ぼっちサーファーのブログ

一人海外サーフトリップの記録と雑記

パナソニック製のミキサーがリコールされたので部品を交換してらった

少し前にニュースで「ミキサー事故でリコール パナ、97万台の部品交換へ」というのを見ました。

www.sankei.com


そういえばウチのもパナ製だったな〜ってことで型番を確認したらガッツリ対象機種。というわけで部品を交換してもらうことにしました。


f:id:Apps:20180218190749j:plain


スポンサーリンク





ミキサー刃下部のワッシャーが破断

リコールの原因はミキサー下部のワッシャーが破断し金属片がジュースなどに混入して口内を切る事故が発生したとのこと。

2009年から2016年で97万台。報告されている事故は12件。
その割合0.0012%。
百万分率にすると12ppm。


中小や中国メーカーなら対応しないであろうレベルの不良率のような気がするね。技術力が落ちたと責める人もいたけど、ちゃんとフォローする姿勢を褒めたいもんだ。



対象は12型番

型番は本体に記載されてるから確認してみよう。
f:id:Apps:20180218192722p:plain
リコール社告 パナソニック製 ミキサー 交換部品のお届け・回収のお知らせ|アプライアンス社|Panasonic

タイプ製品品番製造期間
ミキサー MX-X38 2009年1月~2012年12月
MX-X48 2009年1月~2012年12月
MX-X58 2009年1月~2012年12月
MX-X108 2009年1月~2012年12月
MX-X39 2013年1月~2013年12月
MX-X49 2013年1月~2014年2月
MX-X59 2013年1月~2013年12月
MX-X109 2013年1月~2014年2月
MX-X300 2013年12月~2016年1月
タンブラー付きミキサー MX-X500 2014年1月~2016年1月
MX-X700 2013年12月~2015年11月
タンブラー MX-X100 2013年12月~2015年11月



申込みはネットでOK。保証書は不要

部品の回収・交換部品のお届けは下記サイトから
リコール社告 パナソニック製 ミキサー 交換部品のお届け・回収のお知らせ|アプライアンス社|Panasonic


型番を選択して「登録画面へ」をクリック
f:id:Apps:20180218193320j:plain


必要事項を記入して「確認画面に進む」をクリック
f:id:Apps:20180218193444p:plain


これで間違いがなければ入力して完了。
とっても簡単。所有している証明や保証書なども不要です。



ちなみに送られてくる部品は「カッター台」「交換用ホルダー」「カッター付きミルコップ台」。これらは今までも補修部品として販売されていた。総額4,600円相当です。

f:id:Apps:20180218193951j:plainf:id:Apps:20180218193954j:plainf:id:Apps:20180218194337j:plain




1週間ほどで部品が届く

申込みから1週間ほどで交換部品が届きました。さすが97万台のリコール。箱も専用品です。
f:id:Apps:20180218195117j:plain



思った以上にシッカリした梱包。
f:id:Apps:20180218195313j:plain



左がリコール品。右が対策品。ぱっと見た感じでは全然わからない。
f:id:Apps:20180218195333j:plain



返送品を詰めなおして
f:id:Apps:20180218195458j:plain



箱の内側には既に送り状が貼られているので付属のガムテープで封をして梱包完了。
あとはヤマト運輸に集荷依頼するだけ。
f:id:Apps:20180218195557j:plain

ものすごく親切ね。


パナソニックどんまい

パナソニックのWEBサイトって異常に重くて大嫌いなんだけど、このリコールの申し込み画面はサクサクだった。箱もそうだしめちゃくちゃお金かかってるねコレ。

不具合を出さないのが一番なんだろうけどね。
怪我をした人は気の毒なんだけど、まぁ不具合をゼロにはできないので。。。



パナソニックさん対応ありがとう。