ぼっちサーファーのブログ

一人海外サーフトリップの記録と雑記

寄稿詐欺かと思った話

こんにちは。


ぼっちさんのブログにはさ。
「お問合わせ」ボタンを付けてるんだよね。
f:id:Apps:20170903203725p:plain
コレね。




ほら?
何があるかわかんないじゃん?




万が一のためにさ。
連絡取れないと困るじゃない?




お仕事を頼みたいって人がさ。



。。。。。



わかってるよ!!
でも来るかも知れね〜じゃん!









でもさ。


実際来たんだよ。


寄稿依頼ってやつが。






新手の詐欺

ぼっちさんピーンっと来たね。
なるほど。調子に乗ったブロガーを狙った詐欺だなってね。


手口はこんなもんかな?

  1. 安価な寄稿案件を依頼
  2. 実際に支払い
  3. これを数回繰り返す


信頼を得たあと


寄稿記事が大盛況です!
出版しませんか?


ただ出版費が200万円かかります。


大丈夫ですよ!大人気ですから!
初版3万部は堅いです!

すぐ回収できますよ!


的なやつでしょ?
詐欺とまでは言えなくても高額な自費出版に誘導するパターンかな。

ぼっちさん騙されないよ?





こりゃ手を出しちゃダメな案件だと思ったよね。





でもさぁ。
今回が初めての寄稿依頼じゃないらしくてさ。
過去の寄稿記事へのリンクを張ってくれてたんだよね。



リンクをたどるとさ。
すげぇちゃんとしてんの。



しかも過去に寄稿したページにさ。
「フミコ・フミオ」さん「ヒトデ」さん「ハルオサン」さんとかさ。

はてなブログのヤバイ人の名前が並んでるんだよね。






あぁ。。。






どっちにしろ手を出しちゃダメな案件だと思ったよね。






お金をもらってOJT

そもそも寄稿ってさ。
ある程度「お題」があるわけじゃない?


お題のある記事ってものすごく書くの難しいんだよね。
このブログっだって「サーフィン特化ブログ」のつもりではじめて1ヶ月で挫折してるからね。



テーマを絞って書くのってホント難しよね。




でもさ。
この寄稿案件を受ければその過程で新しい発見とか色々あると思ったんだよね。



有償で未経験のことをできるチャンスってフリーランスにはあまり無いじゃない?
こういうのはサラリーマンのもつ絶大なメリットだと思うわ。



とうことでさ。
大変恐れ多いんだけどさ。
受けてみることにした。




でもまだ疑ってたから報酬は前払いにしてもらったんだけどねwww


依頼主様ごめんさない <(_ _)>






お仕事として記事を書く

実際に報酬が振り込まれるとさ。
これはマジでヤバイって思ったよね。


いや、まだ半信半疑だったからさ。
急激に責任を感じたというのかな?
フリーになって久々だこんなの。

今更だけど俺には色んな想像力が欠けてるらしいw





もちろん記事は全力で書いてるんだけどさ。
残念ながら力不足を感じてしまうんだよね。
他のメンツ半端ねぇし。



これじゃぁクライアントさんをガッカリさせちゃうなと思ってさ。
半分ぐらい抜いてクラウドワークスに丸投げしようかとも思ったんだけどさw




そういうことじゃないよね。




依頼主さんはぼっちさんにしか書けない記事を期待して依頼してくれたんだから。






出来るだけのことを

まぁ力不足は認めつつも依頼主さんにはなんとか貢献したいよね。
依頼主さんに貢献できる工夫を目一杯考えてみたよ。




その一つが記事中のイラストの外注




いや〜。
すごい人にお願いしちゃったよ。
多分はてブユーザーならみんな知ってるんじゃないかな?



すっごくいい出来よ!
頼んでよかった。




依頼中のやり取りでラフスケッチとか見せてもらったりしてさ。
すごく楽しかったよw

本来の目的どこ行った?って感じだけどww





まぁそんなこんなで初めての寄稿を自分なりに楽しく目一杯やってみたよ。



この記事なんだけどさ。
読んでくれたら嬉しい。

ついでに感想も書き込んできてくれたらもっと嬉しい!
www.ikumou-life.jp




今後もいろんなことに挑戦していきます。

  • ※最後まで読んでくれてありがとうございます!はてブやツイッター等 をポチっとしていただけると大変はげみになります!