモバイルだと通話SIM1枚にデータ通信SIMを2枚まで追加できる。

SIM3枚 8GBで2,680円

データ通信は全SIMカードで共用。
もっとデータ通信が多いプランもあるし少ないプランも選べる。
f:id:Apps:20180802102824p:plain

我が家では自分の通話SIM+GPS追跡用データSIM2枚で運用している。

f:id:Apps:20180802103309j:plain
7,000円弱で買った格安スマホ2台

別に普通のSIMでもいいけど高いからね。
DMMめっちゃ安いです。

DMMモバイルで新規でデータ通信SIMカードを準備すると月額440円。
最大通信速度は200KbpsだけどGPS追跡装置なら十分すぎる。
f:id:Apps:20180802103716p:plain

でも440円も払うのはもったいないので追加SIMがおすすめ。



スマホ用隠し電源を作る

自動車の12VからUSB電源を取れるコンバーターを設置する。
常時電源に取り付けるだけだけどDIYが苦手ならオートバックスなどでやってもらおう。
トランクルームやダッシュボード裏など見えない位置に設置しよう。

追跡用アプリ

Androidなら「端末を探す」
support.google.com

Find My Device

Find My Device

Google LLCposted withアプリーチ

iOSなら「iPhone を探す」
support.apple.com

これでお手軽GPS追跡装置が完成。

定期的に位置情報をクラウドに保存してくれるので、すぐに車両の位置を特定できるはず。

格安で作れる最後の砦です。

サーフロックは超危険

サーフィン中の自動車の鍵の保管方法としてメジャーなのはキー保管ボックス(通称サーフロック)かな?

でも数年に一度は組織的な盗難が発生しニュースになっているような気がします。
withnews.jp

先程のニュースで最も注目すべきは「キー保管ボックス(通称サーフロック)使用車」が狙われていたこと。

モノによると思うけど結構簡単に(下手すりゃマイナスドライバー1本で)破壊できるらしい。

車両の盗難までいかなくても財布やスマホを盗まれるなど車上荒らしはよくあります。
ちなみにサーファーはカードの暗証番号を「1173」にしている傾向があることは窃盗犯は周知の事実。

2次被害を減らすためにも「1173」はやめようw

窃盗犯から見たキー保管ボックス

これほど「キーの在り処が明確」な保管場所はないよね。
しかも「盗んだあとの処理が楽」

キー保管ボックスは大体ドアのノブやホイール、ヒッチメンバーにロックしている。

外から丸見え。

f:id:Apps:20180802091502j:plain

しかもこの中には確実に鍵が入っている。
イモビライザーがついてても関係ない。

車のキーシリンダーの破壊も不要なので後処理もラクラク!

キー保管ボックスは数百万円が入った箱をぶら下げているのだと認識しよう。

ハイエースは特に盗まれやすい

サーファーに一番人気のハイエース。
たまにハイエースの展示会かな?っていうぐらい駐車場にひしめいていることがあります。

私も200系ハイエースに乗ってましたが素晴らしい車でした。

・大人2人が足を伸ばして寝れる荷室
・大きすぎない取り回しの良い車体
・オーバースペックとも思える動力性能(ディーゼル)
・比較的燃費がよい(ディーゼル)
・エアコン(クーラー)が超強力
・20〜30万kmで故障すらしない恐ろしいの耐久性
・モデルチェンジ期間が長いので古さを感じさせない
・リセールバリューが高い

また乗りたい。

そんなハイエースはサーファー以外にも大人気です。
窃盗犯にもw

f:id:Apps:20180802112328p:plain
STOP THE 自動車盗難 自動車盗難の現状

最近はプリウスに盗難件数ナンバー1を奪われていますが未だに上位をキープし続けています。
少なくなったとはいえ1,000台前後も毎年盗まれるハイエース。

GPS追跡装置やハンドルロックで大切な愛車を守りましょ〜。

【関連記事】

>>>サーフィン後に鼻から海水がドバドバ出る現象

>>>サーフィン動画撮影はGoPro HERO5がおすすめ!HERO6やSessionとの違いと選び方

>>>バリ島一人サーフトリップ 21日間でかかった費用まとめ【124,127円】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です