ぼっちサーファーのブログ

一人海外サーフトリップの記録と雑記

マデウィへの行き方 [バイクで行くバリのサーフスポット]

クタからバイクで1時間半ぐらいでしょうか?

市街地さえ抜けてしまえば快適な田舎道で楽しくツーリング気分でポイントまで走れます。

 

途中検問をよくやっていますので国際免許は最低限持っていきましょう。

www.lonely-surfer.com

 

 

マデウィの駐車場は無料で通行料もありません。

 

奥まで進まず少し手前を右に入ると数件のワルンがあるビーチ正面に出ます。

f:id:Apps:20170417221634j:plain

バイクを止めて1分もすればローカルさんがお出迎え。

非常に気さくに話しかけてきますが。。。Tシャツの営業です。

 

一応名目としてはローカルへのリスペクトの証とのこと。

また集めたお金はキッズのサーフィン大会開催費用やビーチクリーンに使うとのこで販売するローカルにはお金は入ってこないとこのと。

その割には「俺から買ってくれ」というのがね。

プールするなら誰から買ったって一緒でしょうに。

 

ただ「売りつける」というよりは「協力して」って感じでそんなにゴリ押し感はなかったです。

1枚買っておけば数日は何も言われないと思うので場所代と思って買っていおいたらいいと思います。

お値段Rp.200,000なので日帰りだと高く付きますね。

でもサヌールエリアはガイドがないと入れないところもあるようなのでまだ安いのかもしれませんね。

 

こちらの記事もどうぞ 

www.lonely-surfer.com

 

 

沖に出る方法

・駐車場の南から

駐車場から海岸沿いを南に歩くと砂浜になっています。

砂浜から沖までは玉石が小さいので海に入りやすいです。
北側へのカレントにのりながら沖に向かう感じです。

パド力があればピークまで一直線に出ることも出来ます。

 

・駐車場の北から

海岸線を少し北に歩くと河口になっています。

この川に流れに乗っるとあまりパドルしなくても沖に出られます。

ピークまでは遠いのですが頭サイズぐらいまでならドルフィン不要なのでスクール生やビギナーがアウトに出る時にはこのルートを使っています。

f:id:Apps:20170619120802j:plain

 

 

干潮時のピーク付近はカレントがありずっとパドルする感じになります。

ピークからどんどん離れてインサイドに戻されるような感じ。

ちょっと疲れます。

 

逆に満潮時は少し沖に出るようなカレントがあるので時折戻る感じでパドルしますが本当に軽いカレントなので問題ありません。

インサイドまで乗っても川の流れに沿ったアウト向きのカレントがあるのでパドルも楽です。

 

波はとにかくフェイスは広くてメロー。

テイクオフも簡単で少し大きめのに乗れば30秒ぐらいは乗れます。

波を乗り切ると足がつかれてプルプルするぐらいでピークに戻るのに10分ぐらいかかりますw

 

インサイドのほうが掘れるのであえてアウトに出ずミドルぐらいで波待ちする人も多いです。

何箇所かピークがあり比較的色んなとこで割れるので乗れるチャンスも多いです。

 

これは人気があるのも分かるなぁ。。。

コレほど簡単にロングライドができるポイントはあまりないんじゃないでしょうか?

 

  • ※最後まで読んでくれてありがとうございます!はてブやツイッター等 をポチっとしていただけると大変はげみになります!