【2020/2/2〜2/28まで】バリ/ロンボク/スンバワ 3島をバイク&フェリーでサーフトリップ!

【2020年2月 ロンボク島編 6日目】アイルグリーン 乗りまくりのレフトと全く乗れないライト

>>>バリ島ロンボク島スンバワ島 バイクでソロサーフトリップの全記録

>>>バリ島編1日目から読む方はコチラ
>>>ロンボク島編1日目から読む方はコチラ
>>>スンバワ島編1日目から読む方はコチラ

>>>Yoyo’sへ行きたい!をお手伝いするサポートプラン


ロンボクサーフィン生活6日目。

今日はマウイ、セガール、アイルグリーン以外の新しいポイントに行く予定だったが?

5時起床6時出発。

先日海で出会ったDさんと朝6時に出発するように約束している。

といっても朝は引き潮なのでいつものアイルグリーン。

5時に目覚ましをかけて予定通り6時に出発。

こんな薄暗い時間からサーフィンに向かうのは久しぶりだ。

いつもの山頂から波チェック。

よくわからないw

6時15分には海に到着。

Dさんはまだ着ていない。

10分ほど遅れて到着。

数年前にロンボクでバイクでコケて結構な怪我をして以来、かなりスピードを抑えめなので時間がかかったらしい。

準備しているあいだにロンボクコーヒーなるものを注文する。

バリコピより浮遊物が少ないだけで味はバリコピと変わらない感じだった。

早くもライトは激混み。レフトへ逃げる

アイルグリーンはセンターのチャンネルを挟んでライトとレフトの波がある。

ライトのほうがクオリティが高くカレントもないので人気がある。

今日は早い時間にも関わらずすでに30人ほどがピークに。

昨日よりワンサイズ落ちていることもあり波取りは大変そう。

ということで初日に調子の良かったレフトへ。

人数はわずか5人。

圧倒的に空いている。

自分の好きなポジションから乗れるのでほんとに乗り放題ぐらいの勢いで乗れる!

ライトのストレスは何やったんや💦

2時間ぐらいマッタリと休みながら、でも何本も良い波を乗れた。

少しサイズが下がってダンパー気味になってきたのでボートに戻る。

Dさんはさらに1時間ぐらい入っていた。

休憩3時間

Dさんが上がってくるまでDさんとも知り合いというMさんとワルンで話し込んでいた。

焼きとうもろこし(10,000ルピア 約80円)を食べながら自営業者トークに花が咲くw

海無し県である奈良サーファー。和歌山にも来るらしいので台風時はぜひ来てくださいと連絡先を交換しておいた。

Dさんも上がってきて食事にする。

チキンカレーが美味しそうだったのでDさんと注文。

30,000ルピア(約240円)で野菜ゴロゴロ具だくさん。とても美味しいカレーでした。

Dさんは辛い!と言っていたが全く辛くないココナッツカレーだった。辛さの感じ方には大きな個人差があるね。

なんだかんだで3時間ぐらい休憩して再度海へ。

ホントは別のポイントに行くつもりだったがサイズがあまりないので反応の良いアイルグリーンにもう1ラウンド入ることになった。

今度はライトにいってみる。

スポンサーリンク

やはり乗れないライト

どうもココのライトは乗れない。

というかピークから乗れない。

人数が多いのでショルダーからだと前乗りになってしまう。

波が見れていない + 早いピークからテイクオフできない + 人数多い = ショルダーから前乗り

こんな感じで全然良いところから乗れない。。。

人が少なければこれでも乗れるんだけどね。

この人数じゃ全然ダメ。

あまり良さそうに見えないけど数百メートルパドルしてレフトまで行ってみよう。

強オンショアのレフト。2本でライトに帰る。

お昼ごろになると結構強い南風がオンショアとなって吹いてくる。

ただライト側はブレイクするところはほぼ無風で影響をあまり受けない。

レフトに行くと強オンショア。

波がバラけて全然ダメ。

カレントもあるしコケると捕まり続ける嫌な波。

2本だけ乗ってまたライトに戻る。

ただ往復で疲れただけだった。

ライトに戻ればやはりの大混雑。

どちらにしても乗れない。

最後に小さめを一本だけ乗ってボートに戻る。

ホテルに戻って夕食へ

今日はDさんも2ラウンドで終了らしい。

一緒にかえろうという事で一緒に帰る。

一旦ホテルに戻ってから19時に再度集合。DさんもMさんもおすすめのハンバーガー屋さんに行く。

Boom Burger

夕食はBoom Burger。なんとバーガーが20,000ルピア(約160円)以下だという。

Dさんのホテルはこのバーガー屋のすぐ裏。

駐車場で合流する。

医療用テーピングがほしいのでご飯前に病院まで散策。

病院兼薬局という感じ。

強粘着のテーピング。Dさんがバイクでコケたときの傷保護で役にたったらしい。

初日のアイルグリーンで少し足を切っていたのでバンドエイトを貼って海に入っていた。

すぐ剥がれるのでガムテープをテーピング代わりにしていたがやはり剥がれてくる。

確かにこのテーピングなら強力に固められそう!

病院からバーガー屋まで戻りながらいろんな店に寄ってみる。

最近できたばかりのリップカール

店内を犬が歩きまわるお土産屋。

腰巻き布のお店。

ちょっと買いそうになったけど使いみちが思い当たらないので購入しなかった。

ランブータンを食べながら歩く店員さんの子供。

バーガー屋に戻るとMさんがガイドさんと一緒に食事をしていた。

一緒にテーブルを囲ませてもらっていろんな話を聞かせてもらう。

BOOMバーガー19,000ルピア(約160円)

どえらい色のドラゴンフルーツジュース12,000ルピア(約100円)

翌日のトイレはこの色の○○がでるらしい(笑)

色々とロンボクのサーフポイントについて聞いていたらDさんとエスカに行くことになった。

ホントは明日チェックアウトの予定だったんだけどね。エスカに行くなら延泊しましょう!

21時になったのでお店を出る。

すぐ裏のDさんの部屋にちょこっとお邪魔する。

テーピングの巻き方を教えてくれた上に細幅テーピングを少し分けてくれた。

Dさんは消防士さんなので詳しい。

少し雑談させてもらって明日は6時集合の約束をしてホテルに帰る。


しかし、こんなに人と関わるトリップも珍しい。

こういうのも楽しいね。

明日に続きます。
>>>翌日はDさんとエカスへ!

>>>バリ島編1日目はこちら
>>>ロンボク島編1日目はこちら
>>>スンバワ島編1日目はこちら

>>>Yoyo’sへ行きたい!をお手伝いするサポートプラン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です