Kusanagi環境のMySQLにMacのphpMyAdminからリモート接続する

さくらのVPSに構築したKUSNAGI環境のWordPress。

とても高速なWordPressを簡単に構築できます。

ただデータベース(MySQL・MariaDB)の中身を直接見たい or 編集したいときはコマンド(MySQL CLI)なのでちょっと面倒。
phpMyAdminなどの管理ツールを使えばいいのだけど、できるだけVPSに余計なものをインストールしたくない。

というわけで手元のMacにphpMyAdminをインストールし、リモートで接続できるようにしたので手順をまとめておく。

【関連記事】

>>>【最強のWordPress高速化】KUSANAGI for さくらのVPS にMixHostから移行する

>>>複数のWordPressをKUSANAGI for さくらのVPSに移行する手順 まとめ

概要

MACからSSHポートフォワードを使ってVPS上のMySQLにSSH鍵認証でアクセスする。

事前に確認しておくこと

1.VPSのSSHポートを確認(デフォルトでは22)
2.MySQLのポート(デフォルトでは3306)
3.MySQLのユーザーとパスワード(Kusanagi構築時に決めたヤツ)
4.Macの空きポート(適当でOK。今回は12345とする)

またMacからVPSでSSH鍵認証でアクセスできるようにしておく

参考:
tsukarooohi.com

ポートフォワーディングの設定

参考:
lima.world

Macのターミナルで下記を実行

ssh -i [秘密鍵ファイルファイルへのパス] -p [VPSのSSHポート] [VPSユーザー名]@[VPSのIPアドレス] -N -f -L [Macの空きポート]:localhost:[MySQLのポート]

実際はこんな感じ

ssh -i /Users/hogehoge/.ssh/kusanagi.pem -p 2222 hogehoge@123.123.123.123 -N -f -L 12345:localhost:3306

これでローカルの12345ポートへのアクセスはSSH鍵認証で確立したトンネルを使ってlocalhost:3306に転送される。
(localhostは転送後のホストなのでkusanagiの3306ということになる)

ポートフォワーディングの確認

MacでリモートのMySQLにアクセスできるか確認する。

mysql -u [MySQLのユーザー名] -p -h 127.0.0.1 -P 12345

パスワードを入力してMySQLに接続できればポートフォワーディングはできている。

ポートフォワーディングの終了方法

バックグラウンドで動いているsshを終了する。

1.プロセスIDを確認する。

ps aux| grep ssh

2.killする

kill プロセス番号(PID)

MacにphpMyAdminをインストール

OSはmacOS 10.13 High Sierra。パッケージ管理はHomebrew。

$ brew install phpmyadmin

参考:HomebrewでphpMyAdminをインストールする。 – Qiita

とりあえずインストールでコケまくる。エラーを潰しながらインストールしたら初期設定。

phpMyAdminの設定

設定ファイル:/usr/local/share/phpmyadmin/config.inc.php

接続先を設定ファイル追記する

/**
* sakura no VPS
*/
$i++;
/* Authentication type */
$cfg[‘Servers’][$i][‘auth_type’] = ‘cookie’;
/* Server parameters */
$cfg[‘Servers’][$i][‘verbose’] = ‘さくらのVPS’; //好きな名前でOK
$cfg[‘Servers’][$i][‘host’] = ‘127.0.0.1’;
$cfg[‘Servers’][$i][‘port’] = ‘12345’; //ポートフォワーディングで指定したローカルポート
$cfg[‘Servers’][$i][‘connect_type’] = ‘tcp’;
$cfg[‘Servers’][$i][‘compress’] = false;
$cfg[‘Servers’][$i][‘AllowNoPassword’] = false;

スポンサーリンク

phpMyAdminを立ち上げてみる

ブラウザで下記にアクセス

http://localhost/phpmyadmin/

config.inc.phpに追加した接続先が選べるようなっているので「ユーザー名」「パスワード」を入力して接続。
f:id:Apps:20181108115451j:plain

無事接続完了。
f:id:Apps:20181108115824j:plain

まとめ

一番ハマったのはローカルへのphpMyAdminのインストールのような気がする。それ以外は特に問題なし。

VPSを汚さずphpMyAdminが使えるようになったので満足。

>>>【最強のWordPress高速化】KUSANAGI for さくらのVPS にMixHostから移行する

>>>複数のWordPressをKUSANAGI for さくらのVPSに移行する手順 まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です