ぼっちサーファーのブログ

一人海外サーフトリップの記録と雑記

かなり雑な陸マイラー講座

こんにちは。
雑な作業で定評のあるぼっちさんです。
仕事なんてね。80%でいいんですよ。



お盆休みも終了ですね。
風邪っぴきでほぼ引きこもりで過ごしました。



ってことで久々に陸マイラー案件をこなしてみた。
今回やったのはこちら。
www.sasamiler.net




陸マイル活動をよく知らない人もいると思うので簡単に説明してみようと思う。





陸マイラーとは

飛行機に乗らずマイルを貯める人の総称。
聞いたこともあるだろうけどザクッとまとめよう。


まずマイルとは

航空会社が発行しているポイント。
楽天ポイントみたいなもん

ぼっちさんはANAマイルを溜めている。
マイルは航空券と交換できる。


国内の往復航空券 東京ー沖縄なら14,000マイル。
国際航空券 東京ーバリなら35,000マイルぐらい。


ポイントサイトとは

案件をクリアするとポイントが貰える。
広告主からの広告費の一部をエサに広告主に顧客を誘導するビジネスモデル。

f:id:Apps:20170816152525p:plain

顧客は広告費用の一部をポイントとしてもらえる。
ポイントは現金やマイルに交換できる。


陸マイラーとは

ポイントサイトで稼いだポイントをお金ではなくマイルに交換する種族。


なぜあえてマイルに交換するのか?

1マイルは通常2円〜4円ほどの価値がある。

東京ーバリだと35,000マイル。
航空券は5万円〜10万円ほどする。
ということは1マイルの価値は1.5〜2.8円の価値になる。


1ポイント=1円 に交換するより、
1ポイント=1マイル に交換するほうが旅行好きには圧倒的に価値があるってことだ。






マイルを普通に貯めるのは大変

マイルが貯まるタイプのクレジットカードもあるんだけどさ。
まぁ貯まんないのよ。

1%分マイルが貯まるカードでもバリ往復航空券の35,000マイルを貯めようとすると350万円分の決済が必要なんだよね。



無理だろこんなもん。



なのでポイントサイトの高額案件はすごくオイシイのよ。


上記案件の18,450マイルなら184万円分の決済相当ってわけだ。





でも1年10万マイルなら楽勝で貯められる

ぼっちさんは昨年の11月からだからまだ1年経ってない初心者マイラーなんだけどさ。
もう既に2回バリサーフィン旅行に73,000マイルほど使ってる。
それでも現時点のマイル残高は10万マイル以上。

f:id:Apps:20170816111834j:plain



今回の案件もあるからこの1年で20万マイルぐらいになったかな?
FX口座とクレジットカードをわんさか作りまくったからなw




ポイントを大量に貯めるなら高額案件をこなす必要がある。
定番はさっきのFX口座とクレジットカードね。



この系統の案件で必要な書類は全部一緒。
一回目の申込みで用意した書類はPCに保存しておこう。

免許などの身分証明書、マイナンバーの通知書やカードの写真や所得証明なんかもね。


この一式さえあれば申込みなんて5分でおわる

高い順にザクザクこなしていこう。








ただし貯め続けるのは無理!

年間20万マイルをずっと貯めるのなんか無理だからね!
高額案件は1回やったら終わりだからさ。



ポイントサイトってネズミ講ではないけど「親と子」の関係があるのね。

親の紹介でポイントサイトに登録すると、その紹介した人が「親」
登録した人が「子」ね。

そして「子」が稼いだポイントの何割かが親に還元される仕組みになってる。


なので毎年大量にポイントを稼いでる人は「親」なだけ。
じっさい「子」の立場では稼げるポイントには限りがあるんだよね。


ぼっちさんも当然「子」だよ。
でもこの1年で20万マイルは溜められた。
来年からは厳しいけどね。



でもさ。
20万マイルあればバリに6回往復ぐらいできるんだよね。
十分じゃない?


沖縄や北海道なら12回も往復できる。
飽きるわ!w



ぼっちさんの「子」になってくれる人は下記から登録よろしく。

立派な親になりたい。

そしてビジネスクラスでバリに行きたい。
i2iポイントサイトへのご招待です♪




乞食乙と言われるかもだけど

マイルじゃなくて現金にしたとしても20万円にもなるんだよね。
パソコンの前でポチポチするだけでさ。
異常だよね。


このポイントって広告費なんだよね。
広告費のはもちろん広告主が出してるんだけどさ。

その原資は既存客から得た利益の一部なんだよね。



どんだけ儲けてんだよFXとかクレジットカードってw
クレジットーカードは加盟店からの手数料だけどさ。
FXはもろユーザーからの手数料だよね。


携帯も同じ感じだよね。
キャッシュバック目当ての携帯契約&解約テクニックね。
このお金は既存ユーザーから出てるんだよね。



ようはこういうビジネスモデルには「ユーザーとしては近づかない」ってのが正解かな?


つまり。

FXはやめよう。携帯は格安SIMしによう ってことだw





以上、細かい手順は全くわからない雑な陸マイラー講座でした。

  • ※最後まで読んでくれてありがとうございます!はてブやツイッター等 をポチっとしていただけると大変はげみになります!