【毎日更新中】2019/7/19から メンタワイ テレスコープ サーフトリップ中!

今日はノーサーフ!ソーラー発電システムの構築です【メンタワイ テレスコープ サーフトリップ 10日目】

2019/07/12〜30。G-Land&グラジガン&メンタワイサーフトリップの記録です。

>>>前半のG-Land&グラジガン サーフトリップ記事一覧
>>>後半のメンタワイ テレスコープ サーフトリップ記事一覧

>>>G-Landへの格安サーフトリッププランが出来ました!!


サーフィンリポートを期待して読んでくれている皆さんすみません。

今日はノーサーフです。

昨日テストしたソーラーパーネルを一気に組み上げます。

興味ない人は翌日へどうぞ(笑)

>>>翌日はアイスランドにリベンジ!ならず?

Macの充電器が死んだので予備のWin機で書いてます。

やりにくい(;^ω^)

冷蔵庫を動かすためのシステム構成

今回ソーラーパネルを導入する目的は冷蔵庫の稼働。

このヴィラは夜間には発電機を回しているが昼間は電気がない。

常に冷えたビールを提供したいという要望に答えるべく選定させてもらった。

まずは冷蔵庫の消費電力について調査する。

キャンピングカー用冷蔵庫は優秀。でも高価

バッテリーで稼働する冷蔵庫なら船やキャンピングカー用の冷蔵庫が優秀。

低消費電力でしっかり冷えるのでソーラーパネルで稼働するにはうってつけ!

DOMETICなどのメーカーの代理店を当たるがインドネシア、しかもスマトラで手に入れるのはかなり難しそうだった。

しかもめちゃくちゃ高い(30万円オーバー)

とりあえずバッテリー直稼働は諦めて低消費電力の家庭用冷蔵庫を探すことにした。

インドネシアで購入できそうな60Wの冷蔵庫を選定するがスマトラでは入手不可。

結局入手可能だった80Wの冷蔵庫となった。

メーカー名は「Polytron」

お値段は2万円程度。

インドネシアのメーカーなのかな?

船用が50W以下に対し家庭用は80W程度。

インバーターのロスもあるのでさらに消費電力は増える。

その当たりも考慮して関連する機器を選定する。

これでダメだったら船用の冷蔵庫に買い換えることになる。

バッテリーはリン酸リチウムイオンバッテリーを選定

キャンピングカーや船で使うバッテリーはディープサイクルバッテリーと言って通常より深放電に強い特殊なバッテリーを使う必要がある。

インドネシアのバッテリーメーカーに問い合わせるもべらぼうに高い。

日本で買っても200Ahで10万円はするのだけども。

しかもジャカルタからの送料も高い!

合計25万円という見積もり。

それだけ出すぐらいならとLiFePO4(リン酸リチウムイオン)バッテリーを選定することにした。

ディープサイクルバッテリーと同じ容量で重量半分&実容量約1.5倍。充電電流10倍。従来のリチウムポリマーのような発火の危険も大幅に抑えられた次世代バッテリー。

それが中国ではかなり手頃な値段で売られている。

中国のクソ怪しいメーカー製だがセルを作れるメーカーは限られているのでそれなりのものが来ると期待。

エイヤとAliexpressで注文。

お値段9万円

バッテリー容量は12V 200Ah(2400Wh)

冷蔵庫は80W。インバーターのロスを加味して100W。

連続で24時間は使える計算。

昼間は充電しながらの使用になり電気は減らないので容量的には十分なはず。

ソーラーパネルとチャージコントローラーの選定

通常ディープサイクルバッテリーは0.1C充電が推奨されている。

200Ahなら20A程度。

しかしLifePO4は1Cで充電できるので200A!!!

12V×200A=2400W

ということでソーラーパネルも2400WまでOKということになる。

そんなアホほどデカイのは必要ないので600Wのパネルと40Aのチャージコントローラーを選定した。

コレなら夜間に半分に減っても3時間弱で満充電に出来る計算となる。

1200Wh÷(12V×40A)=2.5h

バッテリー以外は届いたので工事開始

FifePO4の中国業者がクソすぎて納期が1ヶ月も遅れることになった。

悪い評価つけてやろう。

それ以外は届いているのでヴィラのボートで使っていた12V 200Ahのバッテリーを使ってシステムを仮に完成させておく。

ただ40Aで充電するとバッテリーが破損するのでパネルは4枚400Wで運用する。それでも33Wなのでパネルの一部は隠しておこう。

無いものだらけのインドネシア

ある程度覚悟していたがマトモな工具がない。

というかカッターさえ置いてないので包丁で開梱する。

 ドリルがあるだけマシだが1種類しかないため下穴用に釘を差したり、穴あけ後に無理やりボルトを通したりとやたら時間がかかる。

この丸いスパナは何なんだw?

砂の上の作業なので電動ドリルとかもすぐ壊れそう。

作業は素足だし。

バリなんかでも公共工事レベルでも素足で工事してるからな。。。


おそらくマトモな工具があれば3時間で終わる仕事を1日かかって仕上げることになった。

でも完成したときにはみんなでハイタッチw

ヴィラのスタッフとああでも無いこうでも無いと作業するのは結構楽しかったな。

組み上がったのでテストを行う。

でももともとのバッテリーはかなり過放電気味。

夕方になってしまったので十分な充電ができずインバーターのテストは低負荷のものしか出来なかった。

コレ去年8,000,000ルピア(約6万4千円)で買ったと言ってたけど半分死んでるな。。。過放電だよ。

明日の昼間には充電も完了するだろうしもう少し負荷をかけたテストをしよう。

多分あまり良いインバーターじゃないんだよな。。。

待機電力でかなりロスするタイプだと思う。

まぁパネルに着いてきた安インバーターだから仕方ないんだけど。

問題があるようなら6〜8万円ぐらいのインバーターに買い換えよう。

お昼はロブスター

そんなこんなで今日は疲れた。

でもメンタワイにきた目的は大体果たせたかな?

大きな目的はサーフポイントの確認、ヴィラの確認、ソーラーパネルの設置だったからね。

あと1日半で帰ることになる。

あしたは海に行こう。

翌日に続きます。

>>>翌日はアイスランドでリベンジ!ならず?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です