2019年5月〜6月 30日間バリ島トリップの記録

【国内最速】ConoHa WINGの契約と独自ドメイン WordPressのインストール手順詳細

「国内最速」を公式サイトでガッツリと表示しているConoha WING。
なかなか勇気のいるキャッチコピーですね。

今回はそのConoha WINGの契約からWordPressのインストールまでの詳細手順をご紹介します。

関連記事

Conoha WINGを契約する

注意点

Conoha WINGには無料お試し期間がありません

今回契約する「ベーシック プラン」では1時間2円 最大1,200円/月が発生します。

公式サイトにアクセスします。
>>>ConoHa WING

今すぐお申込みをクリック

必要事項を入力して次へ

電話/SMS認証を行う。

今回はSMS認証を行った。

携帯番号を入力し「SMSを認証」をクリック

携帯にSMSが届く。

届いた認証コードを入力し送信をクリック

今回はクレジットカードをお支払い方法として設定を進める。

必要事項を入力し次へ

初期ドメインを入力し次へ。

初期ドメインとくに重要でないので適当でOK。

なおメモリやCPUを専有するリザーブドプランへはスタンダード契約後にプラン変更できます。

これで契約完了です。

次に独自ドメインを設定します。

独自ドメインを設定する

ConoHaのログインします。契約後すぐはログイン済みですのでこの作業は不要です。

>>>ConoHa ログイン

サーバー管理 → ドメイン → +ドメイン

新規ドメインを追加します。

wwwなしドメインを登録するだけでwww付きも利用可能となります。

ブログの移行では現状でSSL化はできません。

DNSを切り替えてからのSSL化となります。

>>>ダウンタイム ゼロ でブログを切り替えるDNS設定

次にWordPressをインストールしていきます。

WordPessをインストールする

サイト管理→ +アプリケーション

・WordPressのバージョンは最新のもを選択してください。
・URL欄は空白でOKです。

保存を押すとWordPressがインストールされます。

これでWordPessのインストールは完了です。

おつかれまでした。

スポンサーリンク

まとめ

契約のプロセスや管理画面のUIも素晴らしく洗練されています。

WordPressも非常に軽く国内最速の称号は伊達じゃないなと言う感じ。

KUSANAGI環境ほど専門的な知識もなく「手軽」&「安価」に高速なWordPress環境を構築できるConoHa WINGは選択肢の一つとして十分検討の価値があると思います。

>>>ConoHa WING

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です