ぼっちサーファーのブログ

一人海外サーフトリップの記録と雑記

バリ島サーフトリップ 2018年6月 11日目 マデウィ・バリアン・ツーリング・マデウィ

2018/6/6〜25までバリ島一人サーフトリップの記録

リアルタイム更新の記事はこちら

2018/6/15


朝5時15分起床。

今日もモスクからのコーランで目が覚める。
耳栓してても起きるぐらいの爆音である。

今日は潮があげるタイミングに合わせて少し遅めにマデウィに出発する。


2018/6/15、16はイスラム教のレバラン(ラマダン断食明け大祭)
街の雰囲気もいつもと違う。

正装してモスクにお祈りに行く沢山の人々。
f:id:Apps:20180615162619j:plain



スポンサーリンク





マデウィ 今日はいまいち

だめだぁ。サイズ小さい。
f:id:Apps:20180615162642j:plain


インサイドよりでしか割れないし、その場所はカレントが早い。
パドルしっぱなしで疲れそうだなぁ。

昨日良かったから余計贅沢になってるのかもしれない。


これならバリアンのほうがサイズがあるかもしれない。
バリアンに行ってみよう。


マデウィからバリアンへ移動

30分ほどバイク走らせてバリアンに移動


ウィンドブレーカーを着てても朝イチは寒い。
日が昇るにつれ暖かくなってくる。
ウィンドブレーカーは日焼け防止にも防寒にもいいのでバイクトリップに便利。



バリアンに到着。
f:id:Apps:20180615162748j:plain

サイズはマデウィより大きそう。
読みが当たった。



ワルンに荷物を預けて入水。
しかしなんかボヨついてるな。

台風スウェルに風が噛んだような感じ。
割れるポイントが全然分からない。


タルいんだけど急にホレ上がるのでピンポイントでテイクオフしなきゃダメ。
さっぱりわからない。


乗れないわ食らうわでボッコボコにやられる。
2時間入って乗れたのは2本だけ。


今まで入ったバリアンで一番難しかった。
もうちょっと上手くならないかね。

f:id:Apps:20180615171025j:plain



ワルンに戻ってスイカジュースとチキンカレーを頼む。
f:id:Apps:20180615171125j:plain


このカレーも辛くない。
でもバリで食べたカレーで一番美味しい!!
f:id:Apps:20180615171132j:plain
小汚いワルンなのにやるじゃねぇか。

インゲンがシャキシャキ。たっぷり入っててウマウマ。
f:id:Apps:20180615171334j:plain

そう言えばインゲンとかキヌサヤとかここ数年で急に食べれるようになった。
歳だな。



こうやって見ると結構サイズあったんだなぁ。
f:id:Apps:20180615171455j:plain




年間で一番潮位が高い6月の大潮。
ショアブレイクがきつすぎてキッズサーファーがビーチに戻れなくなってた。

サーファーがみんなで手助け。
優しい世界。

f:id:Apps:20180615175218j:plain

この女の子クッソうまかった。



遠回りしてバイクツーリング

なんか不完全燃焼。
気分転換にバイクでちょっとツーリングしよう。


無駄に遠回りしてマデウィに行ってみよう。


いつもよりアクセル開度を抑えてのんびり走る。

幹線道路沿いの田園とか。
f:id:Apps:20180615173712j:plain

バリは二毛作、三毛作するらしいので田んぼの色がバラバラ。
f:id:Apps:20180615174657j:plain



側道に入って山を登っていく。

山の稜線に沿って道が続いている。
ずっと上り。



標高が上がるにつれ明らかに気温が下がっていく。



両サイドの木が大きい。
f:id:Apps:20180615173935j:plain



とんでもない山奥にポツポツ集落がある。
f:id:Apps:20180615174532j:plain


各家は石造りの立派な門。
f:id:Apps:20180615174551j:plain

家の敷地には複数の親戚が住んでいて代々のお墓もあるとか聞いた気がする。


庭や玄関先で何かを干している。

アーモンドみたいな豆
f:id:Apps:20180615175419j:plain

こっちは何やらさっぱり。
f:id:Apps:20180615175507j:plain
f:id:Apps:20180615175517j:plain



稜線と稜線が交わるところで下りに入る。
f:id:Apps:20180615174637j:plain





暫く走るとBunut Bolongというスポットに。


大きな木のトンネルとお寺がある。
f:id:Apps:20180615174958j:plain
f:id:Apps:20180615175028j:plain


観光客は中国人が多いらしい。
f:id:Apps:20180615175621j:plain




ここからドンドン下っていく。
なにか華やかな感じ。
f:id:Apps:20180615175346j:plain



知らない道を走るのは楽しい。
写真撮ってたら野良犬に追いかけられたけど。
地味に怖い。


マデウィは相変わらず

ダメだね。
今日はワルンも大盛況。

みんな海に入らず思い思いの時間を過ごしている。
f:id:Apps:20180615180256j:plain



ちょっとだけ小腹がすいたのでチキンバーガーを注文する。
f:id:Apps:20180615180401j:plain


チリソースをドバドバ掛けていただく。
うん。ジャンキーでウマい。

レタスがシャッキシャキ。
f:id:Apps:20180615180451j:plain


1時間ほどダラダラして帰る。



レッドアイランドへの移動日を変更

明日は念願の、というほどではないけどレッドアイランドに行く予定だった。
www.lonely-surfer.com


でもレバランの真っ最中なんだよね。
こっちに戻ってくるのをレバラン後にしたいので出発を伸ばすことにしよう。


レバランはラマダン断食明け大祭

インドネシアの90%はイスラム教徒。


5月16日〜6月14日までイスラム教徒はラマダン(断食)していた。
断食と言っても早朝と夜には食べる。

日の出前から日没にかけてだけ飲食しない。
それでもキツイだろうけどね。



ラマダン明けは1週間ほど宗教祭日になっている。
それがレバラン。
今年は6/13日〜19日。


約2億人が休みになる一大イベント。
これは1年で最大の連休でみんな実家に帰る。

インドネシア全体で2600万人も帰省客が出るらしい。


その民族大移動は凄まじく非常に過酷。

子供夫婦3人乗りのバイクで800キロ移動とかもザラにあるとか。。。

去年は交通事故で900人以上死者が出ている。
渋滞も大変なもので身動きの取れなくなった車内で熱射病になり去年は10人以上死亡しているらしい。



多分レッドアイランドはさほど長居しないはず。
16日に行くと、行きも帰りもレバランにカブりそうなので6/18に行くようにしよう。
しかしホテルが高いと思ったらレバランの影響かぁ。


夜ご飯は魚料理

f:id:Apps:20180615214846j:plain
ホテルのワルンで「Sweet sour carp/gurami」を注文。

f:id:Apps:20180615212429j:plain

スイートサワーカープ
カープは「鯉」って意味なのね。広島カープ。。。


これも美味しいなぁ。
アヤム アサム マニスの鶏を魚に変えた感じ。
魚の八宝菜。

グラミという淡水魚らしい。
f:id:Apps:20180615211717j:plain
Gurami - Wikipedia bahasa Indonesia, ensiklopedia bebas

味はカレイに似てるかな。

f:id:Apps:20180615212437j:plain

肉厚で食べごたえあって鯉のような小骨や癖もなくウマい。


はぁ〜美味しい。

しかも激安。
たった35,000ルピア(約280円)


出発延期になったしこのワルンのメニューもいろいろ食べよう。



今日は殆どサーフィン関係ないねw
でも大満足で寝ます。





翌日も良い波!サイコー
www.lonely-surfer.com






2018年6月 バリサーフトリップまとめ
www.lonely-surfer.com