2019年5月〜6月 30日間バリ島トリップの記録

マデウィ繰り上げ最終日とバビアサップ初体験!【28日目 バリ島サーフトリップ2019】

2019/5/11〜6/9の30日間 バリ・ロテ・G-land サーフトリップの記録です。

>>>トリップ1日目はこちら
>>>ロテ島編の初日はこちら
>>>バリ島-ロテ島-G-Land サーフトリップのすべての記事
>>>前回のバリ島&ジャワ島レッドアイランドの記事はこちら

5時過ぎ起床。

一時帰国していたマデウィサポートプランのIさんが早朝4:00ぐらいに到着しているはず。

朝起きれたら海に行きますとLINEが来ていたが。。。多分無理だろうなw

起こすのも悪いので一人で波チェックに向かう。

サイズはセットで腰腹?

しかし波数は少ない。

バリアンに行こうかと悩むもマデウィの左奥で入ることにする。

波は少ないが貸し切り。

最初の1時間ほどは、たまに走れるセットが入って意外と楽しめた。

それも潮が上げると割れなくなってボヨボヨ。

1時間半ほどで上がる。

ホテルに戻ってIさんが起きるのを待つ。

起きたら一緒にご飯を食べに行こう。

お昼前に起きたとLINE。

4日ぶりの再会w

今回のマデウィは初の海ワルン

去年までは1日1〜2回お世話になていたビーチすぐのワルン。

海の家ワルンにしては食事メーニューが豊富で美味しい。

しかも安い!

ということでメインの食堂としてお世話になっていた。

今年はホテルで食事を摂ることが多かったので初の海ワルン。

アヤムゴレンケチャップマニスを頼む。

鶏の角煮?みたいな甘めの味付けでメッチャうまい!

しかもたったの32,000ルピア(約260円)!!

スプライトと水も追加して45,000ルピア(約360円)でした。

Iさんはmix jaffle(ホットサンド)、mix omlet、mix juiceと謎のオリジナルMIXセットを注文していたw

さすがに3品目のmix juiceを注文したときは店員さんも笑ってたww

確か各150,000ルピア(約120円)程度だったと思う。

これも安いしウマい。

予定より早くデンパサールへ移動

最終日までマデウィで入る予定だったんだけど波がなさげ。

波が小さいとバリアンに行くことになるんだけど

マデウィ→バリアン→マデウィ→(バリアン経由で)→空港

というルートで行ったり来たりになってしまう。

なんか負けた気になるので明日はインポッシブルに入ろう。

関連記事
>>>インポッシブルへの行き方


4日ぶりに再会したIさんとは再会後4時間でお別れw

Iさんは今月いっぱいはお休みなのでまだ3週間以上サーフィン漬けの毎日。

自分のことは棚に上げて素直に羨ましいw

またどこかの海で!と握手してホテルをあとにする。


インポッシブルの近くで宿を取るとソレはソレで面倒なので適当なクタよりに宿を取る。

メチャクチャ中途半端なデンパサールの南寄りのあるホテルにした。

理由はやすかったからw

マデウィからホテルまでは75km。

バイクで約2時間。

遠いといえば遠いが近いといえば近い。

前にバイクに乗っていたのでツーリング的な感じで海外の道を走るのは結構楽しい。

途中フライドチキンを食べたり
激甘ドリンクを飲んだり

寄り道、休憩しながら3時間ほどかけてホテルに到着

ホテルは1泊1600円の部屋を2泊確保。

2泊目は泊まらないけどデイユース用。

飛行機は明後日6/9 深夜0:25発。

バイクは22:00に空港で返却するようにお願いしている。

12時チェックアウトだと出発まで12時間もあるので時間を潰すのが大変。

デイユース用にホテルを取っておけば出発寸前までホテルでゆっくりできる。

ちょいカビ臭いが1,600円程度ならコスパも十分。

明日はココを拠点にインポッシブルでサーフィン&お土産の買い出しに行こう。

バビアッサム屋さんへ

バリで豚料理といえばバビグリン(豚の丸焼き)が有名。

まぁ食べたこと無いんですけど。

TripAdvisorで周辺のレストランを調べていると「Depot Gimbo」というお店が高評価。

バビアッサムという豚の燻焼?が有名らしい。

鶏ばっかりだったので豚も食べたい。

早速行ってみる。

1Fで注文して2Fで食べる感じらしい。

なおこの辺は観光地ではないので英語が全く通じないこともしばしば。

ここも英語は数字さえ通じなかった。

でももう慣れた。

店員さんのゼスチャーを解析すると40,000ルピア(約320円)のPAKET BABI ASAP(豚の燻焼セット)がオススメらしい。

お金を払って2Fで待つ。

エアコンが効いていて快適。

豚を焼くいい匂いが漂う。

2分ぐらいで料理が届いてビビる。

バリは料理が出るのがやたら遅いことが多いからね。

ライスとヤバそうなスープとバサバサしてそうな豚と辛そうな野菜炒めのセット。

豚は食べてみてビックリ!

見た目はバッサバサぽいのにとてもジューシーで柔らかい。

しっかり味付け&薫香で本当に美味しい。

付け合せの野菜は全く辛くなく、ピリッとした豚とご飯にすごく合う。

見た目ヤバそうなスープは豚骨と金時豆?を煮込んだ少し甘く、少し辛く、香草が薫る不思議なお味。

これもピリ辛の豚によくあっている。

激甘ドリンクでお腹は減ってなかったのにペロッとたいらげる。

思った以上にうまかったなぁ。

明日も食べる時間があるので再訪しようかしら。

ローカルでも人気店らしく入店から30分ほどした21時頃にはほぼ満席になっていた。

ちなみにこのバビアッサムはクパン料理らしい。

そうクパンは今回のロテ島トリップで経由した島。

次行く機会があったら美味しいお店を調べて行ってみようと思う。

スポンサーリンク

明日は最後のサーフィン&帰国

サーフィン予定のポイント、インポッシブルまではバイクで30〜40分ぐらい。

波があればいいなぁと思いながら就寝します。

>>>翌日はインポッシブルにリベンジ!出来た?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です